【私の行政書士開業体験記】さて、悲惨な状況の開業だけど、とりあえず頑張ってスタートしよう

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、念願の行政書士試験に合格した2009年。結果を見るのは、翌年の2010年の1月ですね。あの時は、すごく衝撃的でした。

正直、この時すでに、受かっているという確信はあったのですが、何があるかわからない資格試験。

しかも私は、4回から5回失敗しているので、なおさら、どうなっているかドキドキでした。

そんな不安な気持ちのまま、たしか1時発表?のネットを開いて番号を確認。

『あった!!』

合格の時に、生まれて初めて体が震えたのを覚えてます。

それでも信用できなかったので、東京都庁(私は、千葉ではなく東京で受験しました)まで向かい再度合格番号の確認。『うん。間違いなくある』

その足で、都庁の官報を売っている場所まで向かい、官報までとりあえず買って確認。

売っているおばちゃんに、「おめでとう」と言ってもらえたのがうれしかったの覚えてますね~。

さて、そこからの行動が私は早かったんです。

というのも、みなさんだったら、行政書士の資格を取ったら、これからどうするか?悩むと思うんですが、私は悩む権利がなかった。

というのも、失業していたので、他の塾でバイトをしていたとはいえ、ほとんど給料が入ってこない状態。

何とかこの資格で食べていけるようになるしか生きる道はないんです。

そういう状況だったので、どうやったら開業できるかの準備にさっそく取り掛かることになるわけですね。

でも、この当時、当然とお金はないので、テーマは、『お金を極力かけずに、どうやって開業するか?』という、とんでもない開業生活の幕開けになるわけです。

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました