玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

お客さんが集まっちゃう仕組みを作り上げる『信頼集客』!今回は、3本柱の一本「権威」の使い方を話すよ

こんにちは。玄徳庵の阿部です。

さて、玄徳庵では毎月数種類の会員さん向けの授業を開催しております。今授業ですが、今月から、事前申し込みがある場合は、外部の生徒さんも参加できる形にしようと考えています。

授業参加のお申し込みは、こちらのお問い合わせからお願いします。

それでは、4月11日の土曜日13時~15時開催の『愛され社長&愛され士業のための集客講座』を紹介しますね。

玄徳庵では、『信頼集客』という戦略を皆さんに伝授しています。

信頼集客というのは、他の人たちがやっているような飛び込みや押し売りとは違い、こんな特徴たあります。

  • 世の中の流れにかかわらず自分を応援してくれるお客さんが増える
  • 紹介やリピーターが増え、集客にバリバリ動く必要がなくなる
  • 家族やお店側の事情などを汲んで日程の調整など協力的になってもらえる
  • 信頼関係があるので、自分の悪いところなどもしっかりと善意で教えてもらえる
  • ず~と付き合っていきたい信頼できるお客さんがどんどん増える

このような状況を実際作り出すことができるのが『信頼集客』なんです。

信頼が大事。信頼さえあればお客さんが増える。そんな話はほかのコンサルさん等でも聞いたことがあると思うんですね。

でも、その信頼って、どうやって作るんだろう?

と聞かれてはっきりと答えられる人は少ないんじゃないかなと思います。

玄徳庵ではその信頼というのを分析し、『権威・人柄・商品力』の3つに大きく分類されるんだと気が付きました。

そこで先月の授業では、集客のための信頼の3つの分類について具体例を出し語っていきましたが、今回は、その中の一つ『権威』について語っていきますよ。

この権威ですが、私は、あまり好きではないんですが、残念ながら、『権威』がない人間を評価できない人はこの世の中にあふれています。

どんなに正しいことを言っていても、そのひとに肩書がないと、残念ながら初めましての大半の人は話は聞かない傾向が強いんです。

そのために、最初は権威というものを一生懸命作りだすために経営者は奮闘することになります。

ということで、最初はしゃにむに「実績」や「肩書」を作ろうとみんな必死になるわけです。

でもね。それを間違って、使っている人もいてね。たとえば、

  • 自分がお客さんより偉いんだと思わせるために電話をガチャ切りする
  • 自分が偉いとアピールするために相手のダメなところを異様に攻撃する
  • 自分の資格などの肩書を守るために他の資格や肩書を攻撃する
  • 誰かを落としてめて悪口を言いながら自分を高めようとする
  • 実績や取引先をアピールしたり、出身母体を妙にアピールする

これってね。『俺は、徳川家康の子孫なんだぞ!!!時代が時代ならおれと話なんてできないんだから、だから敬え!!!』みたいなことを言う人と同じレベルで、ダメな人です。

家柄や、その人の地位、資格や肩書、そして実績は、非常に重要なもので、それだけで人を引き付けることができるものが世の中にはあふれています。

たとえば、『秒で10億稼ぎます』とか、『パソコン一台で毎月100万円稼ぎます』みたいな肩書を出すと人はガンガン集まります。

でも、その人がちょっとでも調子が悪くなると、その集まった人たちは、蜘蛛の子を散らすようにあなたを無視して、他の人にまた群がっていくんです。

あなたのお客さんは、本当にそんな『ハイエナ』のような人たちでいいのでしょうか?

残念ながら経営者になった以上、皆さんは現実と向き合う必要があります。その現実は、『世の中の半数以上は、自分が楽をして自分だけが幸せになれればいい』と思ってしまっているということです。

だから、お店の店主の気持ちなど考えずに自分の都合を押し付けてくるお客さんもどきの人があまりにも多いんです。

その一方で、残り半数の人は、『自分の幸せもお店側の幸せも考える人たち』がいます。

だから、正直なことを言うと、『ハイエナ』される覚悟で商売をやった方が、お客さんはわんさか集まることが事実です。そういう人たちには権威が非常に効果的なので、権威を出していく必要があります。

でも、権威ばかりに頼っていると、自分の弱いところや悩んでいるところなどを出すことができません。その結果、多少稼げていても、ちょっとした失敗で今まで味方に付いていた人たちが『裏切られた!!!!』と反乱を起こし、権威主義の経営者はあっという間に奈落の底に落ちていくことになります。

その一方、『お店の幸せも考えるお客さん』は、権威だけでは簡単に動いてはくれません。

でも、そんなお客さんにも実は権威が多少は必要なんです。

ということで、『ハイエナのお客さんもどき』ではなく、しっかりとしたお客さんを集めるために権威をどう使うか?私と一緒に1時間半かけて学んでいきましょうね^^

それでは授業の詳細です。

玄徳庵 会員制授業(外部参加可)

■講座名:『愛され社長の集客力アップ講座』

■テーマ:『信頼集客』をマスターするための権威の適切な使い方と巷にあふれるやばい使い方

■日時:4月11日13時から15時(ZOOMでの参加型授業になります)

■参加費用:外部5000円、内部生無料

■受講方法:ZOOMにて行います。(無料会員登録不要。ただし、アプリのダウンロードは必要です。また、PCからの参加の場合はマイク機能とカメラ機能が必要になります)

■おすすめ:一生付き合えるお客さんに囲まれた経営者になりたい方のための講座です。短期に稼ぎまくりたい人には全く役に立ちませんのでご了承ください。

最後に講師からひと言です。

改めまして。この度、授業を担当します、玄徳庵の阿部浩明です。

さて、信頼こそが集客の根底に必要だ。という話を10年以上してきましたが、その信頼というのをどう作ればいいのか?という質問をされると、私は今までテクニックの話ばかりしてきてしまいました。

ところが、実際そのテクニックを使わずに、結果を出している生徒さんもたくさん見てきて、私は、はたときつかされます。

『権威』を上手に使うことで集客力は上がるけど、それだけではだめなんだと。

そこで、『人柄集客』『商品の魅力を伝える集客』などいろんな戦略を活用してきましたが、結論としてたどりついたのが、この3つをいかに上手に使いこなすことができるのか?

どれか一つだけに頼っていると、調子がいい時はいいんですが、調子が悪くなるとビックリするくらいどんどん自分が追い込まれていってしまいます。

そんな不幸な経営者を私は何人も見てきましたが、皆さんもそういう未来を望んでいますか?

玄徳庵のこの授業では、本当に大事な集客の技を身につけてもらい、この授業をもとに、次の『テクニック論』に進んでもらえるとうれしいなと思っています。

そんな基本中の基本の中でも、最も効果が出やすくそして不幸になりやすい『権威集客』について、語っていこうと思います^^

Cクラスのメンバーさんは、チャットワークから参加の連絡を。

外部の方は、お問い合わせから『4月11日の授業参加希望』とだけ入力してお送りください。登録されたメールアドレスに参加のリンクをお送りします。

なお、メールは、自動返信で登録後すぐに連絡がいくようになっております。

返信が来ない場合は登録時にメールアドレスを間違っている可能性がございますので、再度ご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

外部生の受講希望者さんはこちらからメッセージお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました