HPで自分の商品アピールから自分自身のアピールにチェンジした行政書士さん

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

塾長コラム『禅と起業と生きる道』がスタートしました(アメブロ)

今ご覧のワードプレスのブログでも共有しますので、ぜひ、ご覧くださいね。

私が一番伝えたいのは、稼ぐ方法ではなく、しっかりと自分の幸せをつかめる生き方を見つけてもらうことにあるんです。

だからこそ、今回からは、そこに軸を置いたブログを書いていきたいなと思っているんですね。

ブログですが、最初の段階はどうしても「ノウハウ」や「利益」を伝える内容になりがちです。

それは、お客さんの気持ちやお客さんの様子、そして自分への自信がないので知識に偏って情報配信をする癖があるわけです。

でも、この段階の情報配信を続けていると、ライバル多数につき結局結果が出ないで終わってしまいます。

そうならないように、どこかのラインで自分の人柄やキャラクターという「自分自身の価値」を伝えるブログに切り替えていく必要があります。

私の場合は、いろいろ考えましたが、やっぱり「お坊さんとして気が付いたこと」と「起業という現実の世界」をどうつないでいくか?

これが私の一番のテーマなんで、この話を今日から配信することにしたんですね。ということで、楽しみに読んでくださいね。

さて、それでは、今日は、YouTubeのテキスト動画をご覧になって、大きな変化を迎えた行政書士さんの話です。

阿部さん。YoutubeのHPの授業見させていただきました。アドバイスに合わせて、私の個人情報をしっかり伝えられるように文章を書きなおしたところ、そのプロフィールに共感した!という人が問い合わせくださり、お仕事につながりました。本当にありがとうございます(行政書士 男性)

無理せずの授業を受講されて、HPでの集客できるようになった生徒さんからのメッセージですね。

自分のことなんて伝えてどうするんだ!!

なんて怒ってしまう人が過去にいましたが、実際、このように、自分の価値を伝えることで、共感を呼び出し集客できている人は、無理せずにたくさんいます。

逆にそれができない人は、集客に苦戦する傾向があるんです。

商品さえよければいい?知識さえあればいい?そんなわけありません。

それをだれがどのように提供してくれるか?それが大事なのに、それを伝えない人が多いんですよね。今の時代、野菜にすら生産者さんの顔が載っている時代ですよ?

そういう時代だからこそ自分の価値を伝えるのが大事なんですが、これが、見つけられない人も多いです。

そういう人は、私と一緒に徹底して自分の魅力を探しませんか?

あなたの魅力をしっかり見つけて、自然な姿でお客さんに選ばれる生き方を一緒に探しましょうね。

無理せず起業塾のメルマガはこちら

無理せず起業塾のコンサルはこちら

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

お坊さんと法律業という正反対の人生を経験して~禅と起業と生きる道~

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、私は、お坊さんと行政書士という変わった二つの仕事を同時にしていたことがある変わり者です。

この2つの仕事を同時に上手にこなすというのは、案外難しくって、そこで私は悩んだことも多々ありました。

お坊さんというのは、いろんな人の悪いところやいいところも踏まえて、その人生を丸ごと受け入れる必要性があります。

最近、お葬式をしてくれる人がお坊さんと勘違いされがちですが、お坊さんは昔は、「学校の先生」であり「カウンセラー」であり、色んな人の悩みを聞きながら解決の手伝いをしてきたんです。

どうしても、今のお寺の制度が希薄な関係を作りやすく、葬儀屋さんがさまざまなことの中心窓口になってしまうようになったことから、お坊さんって距離が遠い人というイメージがついてしまった。

だから、昨今のお寺離れなども始まってしまったのかな?そんな風に感じていました。

その一方、行政書士のような法律家というのは、お金を払ってくれて人を守るためにあらゆる手段を講じる人で、つまりは、相手の心を無視してでも動かなければならないこともあります。

そしてその持っている力や知識の強さゆえに、その力を利用しようとする人たちも多く、常に人を疑ってかからなければならないところも正直ありました。

そういう意味では、お坊さんは「いろんな人を信じて受け止める」仕事で、行政書士は「色んな人を疑い喧嘩もしないといけない」仕事だったんですね。

弁護士さんに比べて、喧嘩といっても、役所さんとか行政機関とぐらいなんでそんなにひどい目にはあわないのですが、それでも心がすさんでいくのを感じた。それも現実としてあります。

さて、私がこの2つの世界を両方経験したのは、真逆の世界それぞれで本気で生きてみることで、人として生きることのヒントが、何かしらの気がつきが手に入るのではと感じたからなんですね。

いや、正直に言うと、もともとは、お坊さんの世界に行くのが怖くって、逃げた世界が法律家の世界だったんですが(笑)行政書士をやっているうちに、私は、この世界では本当の意味で人をすくえない。

そんなことに気がつき、お坊さんの世界に向かったんです。

お坊さんの世界というか、宗教というと、どうしてもきれいごとというのが多いイメージがあります。

実際は、仏教に関しては哲学なんでそんなことないのですが、そういうイメージが強いと、話をしていても、「いい話聞いた気がする」で、皆さん満足しちゃいます。

そうならないように、何度も接して、気がついてもらえる機会を増やしたいということで、色んな儀式などが用意されているのですが、そういう方法も今ではなかなか難しくなってきています。

それは、文明の発達により、どんどん、私たち一人ひとりが時間に追われ、心のゆとりをなくしていることの表れでもあるんだろうなと思うんです。

何でも、合理化。それは私も経営者として、合理化は大好きです(笑)でも、合理化だけでは人間の心は満たされないのですね。

それなら、どうすれば、一人ひとりの生活にまで、落とし込めていけるのか?

どうすれば、一人ひとりが自信を持ってしっかりと生き抜いていける強さを手に入れられるのか?

そこを、私は真剣に向き合っていきたかったわけです。

そうなると、実際に今の人たちは、仕事に翻弄されている人が多いです。それであれば、私が、その仕事に翻弄される側や、翻弄してしまう側の経営者の気持ちを誰よりも理解して、そこから、私が実際お坊さんとして、どう生きていくべきかを模索していかないといけない

そんな思いがありました。

そこで、私は、20代の頃は、とにかく興味のある仕事を全部全力でやってきたんです。

そうすることで、より多くの人の気持ちもわかると信じて。

その中でつらい思いも、挫折も、色んな沢山の苦しみを経験しました。そしてそれを乗り越えながら、見つけ出した答や、気がついたこと。

それをこれからは皆さんに、しっかり言葉にして伝えたいなと思います。

正直に言うと、こういう「禅」のようなものは、自分で気がついて、「あっ!そういうことか」という風に自分で落とし込んでいけないと理解できないものです。

ですが、私がこのコラムを書くことで、将来的にちょっとでも多くの人が、こころ豊かに生きるきっかけを手に入れてもらえるといいなと考えています。

無理せず起業塾塾長のコラム「禅と起業と生きる道」の配信スタートです^^

また、このブログでお会いしましょう。

無理せず起業塾のメルマガはこちら

無理せず起業塾のコンサルはこちら

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

セミナーをやると決めて毎週やる続けた行政書士さんと、やれなかった行政書士さんの最終的な結末

こんにちは。こころ豊かに働く経営者を増やすお坊さん!無理せず起業塾塾長の阿部です。

さて、無理せずの生徒さんが、ニュースレターを発行されました。

もう、なんか何か所か置いていただける場所が決まったようで、とても楽しみです。

このレポートは後々ブログで紹介しますね。

で、ニュースレターもブログもそうなんですが、結局のところ、続けられるかどうかが、大きなポイントになります。

ということで、とある行政書士さん二人の話。

無理せずの生徒さんではないんですが、セミナーに参加されてくださった行政書士さん。その行政書士さんの様子を見ていて、私は、すごい!!と素直に思いました。

というのも、開業からしばらくして、とある分野のセミナーを毎週開催すると決めたその行政書士さんは、それから数年、一度も休まずに開催されていたんです!!

時には、一人もお客さんが来ないこともあったのも知ってますし、色々と寂しい思いなどもあったでしょう。

でも、決めたことだからと、徹底して続け切ったんですね。

その結果、彼の周りには、彼を応援してくれるそんな仲間があふれることになったんです。

その行政書士さんを見ていて、私は、

「この続けるということ、これができる人とできない人で、こんなに数年後には結果が変わるのか?」ということを改めて、実感したんです。

というのも、これまた生徒さんではないのですが、とある行政書士さんで、相談に乗ったことがある方なんですが、私は、「ブログやセミナー」のアドバイスをしました。

そして、それをやってくださいね。と伝えたんですが、数年たっても、一回もやらなかったようで、いまだに、行政書士のコンサルをあっちに行き、こっちに行き、またそっちに行き。これをずっと繰り返しているだけです。

申し訳ないですが、どんなにいいアイディアを出しても、やってもらえなければ結果なんて出るはずありません。

そのやらせるところまでやるのがコンサルだろ?と思うかもしれませんが、そこまで面倒を見てほしいなら、数十万円のコンサルに入っていただくしかありません。

それもいや、でも自分一人でやるのも嫌。

そういう人は、私では手に負えないんですね。その証拠に、他のコンサルさんに行っても、その方は何も変わってないのですから。

そしてこういう方の口癖が、「でも」と「だって」です。

だから私は、「でも」と「だって」に当てはまる言葉を、無理せずで使うと注意することがあります。これは、私の塾講師時代からのポリシーです。

この言葉をマイナスの意味で使う人は、絶対に成長しません。

だからこそ、最初に紹介した行政書士さんのように本当に結果を出していきたいのであれば、まずは行動することが大事になるんですね。

さて、ところであなたを振り返ってみてください。

あなたは、しっかりと自分で決めたことを継続できていますか?その継続ができるかどうかが、あなたの運命を逃げぎっています。

ぜひ、継続できる人になってくださいね。

無理せず起業塾でのサポートコンサルはこちら

無理せず起業塾の無料メルマガはこちら

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら