無理せずの生徒自慢!!」カテゴリーアーカイブ

佐賀の地元を盛り上げたい!佐賀に残されたおじいちゃんおばあちゃんを救いたい!そんな志を持った行政書士の江口隆介氏(No.2)

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

私も振り返ると行政書士として独立したのは26歳のとき。その時は、まわりに自分より若い方があまりいない。そんな状況で、心細い気持ちで開業しました。

それから10年がたとうとしてますが、無理せず起業塾の生徒さんたちの中にも、私より若い方がちらほらと活躍してくださるようになりつつあります。

今回は、そんな若手の一人。佐賀の行政書士江口さんを紹介しちゃいますね^^

江口さんは、佐賀県の行政書士として今活動されているのですが、「プロレス大好き」キャラや「食いしん坊」キャラなどたくさんのキャラを持ったいわゆる、愛嬌のある行政書士さんです。

行政書士みたいな士業って、堅苦しかったり、まじめすぎたりというようなそんなイメージも強いんですが、彼の場合は、そんな雰囲気無しで、数少ない話しやすい行政書士だったりします。

無理せずはそういう貴重な法律家が多いので、びっくりされるんですが、江口さんもそんな一人で、士業嫌いの人にも紹介できるタイプの人でもあります。

行政書士としてしてどのように事業を展開していくか?そんなことを考えていくうえで、無理せずの仲間に入ってくださいました。

無理せずの定期的な授業などにも積極的に顔を出してくださり、ちょいちょい、おもしろい投稿をして、私たちを和ませてくれるなど気遣いが素晴らしい方でもあります。

そんな江口さん。実は、今佐賀の事務所は昔、お祖母さんが住まわれていた古い自宅を使用されています。

これは、江口さんが、就職などで離れていた地元に帰ってきたときに、だんだんだんだん空き家が増え、寂れていくように見える地元に何かしてあげれることはないだろうか?

そんな風に思ったときに、「相続だけでなく、本当の意味で地元を守るために空き家の管理や出稼ぎで地元に残されてしまっている高齢な両親を守ることはできないだろうか?」と思い、行政書士として活動される一つのきっかけでもあるようです。

あえて、新しいものではなく、古いものを大事にし、都会にばかり意識がいく経営者の中で、地元を中心にしっかりと支えていきたい。

そんな強い思いを持った若い行政書士さん。

だから、私は、彼をとても応援しています。

時に、空き家問題などに取り組んでいるぞ!と言いながらも、自分は空き家に全くかかわったこともなく、きれいな事務所にふんぞり返って「空き家は大事にしなくっちゃね」と言っているような専門家がいる中、自分自身も祖母の自宅を空き家にせずに活用する。

これって、私はとても相手の目線に立った行動で、筋が一本しっかり通っているように感じています。

今後もし、江口さんが、事務所移転せざるを得なくなっても、この経験で得たものって必ず、生の声として本当に空き家で困っている全国の人たちを救うきっかけになると思うんですね。

そして、そういう生の経験があるからこそ、同じような状況で困っている方や、地元の人たちを救いたい気持ちがすごく強いんだと思っています。

そんな江口さん。

行政書士の仕事だけでなく、地元の高齢者の方たちの見守り契約という、離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんを守るサポートを現在メインでしています。

見守り契約って、正直言うと誰にでも任せられるものではありません。実際に同じ行政書士や弁護士などでも「横領」をしたリする人もいます。

また、介護関連の人などでも暴力をふるった律するなんて事例や、そこまでいかなくても、いじめや嫌がらせのようなことをする人もいるわけです。残念ながら。

そういう意味でも、本当に人柄を信頼できる人にしか任せられない仕事で、非常に大変の仕事でもあります。

でも、そういう仕事にあえて飛び込んでいく。

そんな強い思いを持ち、行政書士の資格だけに甘えず、空きや管理の勉強までされた行政書士さんです^^

イメージとしては、堅い士業というよりも、「親しみやすいお孫さん」みたいなキャラクターでもありますので、空き家で悩んでいる方や、佐賀近辺でご両親のサポートを頼みたい方は、江口さんに声をかけてくださいね。

江口さんのHP&ブログはこちら

江口さんのような仲間たちが学び合い力をつけている無理せず起業塾のコンサルサポートはこちら

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

介護・保育業界を幸せにしたい!そんな熱い思いを持ったお酒が好きな社労士小川賢氏(No.1)

こんにちは。心豊かに働く人を増やすお坊さん。無理せず起業塾の阿部です。

さて、無理せず起業塾には、魅力的な生徒さんたちが沢山いらっしゃいます。無理せず起業塾出身者は、お客さんからの信頼も熱い生徒さんが多く、私が紹介しても喜んでもらえることが多いです。

そんな生徒さんたちを、ブログを通じて、皆さんに自慢しちゃおう!!というのが、この「無理せずの生徒さん自慢!!」のコーナーなんですね。

ということで、今日は、無理せずに昨年から仲間入りしてくださった社労士暦十数年のベテランさん。小川賢さんです。

それでは、塾長から、生徒さんのいいところやいろんなところ(笑)自由に紹介しちゃいます。

お酒が大好きで、色んなお酒に詳しい小川さん。(私は詳しくないので説明できない(笑))

小川さんは、東京の社労士さんでもともとは障害年金の分野で活躍されていた社労士さんでした。社労士さんというのは、「年金や働く人の問題、人を雇う人の悩み」に強い専門家さんです。

ですが、その障害年金から新しく別の仕事がしたいと、無理せずに相談に来られた生徒さん。

実は、生きていくだけだったらそのまま障害年金のサポートをしていけば小川さんは生きていける状態でした。

ですが、それを変えてまで無理せずの門を叩いたのは、『介護業界で働く人を元気にする』ことが高齢な方や障害を持っている方にとって一番のサポートだと考えたからです。

目先の問題だけをチョコチョコ解決するのではなく、本質的に問題点を解決したい。本当に業界全体を元気にしていくことで、今までのお客さんのように困っている人の助けになりたいという思いがあったそうです。

わたしもそれに共感して、お仕事をお受けすることにしました。

さて、そんな小川さんが今最も力を入れているのが、『従業員だけでもなく、経営者だけでもなく、両方が幸せに働ける方法の模索』なんですね。

案外社労士さんって、経営者の味方か?従業員の味方か?に別れてしまっている人が多いのですが、それでは本当の意味で業界は伸びていきませんし、成長もしていきません。

小川さんが願っているのは、『介護業界がしっかり利益を出して、その上で従業員さんも満足して働ける環境』これを作り上げることです。

はたから聞くと、理想論に聞こえるかもしれませんが、これからの世の中人が足りなくなる以上、これが出来ていない業種はどんどん滅んでいきます。

だって働いてくれる人がいなくなるからです。

外国人を沢山入れてそのことで労力を何とかしようなんて考えている人も多いですが、日本人に嫌われる仕事を外国人にやれなんて本末転倒です。

優秀な方は、国籍なんか関係なく利益の大きな仕事に行きますし、やりがいのある仕事や条件のいい仕事に移動します。

つまり、日本人に選ばれない仕事は、外国人を入れても結局続かないんです。

そこが分かっていない経営者さんが、今のままでいいやと仕事を安易に考えて10年後に事業所を潰します。

そうならないように、小川さんは、

  • しっかりと事業所が誰の援助もなく自立して稼げるようにすること
  • その過程で、従業員さんが働きやすい状況を作ること
  • 優秀な人が集まりその人たちが会社を盛り上げることでより会社が良くなる

こんな状況を介護業界で作り上げて生きたいと考えて活動されています。

昔は教育業界にいたこともあるようで、最近は「保育業界」も介護業界と同じような苦労をしていることが気になり、サポートを開始する準備をされています。

SNSなどの投稿を見ていると、ちょっとぶっきらぼうで硬そうに見える投稿もあり、もしかするととっつきにくいな~。という風に感じてしまっている方もいるかもですが、直接ははなしをすると、とても温厚で真面目な人柄。

話の口調もとても柔らかで安心して相談できる雰囲気が漂ってます。

そういう意味では、ちょっと見せ方でまだまだ損をしてしまっているので、その小川さんのよさをそのまま素直に、ブログやSNSなどで伝えられるようにしていきたいなと思って、私はサポートさせて頂いてます。

近年、助成金や補助金などのお金を得てくる仕事を扱う士業の中では珍しく、「助成金はもらってくるだけでなく、その後の使い方も責任を持ってサポートしないといけない」というしっかりしたポリシーを持っている人で、プロとしても信頼できます。

何せ最近は、マナー違反で、「社長お金だけ取ってきますよ」「もらえるもんは貰っちゃいましょうよ」という悪徳代官みたいなことを言う行政書士や社労士が増えている中で、これを否定して、しっかりとお客さんに向き合っている時点で信頼が出来ます。

あなたがもし、自分の言いなりになる社労士が欲しいなら、小川さんはまったく向いていません。

それはしっかりと、経営者のことを考えて、厳しい指摘もなさるからです。

その一方、本当に自分が信頼できる右腕が欲しいということでしたら、私は小川さんは信頼できるのではないかなと思っています。

そんな小川さんのブログはこちらです

また、小川さんのような仲間たちが一生懸命頑張っているのがこちらの無理せずのコンサルですよ

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら