東京日本橋にて開催!資格予備校では聞けない行政書士&社労士のダブルライセンスの生かし方

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾のセミナーが、リニューアルされます。

今までの8時間の長時間セミナーから、2時間~3時間にかけてのミニセミナー『特別勉強会』に、セミナーが生まれ変わりますよ。それに伴い参加費も1万5千円から5千円にまでかなり下がります!

ただし、テーマは一つだけですので、かなりたくさんの勉強会を開催しなければなりません。その関係で、同じ内容での勉強会は、2度は開催しませんのでチャンスをお見逃しなく。

初回の7月21日は、今月開催した懇親会に引き続き菅原さんの事務所『菅原法務事務所』を借りて開催しちゃいますよ。13時~16時ごろまで。

その後は、17時くらいまで菅原さんにいろいろと質問をして、その後は、希望者さんと懇親会を予定しています。

事務所ってこういう風に作ればいいんだ…。実際に20代に開業して、現在開業9年目を迎える菅原さんの事務所は、参考になるところがいっぱいあります。

今回のテーマは、『ダブルライセンスって本当に稼げるのか?』『ダブルライセンスを取って、本当にメリットは大きいのか?』についてです。

もしかして皆さん…。ダブルライセンスを取れば、できることが増えるから、稼げるようになるなんて、甘い認識で、ダブルライセンスを目指していませんか?

世の中には、行政書士の資格ひとつで、ガンガン収益を上げている人もいる反面、資格を3つ以上持っているのに、全く稼げていない人もいます。

菅原は、2010年に行政書士として開業。

そして、行政書士として5年活躍したうえで、社労士の資格を取り、現在社労士事務所も併設するようになった経営者。

現在従業員も4名雇っていて、その中には有資格者の人もいます。

つまり、きちんと結果を出しているからこそ、今の現状があるんですね。

そんな菅原に、今回話してもらうのは、他の場所では、気が引けて聞けない利益の出し方について。

元々、ダブルライセンス否定派だった菅原が、どうして社労士の資格を取ったのか?

行政書士業務だけでもお客さんが来ていたのに社労士をとってかわったことは何なのか?

社労士になった今だからわかる本当の行政書士の資格の価値とは?

そんなことを中心に、塾長の阿部が、菅原にツッコミを入れつつ、授業をしていくのが今回の勉強会です。

今回の勉強会に参加するとこんな力が身につきます。

  • ダブルライセンスの生かし方が分かる
  • 他の士業との連携の仕方が分かる
  • 他の士業への自分の価値のアピール方法が分かる
  • 固定した利益を得ていく方法が分かる

資格の予備校は、ダブルライセンスを薦めます。これは、自分たちの利益になるからですね。そして、その通りダブルライセンスを取ったからといって、どれくらいの人が成功しているんでしょうか?

私は、資格ばかり取って、廃業していった士業や、結局開業すらできなかった士業の人たちをたくさん見てきています。

その上で、私は、『ダブルライセンス不要論』を唱えています。

一方、自分がダブルライセンスになっているにもかかわらず、菅原も、『ダブルライセンス不要論』を唱えている不思議な立ち位置です。

その理由というのも、この勉強会で見えてきますよ。

資格は数があれば、有利になるというものではありません。

それをきちんと生かし、そして、こなせるだけの知識とそして、経験が大事になるんですね。

菅原が、開業当初に社労士を取ったのではなく、5年目前後に取ったというところが、これが大事なポイントなんです。

正しいダブルライセンスの取り方。

そしてダブルライセンスの生かし方。

さらに言うと、あなたは今、ダブルライセンスが本当に必要なのか?そんなところまで踏み混んで勉強会を開催します。

今回の授業は、会場方式ですので、5名を限度に締め切らせていただきます。

また、菅原法務事務所にての勉強会になりますので、ZOOM中継はございません。

その代り、私と菅原が両方そろって皆さんの相談に乗れる年に2回あるかないかのチャンスでもあります。

20代起業で、必死にここまで駆け上がった菅原の実際の生の話。

そして、もちろん同席する塾長の私の話など、時間の許す限り、じっくりと聞いて学んでいってくださいね。

私は、新しく日本橋に事務所を構えた菅原さんに聞きたいことがたくさんあるので、無理せずだから聞ける『現場の本音』を聞き逃さないようにしてくださいね。

なお、今回の勉強会は、動画販売の予定です。オフレコ情報以外は、動画にもきちんと掲載されますのが、現場でしか聞けない声もありますので、参加できる方は、東京まで足を運んでくださいね。

それでは詳細です。

■無理せず起業塾特別勉強会

■勉強会名:『行政書士&社労士のダブルライセン スって、ぶっちゃけ本当に役に立つの?』

■講師:菅原伸也(行政書士・社労士)、聞き手:阿部浩明(無理せず起業塾塾長)

■日時:7月21日(土)13:00~17:00頃

■会場:東京日本橋(菅原法務事務所)、動画販売

■懇親会:希望者にて開催(主催者参加)

■参加費用:5000円(前払い、ゆうちょ銀行振り込み)

■持ち物:筆記用具、名刺

■参加資格:行政書士、社労士、司法書士などダブルライセンスを検討中の現役開業士業、各資格の受験生、各資格の開業準備生などにお勧めです。

■キャンセル対応:原則お振込み後は、キャンセル対応ではなく、欠席時は、動画販売に切り替えさせていただきます。やむを得ない事情があるときは、ご連絡ください。

■その他注意事項:無理せずは、本気で起業して頑張りたい方のための起業塾です。冷やかし行為や、迷惑行為をされる方は、退出を命じることがありますので、ご了承ください。そこだけ守っていただければ、気楽に参加いただけるとうれしいなと思います。

無理せず創設当初は、菅原と常に二人でセミナーを開催してきた無理せずも、お互いが成長するにつれて、なかなか一緒にセミナーを開催するのが難しくなってきました。

そんな中、久しぶりに時間を合わせて開催できた今回の勉強会。

しかも、菅原の事務所を借りるという、なかなか、他のセミナーでは体験できない貴重な勉強会になるかと思います。

実際、先日の懇親会の後には、菅原の事務所を全員で訪問して、これをまねしたい、あれを参考にと、皆が目を輝かせて事務所の見学をしていました。

もちろん、事務所の作り方への相談も、菅原がきちんと答えてくれますよ。

さらに、勉強会よりも、濃い話が聞ける懇親会。今回久しぶりに、勉強会の後に、開催しますので、勉強会で聞けなかった情報は、ここで、どんどん質問しちゃってくださいね。

それでは、当日一緒に、学んで、自分の事務所経営を加速していきましょう。

『行政書士&社労士のダブルライセン スって、ぶっちゃけ本当に役に立つの?』勉強会は、こちらからお申し込みください。

 

 

コメントを残す