玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無理せずの月額コンサルと、行政書士講座などの年間コンサルって何が違うんだろう?

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

無理せず起業塾もサービスが増えてきて、似たようなのがあるけど、何が違うの?どっちがいいの?なんていう相談も出てきました。

ということで、今日は、『年間コンサル』と『月額コンサル』の違いを紹介しますね。

年間コンサルというのは、

  • 無理せず開業行政書士講座
  • 無理せず集客講座
  • 無理せず年間コンサル

これらのサービスが、いわゆる無理せずの年間契約になります。

年間契約というのは、わかりやすく言うと授業料が年間30万円となっていて、それを必ず払っていただくという契約になっているサービスです。

払い方は、2万5千ずつ12カ月でもいいですし、15万円を2回でも、一括で30万円でも構いません。

ポイントは、年間契約何で、原則途中解約ができないということですね。

もちろん、ご自身が入院されてしまったとか、ご家族に何かがあって受講を断念せざる負えなくなくなった。また、悲しいかな廃業することになったなど。

そんな事情があれば、もちろん相談に乗ります。

一方月額コンサルというと、

  • 月1万円コンサル
  • 月3万円コンサル
  • 月5万円コンサル

のこの3つのサービスが基準になります。

こちらは、月契約何で、いつでもやめたり入ったりができます。休塾して、復塾してということをされている方は、結構いらっしゃいます。

これだけを聞くと、月額コンサルの方が安心できるよね。ということになるんですが、月額コンサルの方と年間コンサルの大きな違いが、

月額コンサルは、皆さんからの質問に私が答える皆さん主体のサポート

年間コンサルは、私が皆さんにいろいろ提案する共同経営型のサポート

この違いがあります。

年間サポートの場合は、私が皆さんと何度も相談しながら、授業形式やコンサル形式を用い、いっしょに働いているかのようにサポートをします。

一方、月額コンサルは、皆さんから私を上手に使う必要があるんですね。

ここがものすごく大きな違いで、特別授業や、セミナーなどで学んだことがある方や、自分で実際に経営経験があってアドバイスがほしい方には、『月額コンサル』の方がいいです。

一方、何にもわからない…という方に関しては、年間コンサルの方が、私も全体を見越してのアドバイスができるので、きちんとサポートができ成果を出しやすいんですね。

もっといってしまうと、年間コンサルは、年間40回の授業やコンサルが付くので、月計算で3回程度対面相談ができることになります。

これ、月額コンサルで言うと、『5万円プラン以上のサポート』内容になるんですね。

こう考えていくと、年間コンサルかなりお得なんです。

ちなみに、月1万円コンサルだと一切対面相談は無しのチャットでの集団コンサルのみなんでアドバイスの質はどうしても下がってしまいます。

文字だけだと伝わらないこともあるんですよね。

それを防ぐために、Skypeのサポートを入れたのが年間プランや5万円プランになるわけです。

ですので、とりあえず保険として入っておこう!というような方や、無理せずで授業の動画だけ見たいという方は、1万円プランでいいです^^

一方、全く何をしていいかわからない。現在大混乱中だという方は、年間サポートの方が、おすすめかな?と個人的には思ってます。

参考にしてください。わかりにくい時は、遠慮なく私に連絡ください。いっしょにどちらがいいか考えますよ。

無理せず起業塾年間プラン『無理せず開業行政書士講座』はこちら

無理せず起業塾月額プラン『月1万円コンサル』はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました