無理せず開業行政書士講座で自分らしい行政書士をめざす


イベント詳細

このイベントは 25 5月 2024 から 25 4月 2026 まで開催しています。 次回の開催は 2024年5月25日 13:30 です。

  • カテゴリ:
  • 開催日:

行政書士は食えない!!そんな話聞いたことがあるかもしれませんが、食えない理由というのを明確に教えてくれる人ってなかなかいませんよね?

実は行政書士が食えないといわれる理由は、その理由を知っておくだけで簡単に対処できるものばかりなんです。

その食えないとされてしまう理由を8年間行政書士事務所を経験した経歴と、10年以上コンサルとして行政書士さんたちにアドバイスをさせてもらってきた私が、3時間ほどでみなさんに教えちゃおうと思います!

さらに、ここ3年ほどの行政書士さんはコロナ禍という例外的な時代に開業し、補助金の業務などがあふれている時代でしたが、今年からはそんなおいしい業務が一斉に消え去り、確実に行政書士同士のつぶしあいが始まります。

そういうものに巻き込まれて戦っている先輩たちに巻き込まれずに、自分のペースでしっかり地に足をつけて事業をやっていくためにも大事な情報になるので、ぜひ一緒に学んでいってくださいね

では、具体的に行政書士で食えない原因ってどんなものがあるでしょうか?

今回話をする予定の11項目をピックアップしてみますね!

  1. どんな行政書士&経営者になりたいかのビジョンがない(無計画)
  2. 行政書士なのに開業にお金をじゃぶじゃぶ使う(つぶれない起業とは?)
  3. 行政書士である自分に自信がない(自信のない人の物は買わない)
  4. 困った人を見るとお金を請求できない(自己犠牲型ギバーの弱点)
  5. 人との交流をしっかりしていない(人との縁こそが未来を作る)
  6. 同業者ばかりと仲良くなる(傷のなめあいダサいダメ)
  7. 売り物を法律知識だと思っている(ニーズのずれに気が付け)
  8. 自分一人で仕事をやり遂げようとする(チームで問題解決を)
  9. 継続商品をいつまでも作らない(3つのお金の入り方を意識する)
  10. 先輩の上級アドバイスを初心者なのに実践する(自分のレベルに落とし込む)
  11. 行政書士にこだわり続ける(行政書士の枠から飛び出せ)

このなかで、今日は1番の話を少しだけさせていただきます。

事業計画をしっかり立てて行政書士で開業しました。という人をほとんど見たことがない。これは私相当な問題だと思っています。

というのも、行政書士さんが開業するときに必ず、「自宅開業と事務所を借りるのどちらがいいですか?」という相談をTwitterなどでしているんですが、その時点で計画性がないことがばれちゃってます。

というのも、自分がどのようなスタイルで行政書士として仕事をしていきたいのか?というビジョンが固まってないんです。

大きな法人との取引をガンガンして、トップ行政書士法人を目指すんだ!!というなら、自宅開業はちょっと微妙ですよね?

田舎で家族と一緒に時間を過ごしながら合間合間で行政書士として地域の人を助けたいんだ!!なら、迷うことなく自宅でいいわけです。

もちろんそこに「資金」の問題や「セキュリティー」の問題もかかわってくるので、いうほど単純ではないかもしれませんが、それでも、最終的なゴール地点が決まっていれば、Twitterで相談とかしなくてもいいわけですね。

行政書士は自営業。つまり自分が経営者として自分の意志で、最後は全部を決める必要があります。

そのリーダーが自分の事務所のビジョンがないなんて論外。

その結果どうなるかというと、インフルエンサー気取りの行政書士やなんかよくわからんけどすごそうな行政書士法人の代表とかに「こうした方がいい」「ああした方がいい」といわれて、ブレブレになります。

今までは、誰かが道を作ってくれたところを歩んできたかもしれませんが、行政書士になるということはあなたが道を切り開く側になります。

その時に、ほかの人のアドバイスでぶれていたら、全然思っていもいないゴールにたどり着いてしまうんです。

私の知り合いの行政書士でも、「人助けをしたい」といっていたのに10年たったら、いかに客からお金を搾り取るかしか考えず、お客さんの不満も全部アンチとして処理し、お金は多少あるけど信頼できる人はみんな離れていってしまった。なんて未来にたどり着いた人もいます。

その人はいろんな影響力のある人の真似をしてきましたが、自分のゴールをしっかり定めていなかったので、そんな未来にたどり着いてしまったんだと私は思ってます。

このような未来を皆さんが、何よりあなたが、つかんでしまわないように、最低限決めるべきことを一緒に決めてしまいましょうね!

こんな感じで、私の一方的な講義ではなく、参加者さんと一緒に話をしながら、手を動かしながら行政書士として廃業しないための11項目を3時間で学んでいきます。

11項目を話すので、一つ一つはどうしても軽くなってしまうんですが、これを本気で話すと10時間ぐらいのセミナーになってしまうので(汗)総論編として広く浅く。でも、ポイントを絞って効果的に!で学べる場にしていければと思ってます。

私自身もともと行政書士だったからこそ、皆さんの不安や、その不安がその先どうなるかをたくさん見て経験してきました。

そして今私が現役行政書士ではないからこそ語れることもたくさんあります。

だって、行政書士同士のライバルだったら語れないことって必ず出てくるんですよ。利益相反になっちゃうからね。

でも、私は今、行政書士を引退して玄徳庵というこの経営塾に専念しているので、現役時代に語れなかったこともたくさんあります。そういうのも可能な限り披露しながら、皆さんの不安を取り除いていければと思っているので、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

それではミニセミナーの詳細です。

■商品名:無理せず開業行政書士講座『知っておけば廃業しない!?食えないギバー型行政書士の11個の沼の乗り越え方』

■開催場所:ZOOMでのオンライン授業

■講師:阿部こうめい(玄徳庵代表・元行政書士)

■授業スタイル:参加方式&ワーク式(授業中にZOOMのチャットで質問などを書き込めます。また、講師の方から皆さんに話しかけることもあります)

■開催日時:第4土曜日の13時半から17時半まで

※ZOOMは前後30分(13時から18時までつなぎますので、相談・質問などありましたらこの時間をご利用ください)

■授業料:1万円

■お支払方法:ゆうちょ銀行への振り込みかPayPal支払いとなります

※お申し込み後、1週間を目安にお振込みをお願いします。遅くなる場合は、ご連絡いただければ「受講前」までお待ちいたします。

■キャンセル

原則お支払い後のキャンセルはお受けしておりません。やむを得ない事情がある場合は別日への繰り替えや動画授業を送らせていただき対処させていただきます。

なお、長期入院など明らかに繰り越しなども難しい場合は、返金方法にかかわらず振込手数料として1千円を差し引いた金額を返金させていただきます。

■必要ツール 

パソコンかスマートホン(Teamsができる環境)

■その他注意事項

1、Teamsは、無料で使えるエリアに制限がございますので、Teamsのルールをご確認をお願いします。(初めて使用する方は特に問題なく使えます)

2、生徒さん同士の交流はストーカー行為などを防ぐために、過度なものにならないようにお願いさせていただいてます。ただし、当人同士が納得したうえで交流するのを妨げるものではありません。

3、迷惑行為の報告や、明らかに玄徳庵の趣旨にそぐわない行動をする方は、即刻、退席を命じることがあります。その場合すでに受講した期間の返金は致しませんので、ご了承ください。

4、玄徳庵セミナーで得られた情報を外に無断で開示することを禁止します。

5、玄徳庵ではいろんな立場の人が集まる場であることから、敬称は全員をさん付けで統一します。塾長のことも、「塾長」や「先生」ではなく、こうめいさん、または、阿部さんとお呼びください。

6、その他ご不明なことは、責任者の阿部まで、即ご連絡ください。

最後になりましたが、玄徳庵はギバーのための経営塾です。

ギバーというのは、自分より人を大事にしてしまう人たちで、その真逆にいるのがテイカーと呼ばれる人たちです。

行政書士は他業種よりもギバーの先生が多い気がしています。その一方で、自称成功者の行政書士はテイカー型が多く、そのテイカーぶりでギバーの先生を苦しめているのが現状です。

でもその中で、ギバーでありながらテイカーの先生たちに負けないどころか、それ以上に活躍されている行政書士さんもいらっしゃいます。

実はギバー型の行政書士こそが本当の成功者になれる素質があるのですが、その条件としてはテイカーに利用されない。テイカー化に染まらない。といったように「テイカー」とどう向き合うか?これが大きなテーマになります。

今回の授業でも、テイカーとの戦い方や、テイカー化しないためのコツも踏まえ、30年40年続けられる経営の仕方を学んでいただけるように、工夫をしていますので、あなたもぜひ、ギバー型行政書士として本当の成功をつかんでくださいね。

私と一緒に、「あなたも、あなたの家族も、あなたの仲間も、そしてお客さんも幸せにできる行政書士」を目指していきませんか?

そんな第一歩目になる授業がこの『知っておけば廃業しない!?食えないギバー型行政書士の11個の沼の乗り越え方』ですよ

あなたのお越しをお待ちしてますね!

『知っておけば廃業しない!?食えないギバー型行政書士の11個の沼の乗り越え方』へのお申し込みはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました