カテゴリー別アーカイブ: 本で学ぶ!無理せず起業塾からの課題図書

行政書士には交渉力が必要ない?そんなわけない!商談で使える交渉術を鍛えるための本

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾で、皆さんにアドバイスをしていて決定的にかけているのが、新規入塾生の経験と知識量です。

これ、悪いことではありません。当たり前のことです。起業塾ですからね。

私より経験値も知識もあるのであれば、その使い方を伝授するだけなので、結果もものすごく早く出やすい傾向があります。でも、こういう人は、ほんの一握り。

ほとんどの人は、何を勉強していいのかもわからない状態で、無理せずにたどりついています。

そこで、無理せずから、課題図書をいくつか出します。ちなみに、私は一時期、月に20冊本を読むのを課題にして自分の実力アップを図ってましたよ。

本を読む人は、実力が上がるんです。本を読まないと、実力は尽きません。

無理せずに入塾しても、テキスト動画を見ない方もいますが、テキスト動画を見ない人は当然実力が使いないので、いつまでも同じことを繰り返します。

勉強時間は、たっぷりあります!しっかり勉強してくださいね。今回は商売で使える交渉術系の本の紹介です。

あ、ここで紹介している本は、私が実際に読んでよかった本ですが、このページから購入していただくと、私にアフィリエイトの広告料が入ります(笑)Amazonで買う方は、良かったら、このHPから購入していただけるとうれしいです。

私達の活動費になりますので^^

■人を操る禁断の文章術 (必読)

必ず読んでほしい本の一つです。

とくに無理せずは、文章力を鍛えて集客の結果を出してもらうことを目的とした指導をしています。

この本を読むと、自分のブログの書き方の何が悪いのかがわかります。

一生懸命書いていても、この本にあるように、人の心を動かせなければ、商品は永遠に買ってもらえないんです。そういう意味で、メンタリストのDaiGoさんの本は、役に立つものが多いですが、この本はとっくに、文章の書き方に特化したものなんで、必読でお願いします。

人を操る禁断の文章術のAmazonでの購入はこちら

同じくメンタリストのDaiGoさんの本で、お!と思ったのがこちらです

■男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ

同じくメンタリストのDaiGoさんの本。

人と自分は違うんだ!!ということをしっかり認識するには、とてもいい本だと思います。

とかく人はわがままで、自分のことだけを考えて、自分の価値観を相手に押し付けがちです。

でも、世の中に求められる能力は中庸(真ん中)の感覚で、そのうえで、相手に合わせて、自分の情報の出し方などを変えていく工夫をしていくことが重要となります。

この本は、男性と女性に分けて2分化で説明しているので、そういう意味では、イメージしやすいと思います。

男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れのAmazonでの購入はこちら

■まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」 (まんがでわかるシリーズ)

王道のD・カーネギーの『人を動かす』『道は開ける』です。

これは結構バイブル的な本で、読んでいる人が多いというか、『え?知らないの!!!』レベルの本になります。

マンガで分かるシリーズだと、この1冊で、全部の話をして、より細かい話を続編の数冊で、より細かく解説してくれています。

この本は、原作本も買って読んでもらいたいところですが、結構時間がかかるので、まずはマンガで読んでしまいましょう。

ちなみにこれが原作文庫版です。

自分の何がまずいのか?そして人に動いてもらうにはどうしなければならないのかが、よく分かりますよ。

人を動かすの原作文庫本はこちら

人を動かす&道は開けるのマンガバージョンはこちら

続きを読む