玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士試験になかなか受からないなら「思いっきり何かを変えて試験にチャレンジするのも1つの手」 とてもありがたいアドバイスでした。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、私たちは開業講座をやっているコンサルタントですので、実際に起業してから売り上げを上げるためのサポートをするのが私の仕事です。

でも、その前の段階の行政書士受験生から相談をされることもあります。

気を使って、『開業前なんですが』とおっしゃる方も多いですが、私は『教育者』として、人を育てるのが仕事ですので、あまり卑屈にならずに、相談していただければと思います。

合格したら、無理せずを利用していただけるともっと嬉しいですが(笑)という冗談を言いつつ、それでは本題に入ります。

私は行政書士試験を4浪してます。

合格率が低かった(2%台だった)時期ではあったんですが、それでも思った以上に結果が出ずに歯がゆい思いをしました。

そんな経験があるので、行政書士にすぐ受かる方法はよくわかりませんが、受からない理由というのはよくわかってます。

私の場合は、『民法の債権』の部分が受験生の時に意味が分からず、そこの勉強を無意識に避けてやっていたんですね。

そこに気が付いてその分野だけを徹底的にやりこんだ年にきっちり合格をしました。

結局は、失敗をしたらやることは一つで、『なぜ失敗したか?』をきちんと分析して、それをもとに思いっきり変えるところは変える。この勇気を持つのは案外大事です。

特に、人間変化に恐怖を感じますので、それが恐怖じゃなくなるまで、しっかりとやりこんで習慣化することが大事なんですね。

これは起業してからも同じで、『失敗理由を分析』そして『正しく変化させる』これの繰り返し。試行錯誤が経営なんですね。

だって、試験には答えはありますが、勉強方法や、経営に関しては答えなんてないんですから。そこはトライ&エラーしかないんです。

そんなアドバイスや、開業後はどうするかなんて話をさせていただいた結果、こんなメッセージを頂きました。

「思いっきり何かを変えて試験にチャレンジするのも1つの手」とてもありがたいアドバイスでした。今、生活スタイルから考え方も、もう一度、一から見直しています。

本当にありがとうございます。

心が弱いままだと、うまくいくものもいかない。覚悟がいる。本当に心に沁みました。まだまだ自分には覚悟が足りなかったと感じております。(行政書士受験生)

私は、塾講師として生徒さんを1000人以上見届けてきました。

だから、受験に勝つ方法というのは知ってます。そして、それは、子供だけでなく大人にこそ必要なんですね。

子供は素直なので、私を信頼してくれれば、信じてがむしゃらにやってくれます。

大人の方が、色々考えすぎて進めなくなるんですよね。

だからこそ、あなたももう一度、頭で考え過ぎるのをやめて、基本に戻って、自分は何を変えてどう進化していくか?それをしっかり見つめなおしてくださいね。

無理せずでは、行政書士さんの悩みの相談にも乗っています。

受験で悩んでいる方は、コンサルではなく交流会に参加してくださいね。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました