カテゴリー別アーカイブ: 無理せず起業塾の魅力

3カ月で独学起業家の1年分の実力をつけてもらうのが無理せず起業塾です!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾の授業ってどんな感じだろう?という方に向けて情報発信しているコーナーになりますよ。

さて、無理せず起業塾は授業といっても、皆さんの状況に合わせて必要なアドバイスや知識を付けてもらう授業型コンサルです。

たとえば、あれをやってください。これをやってくださいという指導をするのがコンサルタント。

こういう風に考えてね。ここを考える力を身につけましょう。というのが授業。

私がやっているのは、『これってどう思いますか?どうやって解決しますか?私はこうやったらいいと思いますよ』という自分で考えつつ導いていく指導法です。

一方的に、教えるだけでは、力はつきません。逆に、考えさせるだけでもダメなんです。

その人一人一人の状況に合わせて、『考え、与えて、また考える』これを私は一言で、『導く』という風に表現していますが、『導いていく』ということが大事なんですね。

では、そのスタイルで、無理せずはどんなスパンで、成長を導いているのか?基本的な流れを皆さんにお見せしますね。

入塾~3か月目(超基礎力をつける)

この期間は、非常につまらない時期です。というのも、ブログの基礎であったり、自分の商品の見直しであったり、自分の意識改革であったりと、自分一人では、やらないけれども、一生大事になる力というものを身につけてもらう期間になります。

でも、この3カ月の努力が、実は一番一生モノの力をつける大事な期間になるんですね。

だからこそ、毎日チャットのやり取りをしながら、時に弱音を吐きながらも、皆さん頑張って、努力と工夫を繰り返し、『自分の力で行動する』『自分の力で考える』という能力を養います。

だいたい独学の方が、1年~2年かけて学び身につける内容をここで習得します。

4か月目~6か月目(小さな結果と自信を持つ)

この期間は、入塾から3カ月かけて学んできたことを発散する時期です。

発散といっても、さぼるということではありません。ここからは、3カ月で身につけた力を思う存分にふるって、結果を求めていく時期に入ります。

この結果ですが、最初から大きな商品が売れるわけではありません。

大きな価格の商品や、一番あなたが買ってほしい商品というのは、なかなか売れないものなのです。

では、どうするかというと、まずは自分の力で物を売るという結果を体験してもらいます。

それは安い商品で構いません。セミナー・相談会・テキスト販売・価格の安い商品なんでもかまいません。

ですが、ここで、売るという経験と、そして、売りながら信頼を高めるという経験をしてほしいのですね。

そのためには、何が必要かというと、『目標設定をそれを達成するという努力』これの繰り返しになります。この3カ月で、小さな目標をたくさん達成して、大きな結果を出せるだけの信頼を築いていく。これがこの3カ月の目標です。

だいたい独学の人が、開業2年目くらいに経験する内容をここではがっちり経験していきます。

7か月目~9か月目(さぁ!メイン商品を売るぞ!!)

この半年間で開業3年目くらいまでの知識と経験を手に入れたことになります。

その経験をもとに、いよいよ食える経営者を目指して、一番売りたかった商品の販売に力を入れていくことになります。

ここでは、継続商品や、高額商品など、本当に利益になる商品を売るということを重点的に動きます。ここで、きちんと売り上げを出して、自分が経営者として、長く続けられる基盤を作っていきますよ!!

独学者だと、開業3年目~4年目に経験する内容です。

10か月目~1年(さて、利益を増やしていこう)

さて、最後の3カ月になりますが、この3か月間で、利益を伸ばす。ということを重点的に考えていきます。

商品のみ直し、価格設定の見直し、サービス提供の方法、連携などでの業務量の削減など、自分の利益をいかに伸ばしていくか?自分の事務所の未来の設計図を書き換えるタイミングになります。

新しい1年に向けて、本当に最初に立てた目標のままですんなり行ける人はほとんどいません。その目標を現実の体験を通じて新しく練り直し、さらにいいものに作り上げていく。

本当の意味で、経営者として一人前になるための力を身につけてもらいます。

独学だと開業4~5年目に体験する5年目の壁のタイミングに備える形になります。

続きを読む

新人行政書士さんがパンフレットを作らなくても、名刺だけで自分のことを分かってもらえるなんて…

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾本日もよろしくお願いします。

さて、先日お話しましたが、私事ですが、お寺の方で、『首座法戦式』をして頂くことになりまして、その準備に追われております。

体中筋肉痛です(笑)実は、お坊さんの儀式は、結構な筋肉や体力を使うので、体中が悲鳴を上げたりもします。

普段、体を使わない私からすると、本当に過酷な1ヶ月になってきてます。

さて、とはいえ、無理せずもあまり皆さんの好意に甘えて、サボっていると、怒られてしまうので、時間を見つけてはブログの更新だけでも頑張りたいなと思います。

さて先日、無理せずの生徒さんから質問が上がりました。

『自分のことを良く知ってもらうために、パンフレットを作ろうと思うのですが、どうでしょうか?』(新人行政書士さん)

実は私も開業当初はパンフレットを作ったことがあるのですが、交流会などで、パンフレットを渡す勇気がなくって、結局渡せずに廃棄した記憶があります。

だから私はすごく考えて調べて、出した結論が、無理せず起業塾が始まる以前から、私が使っている『2つおり名刺』になります。

自分の紹介を名刺に詳しく書くことで、自分に興味を持ってもらう。

そのために、私は名刺を活用したんですね。だから、私の名刺は、名刺サイズのパンフレットです。

そして、名刺サイズなんで、皆さん違和感なく受け取ってくれます。

2つおり名刺の役割は、実は名刺というよりも、パンフレットというのが正しい認識なんですね。

実際にこの名刺一つで、お客さんが着てくれる率は高く、私自身もそれまで苦手だったアナログ営業が楽しくなったりしたんですね。

そして同じ現象が、現在生徒さんたちにも起こっています。

パンフレットが欲しいな。

普通の名刺だけでは物足りないな。

交流会を得意にしたいな。

そんな悩みを抱えている方は、一度無理せずに相談してみてください。

無理せず起業塾は、2つおり名刺のサポートをして、あなたの交流会でも成果アップを実現してますよ。

無理せず起業塾のはじめての相談はこちらの5,000円コンサルをご利用ください^^

 

無理せず起業塾の主な商品はこちら
無理せず起業塾への入塾相談はこちら
その他のお知らせは、現在準備中です!

 

 

集客を目標にしてしまう。売り上げを目標にしてしまうと、それ以上伸びなくなります。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

年間コンサルの募集が、定員により、まもなく終了になります。

期日としても、ちょうど2日前ですから、定員もぎりぎりになりそうです。

年間コンサル募集期限あと1日ちょいです!集客で悩みたくない方は、無理せずにご相談ください

さて、目標設定って、かなり大事です。

どれくらい大事かというと、目標設定の仕方によって、あなたの人生が大きく変わるくらい、重要なものでもあるんですね。

私が塾講師時代。

偏差値40点台の生徒の担任をしていました。

この生徒は、とある理由で、偏差値60の学校に行きたいと中学3年生になるころに私に相談をしていたんです。

一方、上位クラスには、偏差値60後半の生徒がいました。

この生徒は、自分の実力でいける高校でいいやという思いしか思っておらず、先ほどのこと同じ高校を目指していましたが、モチベーションはまったく違いました。

私は、その偏差値40点台の子の担任でしたので、毎日塾に来てもらい、時間がある限り、アドバイスをして、とにかく必死にサポートをし、その子も必死に勉強をしました。

1年後どうなったか?

偏差値40台だった子は、見事志望校に合格。その一方、確実に受かると思っていた上位クラスの生徒は、見る見る偏差値が下がり不合格してしまったんです。

さて、この2人の違いはなんだったのでしょうか?

私は、この2人の違いは、目標設定にあったと思います。

上位の子は、その高校に取りあえず受かればいいや、そんな風に明確な目標もなく、ただただ日常を過ごしてしまいました。

一方、私のクラスの生徒は、絶対にその高校に合格すると、誰に反対されても意志を曲げずに、茨の道を進んでいきました。

その結果、誰もが想像していなかった結果が出たわけです。

まぁ、私はそうなると思って、ずっと、周りの大人に行っていたんですが、誰にも耳をかたむけてもらえないくらいでしたので、それくらいの奇跡だと思われたわけです。

私はその経験から、目標設定の重要性を、すごく感じてます。

ところが、起業塾を始めてから、大人ですら、目標設定が甘いということに、私は気がつかされてしまったわけです。

取りあえず食べていければいい。この程度の目標の人は、いつまでたっても食べていけるようにはなりません。

一方、むちゃくちゃな夢でも、それを心から信じて目指せる人は、その夢に限りなく近づくことが出来ます。

かといって、実現不可能な目標設定をして、本人がそれ無理だよと思うレベルの目標ではダメなんですね。

そのあたりを、キチンとバランスをとらなければならないわけです。

つまり目標設定は、低くてもダメ、信じられないほど高くてもダメ。というものになります。

このあたりは、今まで、子供たちを何百人と高校に合格させてきた私が、すごく実感していることですので、皆さんも、参考にして頂ければと思います。

目標設定が出来ない方は、無理せずで、一緒に、私と目標管理をしていくという方法もありますので、困ったときは頼ってくださいね。

 

無理せず起業塾の主な商品はこちら
無理せず起業塾への入塾相談はこちら
その他のお知らせは、現在準備中です!