無理せず起業塾の雑記」カテゴリーアーカイブ

あなたはどちらのパターン?起業したての新人さんが陥りやすい失敗パターン

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私もやっと色んなしがらみや、色んな行事などから開放され今度こそ自由に動けるようになる!!!はず?ということで、いま、無理せず起業塾も含めて、私の人生設計図の見直しの最終段階に入っています。

私は、起業は人生全体から見直すもの。

そんな風に考えているんですね。だって、仕事というのは人生そのものであり、人生の3分の1は仕事の時間なんですから。

そう考えると、仕事とどう向き合っていくのかは、生きていく上でものすごく大事なんですね。

さて、そんな中、先陣をきってサポートを再開したのが、無理せずメインサポートのコンサル事業です。

無理せず起業塾のコンサルサポートはこちら

今回からなんと、正式に法人コンサルもスタートします。

今まで数件のコンサルをさせて頂きましたが、法人さんの悩みや苦悩も分かってきたので、今回から個人だけでなく法人さんもお客さんにしていきますよ。

私に出来ないことは、OBさんやオンラインサロンのメンバーさん!助けてくださいね(笑)

無理せずの輪どんどん広げていきましょう。

次はニックネームの発案だな。お坊さん行政書士が渾身の出来だったので、行政書士引退してからニックネーム決まってないんですよね。何にしようかな?

さて、本題に入りましょう^^

この時期になると、無理せずの周りでは新人の経営者の方たちが、わんさか動き始めます。

そんな様子を眺めながら、この時期は、毎年のように同じ質問を受けることになるのですが、思うに、起業したての方は大きく2パターンに分かれます。

  1. 自信にあふれて他の人のアドバイスを聞けない人
  2. 不安に駆られて他の人のアドバイスを聞けない人

同じやん!!!!

と思うかもしれませんが、違うんですよ。共通しているのは最終的に相手の話を聞いているフリをしながら、受け止めることの出来ない人が多いということ。

実は、起業したての方は、良くも悪くも非常にわがままです。

あ、待って!パソコン閉じないで(笑)

これには理由があって、先輩のアドバイスなどを理解できる知識や経験が圧倒的に足りないからです。

だから、自分に都合のいい情報ばかりを手に入れようと、必死になります。

自信のない人は、悪い情報ばっかり

自信のある人はいい情報ばっかり

バランスのいい本当に必要な情報はどちらも見向きもしませんし、その情報の一番大事な本質も見もしません。

これが、実は後々、半年後の悲劇を生み出すのですが・・・・・・。

最近私は感じてます。うん。一回経験した方がいいよ。本当に半年後の苦労を。

この苦労なんですが、行動しないで経験も出来ない人もまれにいます。こういう人に比べたら、ぜんぜんいいです。

ぜんぜんいいのですが、当事者はつらいわけですね。

と、そこで無理せずに半年たってから入塾の相談に来る方が多いということになるのですが、それでも、やはりこの癖がなかなか抜けずに苦労する人が多いんです。

本当に人間って自分に都合のいいことしか見ようとしないんだなと、ときどき頭を抱えてしまうこともしばしば。

ですが、大体無理せずには行って3ヶ月位するとその意識が変わり、物事が良く見えるようになる方が多いです。

この状況に入ってからが、実は、私は起業の本当の意味でのスタートだと思っています。

その状況をちょっとでも早く迎えられるように、出来るだけ主観を入れずに情報の本質を読み解く訓練をして欲しいな。と思うんですが…

たぶんこの話を読んでも、半年後にならないと分からないと思うんで、半年後になったら、また思い出してください(笑)

ということで、何が言いたかったか良く分かりませんが、今日はここまで。

無理せず起業塾で私と一緒に学びたい方は、無理せずでお待ちしてますね。

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

生徒さんやお客さんとともに成長していきたいので、私は私を複製することにしました(笑)

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部浩明です。

無理せず起業塾今日もよろしくお願いします。無理せずのメルマガはこちらですよ。

GWいかがお過ごしでしたか???

私は東京出張してきました!!!!交流会によそさんのイベントに、そして個別のコンサルにとバッタバタでした。

いやいや、GWは非常に大きな転機になる出来事がありました。というのも、実は無理せずですが、事業拡大方向の最後の最後の方針がまだ決まっていなくって、それを一生懸命模索していたんです。

どんな方針で悩んでいたかというと、まず、生徒さんを育てていくうえで、コンサルをいきなり始めるにはあまりにも知識不足のケースが多く、どうしても授業が前段階で必要。

これは、すでに決定していた事項でした。

やはり、生徒さんの結果って出してほしいですし、一人でも多くの人を幸せにするのが、私の仕事ですから、私自身がお客さんに合わせて進化していかなければならないと思うんですね。

これって、どの業種にでもいえる最低限の心構えなんです。

その進化の方向性を模索していたんです。

最初は私が授業もやるか?とも思ったんですが、どう考えても物理的な時間が足りません。

そうなると、私以外の方に外注をして、私はコンサルに専念できないか?という案が出てきます。そこで、いろんな方と会ってきたんですが……

うん、残念ながら、任せられる人がいなかった!!!!

というのが結論でした。

そもそも、私たちの講師陣にすら任せられないのを、外注するというのが無理難題だったんだと改めて気が付き、そこで一つ考えました。

私が授業をやるにしても、私を複数用意することはできないだろうか?

え?クローンをつくるなんて大それたことじゃないですよ(笑)私が複数いれば、こういう悩みって解決するわけですよね。

私がリアルタイムで、コンサルやって、その一方で授業も私がやっている。

そんなことできないかな????

と考えてみたら、できるんですよね。動画授業にしてしまえば。

そう。イメージとしては、大手予備校さんの衛星予備校的なシステムにしてしまえば、私を何人も複製することができます

この構想は、実は昔からあったんですが、生徒さんが何を知りたいのかがつかみきれず、テキストも作り切れなかったので、頓挫していたプランでした。

数年ぶりに、最初に目指していたプランを復活させることができたということですね。

色々試した結果、レベルアップして元のところに戻るということはよくあります。

でも、色々試しているので、今度は以前クリアできなかった課題がクリアできるようになっているので、今度は実現できるわけです。

この成長をするための遠回りというのをできる人とできない人がいます。

遠回りができない人は、ぐんぐん結果を出せますが、一定のところで、ぴたっと止まってしまい、そこから進歩せずにどうにも動けなくなってしまう。

実はそういう成長パターンも珍しくはないんいです。

そうなってしまうと、遠回りしていた人に追い抜かれてしまうことになるんですね。

早い人が、最終的に笑うとは限らないのが人生の不思議なところです。

ということで、無理せずは、「衛星予備校さん」を見習って、テキストをすべて動画化。そして、その動画を見てもらいながら、私がコンサルをしていくスタイルにしようと思います。

そして、うちの講師陣も、コンテンツ作りなら仕事の合間にできますので、これからどんどん作らせます(笑)

ということで、無理せずも毎日進化してます。

今皆さんがリアルタイムに見ている無理せずの進化は、あなたがこれから事業を拡大するうえで参考になる動きだと思いますので、しっかりと追ってくださいね。

ということで今日はここまで。

あ、今日から、このWordpressをリニューアルして、HP機能を外しました。売り物が増えるので、今度からは、商品は、JIMDOでの管理になります。

ということで、ブログの更新も本格的に再開しますので、引き続きよろしくお願いしますね。

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

私の考える行政書士とnoteの上手な付き合い方

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、最近Twitterや、その他のSNSなどを見ているとnoteを使うことをお勧めしている人が結構増えてきましたね。

私も実際noteを運用してみて、なるほど!ほかにはなかなかない面白い仕組みを採用しているな。そんな風に感心しています。

その一方で、私は、無理せずの生徒さんには、ワードプレスとアメブロをやはり勧めているんです。

その理由をしっかりと説明しながら、今現在での私の考えるnoteと行政書士の付き合い方について、話をしていこうかなと思います。

新人行政書士はコンテンツ販売に走らないほうがいい!

私はまず最初に、noteでのコンテンツ販売は、ある程度実力のある、経験値のある士業のみにするべきだと思っています。

たしかに新人行政書士であっても皆さんはプロとして実力があります。

だから、コンテンツ販売をしたくなる気持ちはわかるのですが、コンテンツ販売で大事なのは、知識ではなく『体験談』ということにまず気が付いておく必要があります。

知識だけなら実は世の中そこら中に無料で出回っています。

その無料で手に入る情報にお金を払え!!!という風にしているぞ?と思われると、実はあまりよくないんです。

その理由は、行政書士の本来のお仕事は『知識販売』ではないからです。

そして、行政書士にとってのコンテンツ販売は、実は、本業の売り上げを上げるためのもの。ということをしっかりと分かっていなければ、信頼を失うものになりかねない。私はそれを危惧しています。

行政書士講座の主催者やコンサルタントは、知識を売るのが仕事だからマネしちゃだめ

さて、ここでコンサルタントや行政書士の講座などを受講している人から、『私の先生はnoteでテキスト販売しているよ!なんてこと言うんだ』と怒られちゃいそうですが、それは、正解なんです。

何が言いたいかというと、コンサルタントや、講座の主催者は知識を売るのが仕事です。

だから、コンテンツ販売は至極当然です。

この時点で、え???何言ってるの浩明さん!となる人もいると思うので、ちょっと細かく話してみると、

【行政書士の利益の知識提供の目的】

初めましてのお客さん→知識を提供→信頼をつかむ→業務を受任(ここで利益)

【コンサルタントなどの知識の提供目的】

初めましてのお客さん→知識を提供(ここで利益)

この違いがまず大前提であります。

いや、もしあなたが行政書士の書類作成の相談業務のみで生きていこうと思っているならコンサルタントと同じなんですが、行政書士は、法律相談ができるわけではないので現実問題相談だけで食べていくのは難しいのです。

ちなみに、私は、noteをつかってますが、コンサルタントとして知識はほぼ無料で出しています。

このブログがそれですね。

阿部さんなんでそんなに無料で出してるの?そんなことしたらお金払わなくないですか?そんな風に皆さん言いますが、無理せずは、ありがたいことに生徒さんはコツコツ増加しています。

それもきちんと戦略があるんですね。そのあたりが、実は私が行政書士出身者だったことの流れがあるんです。

行政書士は、コンテンツ販売ではなく実労部分が仕事なんだとまずはしっかり認識する

ところで皆さんは無料相談をどうとらえてますか?

また話が飛んだと思うかもしれませんが、大丈夫!関係ある話です。

私は無料相談をとても効率の悪いものと思ってました。というのも、無料相談を利用する人の多くは、そのあと相談をする気がない人が多かったからです。

そういう人に時間を取られるより、私はお金を払ってくれるお客さんと仲良くなりたかったです。

これは、お金が好きとかそういうことではなく、私はお金というのは、相手への敬意だと思ってます。あなたの時間をこれだけの価値で譲ってください。という意思表示。

だから、無料で使ってやれ!!という人は、私のことを評価していない。そういうことだと私は感じていました。

でも、私を知らない人がいきなり私の価値に気が付くというのは難しいわけです。

だから、多くの人はその価値に気が付いてもらうために無料相談を行うんです。

でも、無料相談は、時間も労力も責任もかなり行政書士にとって損をする不利な契約です。

そこを踏まえたうえで私が考えたのが、『一人に無料で情報を出すくらいならたくさんの人に無料で情報を出して、それで私の価値を判断してもらおう』という風に考えました。

そうすることで、私は無料相談に時間を取られずに、いきなり優良商品を販売することができますし、さらに私のことを認識してくれる人が増え、実力も正確に判断してもらえる。そう考えたわけです。

そして、その戦略が当時のアメブロバブルの追い風もあり成功したという過去があるわけですね。

今でも私は、初めましての人に「なんか初めての気がしないです」といわれますが、それは、私のこの戦略がいまだに効果を発揮しているからなんですね。

ということで、私が行政書士時代。そして今もやっている戦略をさらっとまとめると、

【無理せずの戦略】

初めましての人→知識を提供(ただし一般論のみ)→知識を販売(個別相談)→実労提供(ここで利益)

こういう流れになっています。行政書士で言うと、

【行政書士時代の戦略】

初めましての人→知識を提供→個別相談(有料)→実労提供(書類作成)

こんな風になっていたわけです。そして、私は今でもこのやり方が正直一番いいのではないかなと思っています。

そう考えると、noteの使い方というのが、実は微妙な戦略になることに気が付くでしょうか?

コンテンツ販売機能があるのがnoteの一番の魅力。つまり、その魅力の活かし方をかなり戦略的に考える必要があるということです。

情報は無料で出す時代。コンテンツ販売は、あなたがある程度体験を語れるようになってから

そこで、私が考える行政書士とnoteの付き合い方ですが、まずは、あまりコンテンツ販売に走らないほうがいいでしょう。

その理由は先ほど言ったように、あなたにまだ行政書士としての世間の信頼がないからです。

それが、出版を依頼されたり、長年ある分野で活躍している先生となればこれは、ぜひ活用してほしいツールだなと思って、私は開業5年目以上の先生には積極的に活用を勧めています。

問題は開業1年目でコンテンツ販売に走ってしまうことです。

コンテンツ販売は、非常に楽に見えますが、やはり体験談やあなたの知名度というのがどうしても影響する分野です。

さらに、一番の特徴としてコンテンツを最初に購入するのは同業者の可能性が実は高いんです。

私もコンテンツを同業者が買い、そのコンテンツを見て、これをかける行政書士なら信頼できる!!と相談が来たことが何回かありました。

その相談相手は、中堅で活躍されている士業さんでした。

ということは、逆に中途半端なコンテンツを出すと、そういう先生たち。あなたの味方に付いてくれる可能性のあった同業者たちが、去っていくことになります。

これは、もったいないのです。

だから、最初は、コンテンツ販売ではなくまずは無料でしっかりと情報を出し、信頼を作り、知名度を上げる。これに集中すべき時期というのはどうしても必要なんです。

ですので、noteのコンテンツ販売は、あなたが同業者がさすがだ!!といえるような体験を重ねてからがお勧めなんです。

とはいえ、コンテンツ販売でお客さんを育てる方法もある

ということで、このままでは、noteだめよ。で終わってしまうので、私が、考えるnoteの新人行政書士さんの上手な使い方を提案します。

まず、通常のブログとして、ワードプレスを別途確保してください。これは絶対条件です。

さらに、自分の得意なSNSをひとつ育てるのも必要です。SNSが苦手な方は、アナログでもいいのですが、やはりお客さんと継続してつながれるSNSは一つあったほうがいいですね。

そのうえで、noteをやるというのが、私はいいと思います。

また、noteで通常のブログ書けばいいじゃん。そういう風に思う人もいるかもしれませんが、私は、アメブロ削除騒動に巻き込まれて売り上げをがくんと落とした経験があります。

アメブロにかなり依存した集客だったので、下手すれば廃業でした。

noteもよその会社さんの依存のツールである以上、永続的に経営されるとは限りません。つぶれることも、廃ることも、アメブロのように規約変更をすることもあります。

そうなると、過去に積み重ねたものをバッサリ奪われてしまう。その可能性もあるわけです。

だから、ワードプレスのように自分のサーバーで管理するブログというのを軸に育てていくのが大事になります。特に10年以上続けたいのであればです。

ただ、私は、いままで、販売しにくいなと思っていた「過去のメルマガ」や「過去のセミナー」そういうものを気軽に販売できるという意味では、とても便利なツールです。

だから、ある程度ノウハウがたまったら、販売をするというのはいいことだと思います。

特に、会計の管理をnoteさんがやってくれるのは地味にうれしいですし、24時間勝手に売れるのでいわゆる不老収益になるので、収益の一つの方法として活用していくのはいいことです。

その一方で、これまで話したような基本的な考え方がわかっていないと、目先の小銭を求めて自分の信頼をつぶす戦略になりかねません

そうなったら、もう事業は続けられないんです。

行政書士のメインは『実労』であることを忘れず、そのうえで復習益としてコンテンツ販売をする。この戦略であれば、いいと思いますよ。

最後に腹黒いことをひとつ。

私だったら、noteをお客さんの踏み絵にします。

というのも、いきなり高級な商品というのは買いにくいものですが、noteの価格設定であれば、安く商品を売れるので、まずは安い商品を買ってもらうことで、信頼を蓄積する方法もあります。

皆さんの体験でもありませんか?最初は安い商品を恐る恐る買って、そこで満足したら高い商品を買いやすくなるみたいな。

それと同じように、お試し購入ということは、noteを使えば、やることができるんじゃないかなと思います。

そういう意味では面白い可能性のあるツールなんで、勉強はしてみてください。

ただし、今回話した大事なポイントを忘れないようにしてくださいね。

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

価格を上げられない…そんな行政書士のあなたが、認めて育ててあげてほしいあなたの魅力

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部浩明です。

無理せず起業塾今日もよろしくお願いします。

さて、昨日たくさんの行政書士さんたちと会ってきましたが、いろいろと考えさせられることがありました。

私の約10年前もこんな感じだったのかな?と重いながら、まもなく5月で、私も正式に事業10年目に入ります。

ところで、昨日話をしていてというか、無理せずの過去の相談でもそうなんですが、やはり価格をなかなか上げられないということで悩んでいる人が結構いたので、私から、お礼を兼ねてメッセージです。

わかっちゃいるけどできない。それが、価格に縛られてしまった人のマインド

まず、価格が低い人に対して、価格をあげればいいじゃん!!

この安易な助言はあまり意味を持ちません。というのも、そんなことはみんなわかっとるんですから。それでもできないのには、どこかマインドに問題があるからなんです。

だからこそ、価格が上げられなくって悩んでいる人は、価格を無理してあげようと思わずに、まずは自分が何でその価格でやってしまうのか?その分析をしてほしいのですね。

そこにあなたの経営者と視点大きな弱点が必ずあり、そしてそれと同時に、価格を簡単に上げられる人にはないあなたの大きな魅力があると私は思ってます。

だから、その魅力を安易につぶさないでほしい。

悪いものとして自分の端に追いやらないでほしいなと、すごく願うんですね。

価格が上げられない理由!今まで見てきた人たちはこんなパターンだった

それでは、いままで、私が見てきたパターンから、行政書士でなかなか価格を上げられない人の特徴をちょっと整理していきますね。

まず、一番多いのが、『自信がない』という人。そして『自己承認が弱い人』です。

特に行政書士には、それまでの自分の人生を変えたい!人にいわれるまま生きてきた自分をどうにか進化させたい。

そんな思いから行政書士の資格を取った方も多いです。

ところが、現実は、資格を取ったから生まれ変わるわけでもなく、今度は、弁護士より下だとか、司法書士より劣ってるとか、そんな変な情報に、自信をなくします。

そう。せっかくがんばってるのに、負のスパイラスには待ってしまっている状態なんです。

これなんですが、私も、もともとは自信がなかった時期があったので、ここから抜け出すのは、非常に難しいことはよくわかります。

私の場合は、どんなお仕事でも、効率が悪く、最初の1年は何でそんな失敗するの??というような失敗をたくさんしてきました。

会社もお前クビだぞ?といわれるような状態だったこともありますし、なんども、あきらめたいな、逃げ出したいな。そんな風に思いながら踏ん張ってきたときがあります。

ただ、そんなときに私がやったのは、「1個だけ誰にも負けない何かを作る」ということでした。

結局のところ、自分が寄りかかるところがないと人間はなかなか生きていくのはつらいのです。

その生きていくための支えを、人にすがったり、資格にすがったりしても、それは本当の意味での解決にはなりません。

では、どうすればいいか?

やはり、自分の心の中に、「ここに持ち込めば私は勝てる」「ここは誰にも負けない」というものがある。そうすると、そこを打ち砕かれない限り、人は強く前に進んで行けるようになるんですね。

私の場合は、「誰よりも心によりそう」というこれひとつ。

そして、これひとつで、行政書士としても、お坊さんとしても、コンサルとしても、教育者としても私は自分の存在意義を見出しています。

この存在意義が、しっかりと自分の中で確立されていると、自然と価格をあげてもいいかな?ということになるんです。

ところが、この存在意義を先ほども言ったように、自分ではなく、お客さんが喜んでくれる。家族が喜んでくれるという、他者に置き換えるととたんにこれは弱くなります。

どうしてか?

それは、「ほかの人に嫌われることがすごくすごく怖くなる」からなんです。

そして、「嫌われないことでの自己肯定感、存在意義」これは、その人にものすごくわかりやすく、そしてねちっこく心を縛り付けます。

そして、私は、たいした人間ではない。だから、私は喜んでもらえるだけで十分なのだ。そんな風に思考が曲がって行ってしまうんです。

私も、子供のころそんな思考だったので、これはすごくわかります。

でも、つらくってつらくって、それがいやで、私は自営業になりました。だから、心も体も、誰からも縛られたくない。

そして同時に、誰も縛りたくない。そんな風に思って行動しています。

それでも、時々自分が自信を持っていたことで打ちのめされると、また、そのねちっこい部分がどんどん心を縛り始め……。あなたを雁字搦めに、どんどん悪いほうにほっぱっていくんです。

こういうことをいうと宗教っぽくなっちゃうんですが、人間は誰しも、心に『鬼と仏を飼っている』なんていわれます。

その自分をだめにしていく。

自分を雁字搦めにしていく。

そしてあなた自身の心をずたぼろにする。

それが、あなたの心の中に住む鬼ですね。その鬼に捕まっているから、あなたはいつまでも、心がつらいまま。そして、その状況では、どんなにアドバイスを聞いても、価格を上げることはできないんです。

だって、自分が嫌われると思っているから。

だから、この状態のときには、価格を上げるのではなく、まずは、自分の心と向き合ってほしいのです。

では、どうやって自己承認を高めるのか?

とはいえ、自分の自己承認を簡単にあげる方法があるのであれば、皆さんそんな苦労はしませんよね?

じつは、アドバイザーの多くは、そもそも自己承認が高いので、そういうところがわからずに、自己承認が低い人を攻めてしまいます。

それは悪気があるのではなく、経験がないので理解ができないのです。

あなたが魅力的に映っていて、もったいないな~。素直にそう思ってくれています。でも、自己承認の弱い人には、そんな言葉は、お世辞にしか聞こえなかったりしちゃうんです。

だから、まずは、自分自身をゆっくりと変えていく必要があります。

私がよく言うのは、自分のいいところを紙に書き出して、私に報告してね。という話をします。それは、自分自身とじっくり向き合うことで、案外自分もできることあるじゃん。そう感じてほしいからです。

でも、これも、やってみると、案外かけない。それは、自分の魅力が自分ではわからないから。

そして逆に言うと、自分の魅力と今まで如何に向き合ってこなかったか?自分のことを大切にしてこなかったか?の表れでもあるんですね。

だから、あなたは自分のいいところに向き合う必要があります。

正直に言って、魅力のある人ほど自信がないもので、自信満々の人ほど、案外たいした魅力がないものです(笑)

でも、自己肯定感の高い人は、それひとつで世の中をかけていけるパワーがあります。

その一方、魅力的な人ほど自分に自信がないので、その魅力を当たり前ととらえていたり、あるいは、比べる人を間違っていたりして自信をなくしてます。

だってそうでしょ?私が今、孫正義氏とかと比べて、俺はぜんぜんだめだ。といっていたとしたら、お前ちょっと比べる人間違ってね?となりませんか?

でも、自己肯定感の低い人は、これを結構やっているんです。

大丈夫。あなたは魅力的ですよ。

そんなことないという方は、私と一度2時間ほど話してみますか?あなたのいいところ数十個教えてあげますよ^^

まずは、人からほめられたことをお世辞だと思ってもいいので、ノートに書き留めてください。そうすると、共通して何がほめられるか?見えてくるようになりますよ。

最後はいい意味で開き直れるか?

そして、そこまでやった上で、最後の決断が必要になります。

それが、自己肯定感の強い人が常にやっている「いい意味での開き直り」を自分でやってみること。

たとえば、私が野球をやっていたときにエースピッチャーが面白いことを言っていました。

「試合に出してもらって、勝てたら自分の実力。勝てなかったら、そんな自分を使った監督が悪い」

その当時、ええええええ????と思いましたが、実は、ピッチャーはすごくストレスがたまるポジションで、これくらい考える人じゃないと、みんなに気を遣ってだめになってしまうんです。

このときのエピソードを、私は、自分でも、自覚して自分に暗示を書けることをしています

「私なら結果を出せる。私が結果を出せなかったら、ほかのコンサルじゃあ結果出せない」

そんな風に、こっそりと、私は自己暗示をかけてから、勇気を持ってブログ配信などをしています。

もともとは、ブログ配信も、YouTubeだって私も誹謗中傷受けますし、たたかれるとへこみます。だってもともと自己肯定感低い人だったんですから。

でも、そのたびに、

「私が言わないと困る人がいる。私じゃなきゃこれはいえない」

そんな風に自己暗示をかけて、行動に移ります。

もちろん外にそんなことはいいません。でも、自己肯定感の低い人は、それぐらい傲慢になって初めて、人と同じレベルの肯定感になります。

私が、堂々としているといわれるのは、そういう暗示を自分でしっかりとかけているからです。

内面から、何を言われてもへこたれないほど頑丈な人間では元々ありません。

そんな傲慢な自己暗示をかけたら、余計回りから馬鹿にされるんじゃないか?と思うかもしれませんが、そんな心配も不要です。

というのも、あなたは、元々礼儀正しく、謙虚な人です。だから、傲慢な考えだと思うようなことをしても、普通の人のいう傲慢さは出せないんです。

それが魅力でもあります。

あとは、弱気になりそうなときは、深呼吸をして、動きをゆっくりとはっきりとする。

そうするだけでも、相手に心の動揺は伝わりません。

そういうことを繰り返すことで、自信が徐々につき、あなたの周りに集まる人も徐々に代わります。

自己肯定感の低い人は、「守ってあげなくちゃ」と思われる反面、なめられてしまう、利用されてしまうところがあります。

そのまま、誰かに依存して生きるのならそれでいいでしょう。

でも、せっかく行政書士になって、がんばって前に進もうとしている。そんな素敵なあなたが、回りに利用されて終わってしまうのは、私は、結構腹が立ちます。

私は何で、押し付けはしませんよ。

でも、私の経験から言うと、きらきらゴリゴリ活躍している人もすばらしいですが、そういう自己肯定感が低かった人。そういう状態から抜け出せた人の魅力には勝てません。

だって、その人は、自分の最も暗い部分を乗り越えて、誰よりも人の痛みを知っているんですから。

そのあなたの人の痛みに寄り添う魅力を私は殺してほしくない。

そして、あなたがしっかり乗り越えることで、同じような苦労をしている人を救ってあげられるようになってほしい。

もっと言うと、それがあなたに課せられた使命なのかもしれません。

私は自分が、苦労するたびに、いやになるたびにそう思って、泣きながらも、わめきながらも前に進んできました。

そうすることで、きっと誰かを救うことができるから。

そして何よりも、自分自身を救ってあげることができるから

まずは、価格云々も大事ですが、それ以上に「自分を救ってあげる」ということに、主眼を置いて、私は、そういう人にがんばってほしいなと思います。

もう一度いいますが、あなたがつらいのであれば、私はしっかりと電話で話を聞きます。チャットワークで話を聞きます。

あなたの人生を丸々支えるというのは、そういうことなんですから

遠慮せずに頼ってくださいね。

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

 

【期間限定先着5名】無理せず起業塾月額1万円特別集団コンサルプランを開放します!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。

私は実は開業当初本当にお金がない状態で行政書士として起業しました。そのため、お金がなくって学びたくても学べない。コンサルに入りたくても入れない。そんな時期を経験して乗り越えてきたんですね。

時に、行政書士として開業したこの5月1日周辺になるとそんなことが強く思い出されます。

私と同じように、お金がなくって困っている行政書士さんや士業さんもいるんだろうな~。

とはいえ、通常のサービスを割引してしまうと、現在の生徒さんたちから怒られてしまいますし、私も丁寧に一人一人の生徒さんの指導ができず、申し訳ないことになってしまいます。

そこで、期間と人数を絞って頑張りたい!!という強い意志を持った人だけを対象に特別プランを発表することにしました。

本来は、年間30万円はいただいている無理せず起業塾の通常コンサルの一部、『集団コンサル』+『テキストルーム』のみ受講できる『特別月額1万円プランコンサル』を開放します。

このプランは、去年、生徒さんの増加により廃止されたプランになります。

ですので、じつは、今開業4年目や、5年目などを迎える先輩たちはこのプランで学び卒業していった生徒さんもいらっしゃるので安心してください。

月額1万円。年間12万円で、1年間原則続けてもらうプランになります。通常のコンサルよりも金額だけなら18万円お得です。(※ただし、セミナー等未受講の方は、入塾時に1度だけ別途テキスト代金4万円が発生します)

ただし安い分当然デメリットはあります。

その最たるものが、『ZOOMでの相談ができない』ということと、『集団コンサルのみ』のため、自分の相談内容が他の生徒さんたちにも見える環境での受講になってしまう。ということです。

具体的に説明しましょう。

まず、無理せずの通常コンサルには、月2.5万円の場合は1回。5万円のときは2回というように、会費によってZOOMでの1対1のコンサルの受講が可能です。

その一方、今回の1万円プランは、ZOOMでの対面コンサルは無し。どうしても必要な場合(私からではなく生徒さんからの要望の時)は、1回2.5万円を別途いただくスタイルになります。

つまり、ZOOMでの面談を希望される場合は、通常プランに加入された方がお得なんですね。

但し、通常のチャットワークでの相談は、他のコンサルと同じく、下の画像のように相談回数の制限なく自由に相談をすることができます。

また、テキストルームと呼ばれる、無理せずの過去のセミナー動画やテキスト動画も閲覧できますので、そちらでしっかりと勉強しながら学んでいただくことができます。

ただし、ごめんなさい。

他のプランとは異なり、このプランでは授業の受講をせずにそのままコンサルに入れる形になりますので、過去に無理せずのセミナーを受講した方、具体的に言うと無理せずのオンラインサロンに加入している方以外は、入塾金・テキスト代として最初に4万円いただくことになります。

ですので、オンラインサロンのメンバーさん以外は、最初の1年間のみ、12万円+4万円(入塾金・テキスト代)の合計16万円が発生しますのでご注意ください。

無理せずのテキストルームの動画は、全部で30時間を超える動画が収納されていますので、ぜひ、動画を見ながら学んでくださいね。

実際に、1万円以上を頂いて開催してきたセミナーたちもたくさんありますので、4万円以上の価値は約束できますよ。

通常プランと異なる、『集団コンサル』という仕組みは、これは、無理せずの講師と生徒さんたちだけが見れるチャットの部屋で、一斉に指導を受けるという仕組みです。

ですので、ちょっと見られるのが恥ずかしいな~。という方だと、なかなか質問がしにくいので、そういう方は、通常のコンサルを受講なさってください。

その一方で、そんなの気にしてる場合じゃない!!!

という気合のある方は、集団コンサルでも特に問題はないと思います。とくに、集団コンサルを受講するメリットもあって、集団コンサルだと、私以外も皆さんの質問を見るので、いろんなアドバイスが集まったりもします。

無理せずは、生徒さんも含めてみんなで仲間を育てよう。そんな意識を持ったメンバーさんで構成されています。

そのため、先輩たちから、いろんなアドバイスが聞けるんですね。

ただ、たくさんのアドバイスが来ると、自分迷っちゃうな~。という方も大丈夫です。私が必ず、その全員からのアドバイスに目を通しているので、今のタイミングは、このアドバイスじゃない方がいい。という判断なども、必ず私がして、一言メッセージを送ります。

実際他の講師陣がしたアドバイスを、私が、まだ、『〇〇さんには、早いのでやめてください!!』という要望を出すことも珍しくありません。

皆で育てたいという思いと、それと同時に、塾長がしっかりと分析した一人一人の性格をもとに、しっかりとアドバイスをさせていただきますよ。

ちなみに、私以外の講師陣は、全員が現役バリバリの士業です。

そのこともあり、カンタンな実務の相談などでしたら、集団コンサルルームでアドバイスを受けることもできますので、そういう意味でも新人士業の方には、安心の場所だと思います。(※現在五士業の中で司法書士さんのみ講師に所属しておりません)

また、実際実務の時に、一緒にお仕事を手伝ってほしいなどの依頼も来ることもあり、その時は、講師陣かOBさんたちがそれぞれの事務所の依頼として責任をもってお仕事のお手伝いをしてますよ。(絶対ではありませんが極力協力者を探しますよ)

ちなみに、塾長の私は、行政書士を引退しているので、実務には、ノータッチですので、こちらもご了承くださいね。

では、具体的にどんなことが無理せずのコンサルに加入すると解決するか?なんですが、

  • SNSを使った集客力アップ&収益アップ
  • 行政書士などの士業事務所の抱える儲からない仕組みを壊し、継続できる事業の仕組みを作る
  • HPの作成や、ブログの作成などの補助(外注不要)
  • 集客できる名刺の作成の補助(外注不要)
  • 経費をなるべく抑えながら売り上げを伸ばしていく戦略の構築
  • 自分の事業の計画を立て、どのようにこれから進化するかの道づくり
  • 全国での士業の仲間づくりの補助
  • 行政書士などの実務の助言・補助(塾長以外の現役の講師陣担当)
  • 段階を踏まえたサポートによるあきらめない事業継続の後押し
  • 子育てや介護など家庭環境に合わせた事業展開の戦略作り
  • YouTubeなどの各ツールの的確な活用法のアドバイス

言葉にして並べると、これだけのサポートができるのが無理せずの強みでもあります。

特に、集客とメンタルケアに特化した塾長のほか、弁護士、社労士、税理士、行政書士の現役講師陣が補助をしてくれるシステムを作るまでに、私は、約10年の期間を費やしてきました。

その集大成としてスタートしたのが、この無理せず起業塾のコンサルサポートなんですね。

あなたも、一人で悩むことなく、しっかりと、私や講師陣、そして無理せずの先輩たちと情報交換をし、学んでいきませんか?

無理せずの卒業生には、現役行政書士などの現役士業はもちろん、出版をしたり、新聞や雑誌から取材を受けたり、ある分野で有名になっていたり、同業者に講義をするようになっていたりと、活躍している人がたくさんです。

あなたも、そんな先輩たちをじっくりと追っていきませんか?

あなたと一緒に学べる日を、心からお待ちしてますね。

それでは詳細です。

■無理せず起業塾『月額1万円』特別コンサル

■条件付き募集:5月中、先着5名まで

■受講料:月額1万円+入塾金4万円(初回のみ)

■お支払方法:ゆうちょ銀行にお振込み

■お支払期日:初回は面談終了後1週間以内に5万円(入塾金+月会費)。その後、毎月25日に翌月分の1万円のお支払い

■参加条件:対面のコンサルがなくても自分が主体になって頑張って相談ができる人

■参加条件2:ネット環境が整っている方(スマホ以上を持っている)

■参加条件3:依存行為や迷惑行為の禁止を守れる人

■参加条件4:相手にきちんと敬意を払った行動をできる人

■参加条件5:本気で頑張りたいと誓える人

■原則ルール:原則1年間継続していただけるようにお願いいたします。起業初心者の方は特に1カ月、2カ月では残念ながら結果は出ません。1年間の継続で、自分の弱点を改善し変わっていくことができますよ

■原則ルール:休塾・退塾後の復塾時は、同じプランでは復塾できない場合がございます。また、復塾時は、入塾金の再度のお支払いは不要です。

■原則ルール:無理せずへの迷惑行為、無理せずへの生徒さんへの迷惑行為があった場合は、注意指導の後に改善が見られなかった場合は、退塾を命じる場合があります。その場合は、入塾金などは返金できませんのでご了承ください。

■原則ルール:やむを得ない事情で、休塾を希望される時には、遠慮なく、25日までにチャットワークにてご連絡ください。このご連絡などお金のお話しは、トラブルになるとよくないので個別にお願いいたします。

いろいろ説明を読んだけどわからないことや不安なことがある。

そんな方も安心です^^無理せずは入塾前に、ZOOMやお電話にて入塾説明会を行います。

この時に、お互い条件が合わないときは、入塾は取り消していただいて構いませんので、安心してご相談ください。

また、ZOOMの使い方なども、事前にレクチャーしますので、不安な方は、遠慮なくご連絡くださいね。

それでは最後になりましたが担当講師からの挨拶です。

このコンサルの責任者は、塾長の阿部浩明になります。そのほか、6名の特別講師陣とともにあなたを全力でサポートします。

はっきり言いますが、この1万円プランは、あなたの強い意志がなければ結果が出ないプランです。

無理せずは、あなたの家庭の事情や、あなたの夢や性格をしっかり踏まえ、無茶をさせることはありません。その代り、努力できることには全力で取り組んでいただきます。

無理せずを楽してと勘違いして入塾してくる。

そんなことが起こると、私も悲しいですし、あなたもつらい思いをしますので、ここで、楽をしたいな~。と思う方は、静かにHPを閉じてください。

逆に、実力も経験も何もないけど気合と努力をする心意気はあります。という方は、大いに無理せずで学んで羽ばたいていっていただけるとうれしいなと思っております。

私は、行政書士として引退するまでの7年半。そして経営者として9年事業を経営してきました。

その経験すべてを生かし、あなたのサポートをさせていただけるとうれしいなと思っております。

5名限定!無理せず起業塾特別1万円コンサルはこちら