無理せずの実績・声」カテゴリーアーカイブ

毎日貴重な文書(メルマガ)ありがとうございます。無理せず起業塾のお客さんの声!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、無理せずにたくさん届く、メルマガ読者さんや、生徒さんたちからの感想をこのGW中にガンガンまとめていこうと思います。

皆さんも、自分のお店の紹介などをしたいときには、お客さんの声が一番説得力があります。

お客さんの声を積極的に出すようにしてくださいね。

■無理せずのメルマガで、人脈を広げたい!

さて、無理せず起業塾の一つ変わったところとしては、メルマガ読者さんに、情報提供だけでなく、横のつながりを持つように呼び掛けていることにあります。

なるべくメルマガの読者さんが、知り合える機会を作り、横のつながりを作る。それによって、仕事の幅が広がるようにしたい。これが、私の願いでもあるんですね。

そんな動きに賛同してくださった、読者さんからメッセージです。

毎日貴重な文書ありがとうございます。私も若い頃、そして親の介護で九州に戻って起業を目指すきっかけになりました。

先に申しましたが人脈作りの趣旨で、メールを送信していただいていますが、本当にありがたく思っています。

本当は上京して、セミナーから参加させて頂きたいところですが、少々無理のようです。福岡地区も是非視野にいれてください。取り急ぎ失礼します。(メルマガ読者さん行政書士)

福岡から、来てくれというメッセージは、定期的にいただいてますが、いまだに実現ができていません。

というのも、まだまだ、九州地方のファンが私たちに少ないからですね。

こういう方たちには、この数年本当に申し訳ないことをしてきたと思ってます。

そこで、きちんと全国対応できるように、ZOOMを使ったネット中継型の授業に切り替えたんですね。

ですので、皆さん積極的に、授業に参加してくださいね。

■阿部さんのところで学んだのが大きな集客の流れのヒントになりました!

さて、こちらは、名刺セミナーに参加してくださった方からのメッセージです。

無理せずの集客の3大武器が、『名刺・ブログ・メルマガ』この3本の柱で、成り立っています。

その一つである名刺を究めると、じつは、HPやブログがなくても、集客できるようになるんですね。

セミナーに参加させていただいた(行政書士)です。大変貴重なお話をありがとうございました。

名刺は自分の中でいろいろ試行錯誤していましたが、阿部さんのお話から大きなヒントをいただきました。

さっそく大きな集客の流れを作り、その中のいちアイテムとしての名刺を作成したいと思います。

これも御縁ですので、今後とも仲良くお付き合いいけだけると幸いです。よろしくお願いいたします(無理せずのセミナー参加者さん)

はい。このセミナーは現在WEBセミナーとして開催していますが、人気のわりに(笑)効果が高いことで評判がいいセミナーです。

目立たないけれど、強い武器になる名刺。

それを徹底してきたええ上げるという、そんなセミナーなんですね

■多くの人脈など驚くことばかりでした!

さて、では最後に軽い感じで。

仕事を一生懸命していると必然的に人脈は広がります。その広がった人脈をどう生かすか?

自分一人で抱えるのか?それとも、縁をつないで、みんなを幸せにするのか?私は、後者を選ぶことにして、活動をしています。

昨日は貴重なお時間を頂きましてありがとうございます。多くの人脈など驚くことばかりでした!(単発コンサル受講生税理士)

相談者さんは、私より開業が長いベテランの方でしたが、人脈の生かし方のイメージが付かなかったようで、この後、喜んで帰っていってくださいました。

ということで、今日はここまでにしましょう。

無理せず起業塾は、皆さんの起業に関する悩みを総合的に解決する起業塾。

あれだけ、これだけでは、問題は断片的にしか解決できません。

総合的にアドバイスし、戦略を練っていく。それが無理せずの強みなんですよ。

無理せず起業塾のコンサルはこちら

 

無理せず起業塾の現在募集中のサービスです
■7月10日から募集再開!期間限定募集
一番成果の出やすい年間コンサルサポートの募集開始です
【おすすめ!】【無料メルマガ】3年間事業を維持できる法律業養成12日間無料メルマガ講座

 

阿部先生の周りは、いつも大きな愛に包まれていました。教育者としての評判

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さてさて、おもしろいもの見つけました!塾講師時代に、先生たちや、子供たちからもらったメッセージの束(笑)

今は、コンサルタントなんで、塾講師の時とは違うでしょ?

なんて思う方もいると思いますが、コンサルと教育は、実はやることがおんなじで、生徒の弱点を見つけてアドバイスをして、行動してもらい結果を出す。

ほら、全く一緒ですよね。ということで、今日は、私の塾講師時代の皆さんからの評価も紹介しちゃいます。

■姿がとても素敵でした

私の姿は、とても素敵です…。

いや、冗談です、というのも、この声は、私の容姿をほめたものではないから。

生徒たちと真剣に向き合っている阿部先生の姿がとても素敵でした。感動しました

これがいただいたメッセージの全文ですね。

生徒さん一人一人と真剣に向き合う。これは私が昔から心がけていることの一つであり、一番大事にしていることです。

というのも、コンサルも塾講師も、目の前の人の人生を大きく変える可能性があります。

そんな分岐点に立ち会ているわけですから、中途半端なサポートなんてできないと思いませんか?私はできないと思っているので、いまだにこの思いは大事にしています。

■いつも大きな愛に包まれていました

こちらも同僚のベテランの先生からいただいたメッセージ。

阿部先生の周りは、いつも大きな愛に包まれていました。本当にありがとうございました

私自身はそんなに自覚したことがないのですが、こんな風にほめていただけることが、結構多くって、人と向き合って、アドバイスしたり成長をサポートするのが好きなんだろうなと感じるんですよね。

私自身が、こういう思いやりが持てていないと、生徒さんがかわいそうですから、やはり、きちんと思いやりを持てるコンサルタントでいたいなと思うんですね。

一人一人を大事にという気持ちは、忘れたくないなと思ってます。どんなに生徒さんが増えてもね。

ちなみに、私は最高120人まで担任をしたことがあるので、100人までならギリ愛情を注ぎ切れる自信があります。

■阿部先生の熱心さを尊敬していました

はい。私の塾時代の代名詞『熱い男』

そういえば、高校時代も『闘将』と呼ばれてたことあったな野球しているとき。

そんな話はどうでもいいのですが、そういわれるくらいですから、こんな声は当然出てきます。

阿部先生の熱心さを尊敬していました。これからも先生らしく、自分の道を進んでいってください

私らしく自分の道、という風に会社員時代に言われるんですから、私会社員時代も、我が道を行っていたんだとは思います(笑)

どうしても、会社員の枠に収まるのが苦手だったのと、偉い人にも平然と意見を言ったので、こう思われていたのかもしれませんが、

だいたい、あってます(笑)

やっぱり我が道を行く。経営者には必要な力ですからね。

熱心さを尊敬してくださっていたということで、この熱心さは、今でも忘れてません。

どうすればちょとでも生徒さんが成果を出せるようになるのか?

どうすれば、夢に近づけるのか?

私にできることを精いっぱい追い続ける。それが私に課せられた使命だと思っていますよ!

そんな塾長のサポートをご希望の方は、こちらをご覧くださいね

 

無理せず起業塾の現在募集中のサービスです
■7月10日から募集再開!期間限定募集
一番成果の出やすい年間コンサルサポートの募集開始です
【おすすめ!】【無料メルマガ】3年間事業を維持できる法律業養成12日間無料メルマガ講座

 

 

開業はしたものの、実は、初業務を受けるのが怖かったんです……。無理せず起業塾の生徒さんの事例

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、無理せず起業塾は、どうしても閉鎖的です。というのも、生徒さんも、私もみんな自宅に引きこもって、授業を受けてるから(笑)

ということで、写真などではなかなか授業の様子をお見せできないので、事例を中心に紹介していきますね。

■誰でも初めてのことは怖い

さて、新人行政書士さんのサポートをしていたときの話です。

行政書士は特にですが、いつまでたっても、経験したことのない案件が舞い込んでくることが珍しくありません。

そんな時に、動きが止まっちゃう人って結構多いんですよ。

生徒さん『阿部さん、はじめての業務なんですが、相談乗ってもらってもいいですか?』

私『いいですよ。ただし、法解釈と、最終的な責任は自分で持つ覚悟は持ってくださいね』

生徒さん『わかりました!頑張ってみます!』

これは、私が行政書士時代にやっていたときの話で、今はこの役は、私以外の講師がやってくれています。

ただ、メンタル面のケアーに関しては、私があくまでも担当をするので、知識は特別講師、それ以外は私という形で、前に進めるように、サポートをしているんです

というのも、私も結構初めての仕事って躊躇しちゃった記憶や経験があるので。気持ちわかるんですよね。だから、ちょっとでも、サポートしてあげたいと思ってしまうんですよ~。

こんな感想もいただいてます。

『阿部さんが、何かあったら、いっしょに考えてくれる。支えてくれるので、勇気をもって前に進めます』

この前に進むという勇気が大事。

それができなくて、潰れている人って結構多いんです。

さて、私が背中を守りますので、皆さんはどんどん前に進んでください。

■阿部さんに毎度癒されております!

はい。私は癒し系です。

いえ、知りません。どうなんでしょう(笑)ということで、こちらは、Facebookの読者さんからいただいたメッセージですね。

Facebookの阿部さんのポジティブシンキングに毎度癒されております!

ほら、やっぱり癒し系だった(笑)

あんまりやってると、うざがられそうなんで、真面目に行くと、私も起業するまでは、特にポジティブなわけではありませんでした。

というか、時折、超ネガティブになることもあります。

人間だもの。

でも、そんなことを言っていても仕方ないんですよね。だから、少しでもポジティブに仕事ができるように感情コントロールをしてます。

だから、生徒さんが落ち込んでいるときも、なんだろう。押し付けがましいポジティブではなく、きちんと元気になれるように支えていくというやり方の方が、わたしは得意で、それを心がけてやっているんですね。

■なに、人の縄張りあらしてんだ!事件

さて、これも実は事務にある縄張り争い。

いや、ホント、妬みほどめんどくさい感情はありません。ぶっちゃけ。

特に、仕事に関する嫉妬は、本当にめんどくさくって、私も会社員時代、顧客に好かれていたのが原因で、上司に煙たがられて会社を出ていく羽目になったことがありますからね~。

これが起業してからもあるんですから驚きですよ。

『私、実は飛び込み営業をしてました。がんばって飛び込みをしてたんですが、ある時、その地域の先輩から電話がかかってきて、「なに、人の縄張りあらしてんだ!」と怒られてしまいました。これ、やっぱり私が悪いんでしょうか?』

まぁ、先にはっきり言うと、こういう器の小さいことを言う人そのうち廃業するんで、気にしなくってOKです。

というのも、もしそれで、顧客が動くようであれば、その人とお客さんの信頼関係構築が甘かっただけ。

少なくとも、私はそんなことで、仕事取られない自信があります。

ということで、この方にも、気にせずに行きましょう!と、背中を押したところ、飛び込みの成果が出て今ではその地域では、かなり信頼される経営者になってるんですね。

ここまで、力が付くと、周りも文句が言えなくなるというレベルです。

出る杭は打たれますが、出過ぎた杭は打てないんですね。そこまで突っ切ってしまうのがポイントですね。

ということで、無理せず出会った実際の事例を紹介しました。

皆さんも一人で悩み続けずに、私のところに来て、いっしょに頑張ってみませんか?

お待ちしてます^^

無理せず起業塾への入塾はこちらから

 

無理せず起業塾の現在募集中のサービスです
■7月10日から募集再開!期間限定募集
一番成果の出やすい年間コンサルサポートの募集開始です
【おすすめ!】【無料メルマガ】3年間事業を維持できる法律業養成12日間無料メルマガ講座