無理せず起業塾の雑記」カテゴリーアーカイブ

4月26日渋谷開催!無理せず起業塾『ゆるーく交流会』開催します

緊急開催でごめんなさい。私も急遽、出張が決まってびっくりしてます(笑)

ということで、4月26日の夜から東京入りが決定しましたので、急遽超小規模の交流会という名の、食事会を開催します。

たぶん急遽なんで、こんな感じでこじんまりやります。

無理せず起業塾は、行政書士、社労士、弁護士、司法書士、税理士などの士業を中心に、フリーランスや、教育業の経営者をサポートする起業塾です。

特に、立ち上げの一番つらい時期や、なかなかうまくいかず孤立しがちな経営者のサポートを得意としています。

ですので、自信を無くしてしまった。そんな人でも来やすい、そんな人でも元気になれるということを意識して、少人数での交流会を開催しています。

今回も、参加資格は特になし。

ゆっくりとお互いに敬意を払いながら交流できる人なら、参加OKです。

さらに、費用も実際にかかった食費を割り勘だけ(5000円を目安)ですので、特に、参加費用とかは必要ありませんよ

今回この交流会の主催者は、無理せず起業塾塾長の阿部です。

無理せず起業塾の交流会は、ただの名刺交換の場ではなく、集団コンサルの場として、情報交換や問題の解決を意識して皆さん参加してます。

この交流会で、仕事のヒントをつかみ、新しく事業が軌道になったり、信頼できる仲間と出会えたり、今まで8年間にいろんなことが起こっている交流会です。

この機会に、私と一緒に、あなたの悩み解決しませんか?

開場は渋谷駅近郊!開催は18時半を目安にしています。

あなたのお越しを心からお待ちしてますね。

初めての方でも、行政書士受験生、行政書士開業準備生などのまだ起業してない人も参加できますよ。

無理せず起業塾4月26日金曜日の渋谷での交流会お申し込みはこちら

 

食える行政書士になるためのお金の知識&商品業務の作り方

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。

無理せず起業塾の講師陣の知識を一つに集約したい!!皆さんに一つでも多く提供したい!!そんな思いから、無理せずでは、今回から有料記事販売ツールの『note』の使用を開始しました。

こちらでは、各講師陣が、一つのテーマについてシリーズとして、有料ブログ記事を書き、それをブログ授業として皆さんに知識をお届けする。

そんな仕組みとして運営しています^^あなたに必要な知識を必要に応じて購入し、そして自分で実践して鍛える。そんな流れで頑張っていきましょう。

行政書士喰えない論は、お金と商品の知識のなさに原因がある

私が、無理せず起業塾を開講する前の行政書士時代から、行政書士は食えない論が蔓延してました。ところが、行政書士は、実際に食えている人がたくさんいるんです。

しかも正直なことを言うと、他の資格よりもいろんな自由度が高いので実は商売もしやすい資格です。

私個人的には、司法書士さんや弁護士さんの方が実は利益を上げるのってテクニックがいるんじゃないかなと生徒さんの指導をしていても感じることがしばしばあるくらいです。

実は、行政書士は案外恵まれた資格なんだということに、まずは気が付くことからスタートして、それでは具体的にあなたはどう乗り越えていくのか?そこまで一緒に考えてみましょう。

第1話 行政書士は実は潰れにくい!

最近思うのが、行政書士で食えなければ他の業種での起業も無理なんじゃないかというくらい、行政書士は恵まれた環境で起業できているということに気が付きました。

私も、今は異業種のコンサルをすることもあるので、異業種ってこんなに大変なんだ。そう思うことがすごく増えました。

それに比べて、先生業の行政書士はすごく恵まれているんですが、一か所だけ大きな弱点があります。

この記事ではその弱点をしっかりと把握してもらい、次回から、その知識をもとに、具体的なお話に入っていきましょうね。

テキストは、こちらになります(初話限定 500円)

第2話 現在準備中です

続きは、4月中旬ごろに執筆しますよ!!

 

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

顧問先から講演をお願いされたけど、どうしても内容がピン!と浮かばなかった行政書士さん

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「さて、長い間ブログ更新止まってすいませんでした!!実は、先日まで名古屋に出張に行ってました」

相棒「お仕事ですか?」

浩明「はい!ぜひ名古屋で会ってみたい方がいたので、情報交換してきましたよ」

相棒「どうだったんですか?」

浩明「すごくいい方でしたよ。いろんなこと教えてくれました」

相棒「いろんなこと教えてもらえると、すぐいい人認定するね」

浩明「だって、損得抜きに相手に何かを与えることができる人は、信頼できる人でしょ?」

相棒「まぁ、そうなんでしょうけどね」

浩明「ということで、今回、名古屋で行政書士ヨシカワ事務所の吉川さんにお会いしてきました。実は行政書士向けのオンラインサロンを経営されているメンバーさんのお一人で、一度話してみたかったんですよ」

相棒「ライバルじゃないですか?」

浩明「うーん。なんか、Twitterの投稿見ているうちに、協力できそうな感じがして、珍しく重い腰を上げていってきましたよ」

相棒「それで、思った通りだったんですね」

浩明「思った以上に、いい方だったので、これから一緒に何かお仕事できればなとちょっと検討してます」

相棒「なるほどね」

浩明「ところで、全然関係ない話なんですが、先ほど、生徒さんから『講演会で話す内容の相談』を頂きました」

相棒「講演会ですか?」

浩明「行政書士などの士業は、ある程度活躍するといろんなところから講演などの声がかかることがあります。たとえば、公的機関などから声がかかることもありますからね」

相棒「そういう人結構いるんですか?」

浩明「私も、昔は、相続で講演頼まれたことありますし、周りの方にも結構いらっしゃいますよ」

相棒「結構いろんなことできないとだめなんですね」

浩明「そうなんですダメなんですよ」

相棒「でも、講演って結構難しくないですか?」

浩明「そう。それで相談が来るんです。『こういうテーマで講演をしてくださいと依頼が来たんですが、阿部さんならどうしますか?』というように」

相棒「どう答えるんですか?」

浩明「私は、

  • その講演をする方の専門業務
  • 講演をする方の性格と経歴
  • 講演依頼者の職種と講演する側の関係

この3つを考えて、私がその講演する方だったらそのテーマでどんな話をするか?を想定して提案します」

相棒「あれ?それ結構難しくありません?」

浩明「難しいです。けど、それができるだけの交流は生徒さんたちとしているつもりですから」

相棒「それでこんなメッセージいただいたんですね」

ありがとうございます!この切り口ならば、確かに話しやすいかもです!(中略)自分の特技にももっていけるかもです!結局、〇〇が重要って方向にもっていければ、セミナーからの依頼につながっていきそうですし・・・。

というか、阿部さんの一言で、お客さんにどんな商品を売ればいいのか、そしてどう売ればいいのかもみえてきました!新たな営業ツールになりそうです!ありがとうございました!(行政書士 男性)

浩明「セミナーや講演だけで終わらせたらもったいないですから、そのあときちんと次につながることも考えないとですからね」

相棒「そうか。そういう方向からも考えるのが必要なんですね」

浩明「案外色々考えてるんですよ(`・∀・´)エッヘン!!」

相棒「はい。また調子乗った(笑)」

ということで、皆さんもセミナーや講演会のテーマや内容決めで悩んでいませんか?無理せずでの相談は、初回のみ5000円で相談できますよ

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

相続系の行政書士さんがカンタンにできる差別化。おもてなしの心をちょっとだけ他の人より出してみよう

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「さぁ、実は明日から出張です!!!」

相棒「今年初の出張ですね」

浩明「ですので、頑張って準備しないとです!!!!」

相棒「どこに行くの?」

浩明「それは、秘密です(笑)」

相棒「ふふふ。興味ないんですけどね(笑)」

浩明「それは寂しいわ」

相棒「で、今日は出張の話ですか?」

浩明「いや、今日は相続系の仕事をしていたとき私が考えていたけど実践っしきれなかったお話をしていこうかなと思うんです」

相棒「実践しきれなかった?」

浩明「10年前は、知識不足&経験不足でね。もうちょっと、いろいろ遊んでもよかったのに、まじめにやりすぎたんです」

相棒「どういうこと?」

浩明「商売というのは、『お客さんに喜んでもらうこと』これが大事です」

相棒「はい。その通りですね」

浩明「そのためには、依頼の内容をしっかりとこなし、結果を出すのが最重要視されます」

相棒「そうですね」

浩明「ところが、それは当たり前として、他の部分てもっと遊ぶことで、満足度上げることができたんじゃないかなと思うんですよね」

相棒「どういうことですか?」

浩明「例えば、書類を送るときに、書類だけを送るのではなく、それの書類を保管しておくファイルをカッコいいのにするとかね」

相棒「書類の内容に影響を与えない部分を凝るということですね」

浩明「私は、このファイルが好きでしたので、これで送ってましたが、

相棒「スライドして、冊子状になるファイルですね」

浩明「あとは、こういうのとか」

相棒「これは?」

浩明「これは、東急ハンズさんで買った『本になるファイル』で、書類を挟んじゃうと、ダメなんですが、書類を作るときに出てきたお話や、そういう思い出などをまとめたりするのにいいな~と思って、作ろうとしてましたね」

相棒「ああ、ヒアリングで聞いた話を単純に相続の業務で使うだけじゃなくって、こういう風に思い出としてまとめるという手もありますもんね」

浩明「法律家の枠だけに縛られなければ、いろんな付加価値は持たせられますから」

相棒「あとは?」

浩明「あとは、たとえば、相続をやっていると情報整理のために家系図を作ることになると思うんですが、その作った家系図をきれいにまとめて、カンタンな額に入れてプレゼントするとかもありですよね」

相棒「ちょっとしたところへの心配りですね」

浩明「はい。実は私が、途中から、同業者の方からの紹介が増えたのは、この心配りを評価されて、阿部さんであれば、お客さんを任せられる。そういう風に言ってもらえたからなんです」

相棒「かなり細かく、手引書やらいろんなものを作って、サポートしてましたからね」

浩明「お客さんに、心地よくなってもらうことや、感動してもらうことも商売という面では大事なポイントです。もちろん、法律だけというのもいいのですが、それだけでは、いずれは、他業種に仕事を奪われていくと思います」

相棒「うん」

浩明「だから、まずは、自分が、どんなことで他の人よりちょっとだけお客さんに喜んでもらえるか?これを考えるのも大事なんです。たとえば、私は、必ず一筆お客さんとのやり取りも、役所とのやり取りも手書きで、便せんを入れてました」

相棒「何でですか?」

浩明「やはり、そういう心遣いがあると、人間、うれしくなるからです。私も、そうやってもらえるとうれしいですから」

相棒「なんだろう。案外簡単なところに、お仕事の差別化って転がってるんですね」

浩明「うん、コンサルさんが言う、難しすぎるものを、全部受け止める必要はないんですよね」

相棒「そうコンサルタントがいってますが」

浩明「そういわれると、何も返せないけどね(笑)」

ということで、無理せず起業塾のこのセミナーでは、このような私の体験談を実際にお話しするようにしています。失敗も成功も、両方聞けるから学べる!実践できるセミナーです

この質問は、無理せず起業塾のオンラインサロンで出た質問です。無理せずは、開業1年目から開業10年目の士業までが集う情報交換の場。そんなコミュニティーを生かして、お仕事を加速させませんか?

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

新人行政書士が知らなくて後々後悔するHPがそんなに安いものだったなんて!!行政書士の生徒さんが100万円得した話

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明(こうめい)です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「さて、新人行政書士さんが増えてくる時期になりましたね。となると、新人行政書士さんに声を大にして言いたいことがあります」

相棒「なんですか!!!!!(大声)」

浩明「!!!!( ゚Д゚)…て、あなたが大声出さないでください」

相棒「ふふふ」

浩明「話は戻して、HPの作成ですが、業者さんに依頼するのはやめましょう!!」

相棒「言っちゃった(笑)」

浩明「というのも、HPを外注しても、集客できるようにはなりません。これは、HP業者さんが悪いのではなく、自分が商品のアピールポイントや、自分がどのように自分の魅力を伝えたいかなど、きちんと決まってないと、HP業者さんもしっかりした文面を作れないんです」

相棒「こうめいさんも、生徒さんのHPの記事を作ることありますからね」

浩明「オンラインサロンの生徒さん以上の方限定ですが、サラっと、作らせてもらうことはありますね」

相棒「実際こうめいさんって、自分のHPは、ずーと自作ですからね」

浩明「ところでよく聞かれるので、話をしておきますが、HPは、私のように、Wordpressを使えば年間5000円+ドメイン代2000円で、HPは持てますし、集客できます」

相棒「はい?」

浩明「年間7000円で集客できるんですよ」

相棒「……ずーと?」

浩明「うん。まぁ、他のサービスとかを追加すれば、また別なんですが、それを基本にして、しっかりしたHPを持つことは十分可能なんです」

相棒「あれ?でも、結構、HPって、高いですよね?」

浩明「彼らは本職のデザイナーさんなんで、それに人生かけているので、妥当な料金です。でも、私たちは、そこまでお金をかけなくても、それなりのものを持つことができる時代にいるわけですね」

相棒「うん。」

浩明「それを踏まえたうえで、選んではいけないHP業者さんのお話です」

無理せず起業塾に相談に来てくださったとある行政書士さん。すでに数年行政書士をやられていて、それでもHPから、集客ができないという状況。それを何とかしたいと、無理せずに相談にいらっしゃいました。

それではと、HPを見せていただいたんですが、HPはとてもきれいでしたが、残念ながらいわゆるテンプレート状態で、差別化ができていない。個性のないHPだったんです。

これだけ、HPが出回っている時代。個性がないと、HPも見てもらえないどころか、見ても忘れ去られてしまいます。

そこで、ヘッダー画像やら、記事やらを変えるということが必要になったんですが、話を聞いていてびっくり。どうやら、100万円単位でHPの作成料を払ったうえに、毎月数万円のメンテナンス料金をとられている。

その上に、その業者さんがドメインの権利者なので、それを解約すると、数年育てていたHPがみんな消えてしまう。そんな状況だったんです。

結局話し合いの末、その状況で、できるアドバイスのみをさせていただきましたが、数日後、HPから初めてのお客さんが来た!!と連絡を頂くことができ、ほっとしたのを思い出します。

その後、無理せずでは、セミナーなどで生徒さんにこの話をすると、『100万円損しなくて済んだ』というメッセージを頂くようになったんですね。

浩明「この、100万円出してしまった生徒さんもお客さんが来てくれるようになって、良かったですが、やはり、ちょっと厳しい金額だと思うんですよね」

相棒「うーん。ちなみに、無理せずの生徒さんたちには、いくらで、HP作ってあげているんですか?」

浩明「自分で作るときには、無料で、作り方教えてますよ」

相棒「それが難しかった人は?」

浩明「基本部分だけ、10万円の1回払いで、作っています。その後追加料金は無しでね」

相棒「なるほど。それくらいで作れるもんなんですね」

浩明「まぁ、私はデザインは本職じゃないので、あくまでも、素人に毛が生えた程度なんで、どうしても困った方ののみ、お手伝いして、基本は自分で作れるようにサポートしてます」

相棒「ということは、こうめいさんにHPの依頼をしてねということではなく」

浩明「はい。自分で作れるので、自分で作ってほしいのです。そのうえで、どうしてもできないところがあったなら、その部分のみを依頼するのが正解なんです」

相棒「無知に付け込まれないようにしないとなんですね」

浩明「そう。起業の世界は、騙し合いなところもありますから、それの被害にあわないようにするのが大事なんです」

ということで、初めてのHP作成などの相談も受けています。無理せず起業塾の初めての相談はこちらから

無理せず起業塾の『行政書士育成』のセミナーです。私たちが事務所を維持するためにしてきた失敗と成功のセミナーを4月21日に開催しますよ。

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら