カテゴリー別アーカイブ: 有料販売メルマガ

開業資金0の行政書士と開業資金300万円の行政書士の10年後(創刊号)【有料メルマガ期間限定公開】

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾の有料メルマガ『メルマガで学ぶ無理せず起業塾』がスタートしました。

詳細はこちらですよ^^

今回は創刊号!ということで、本来は、このメルマガは有料販売のため未公開なのですが、なかなかどんなメルマガが配信されるか分からないと、登録しづらいですよね?

そこで、期間限定で、メルマガの記事を皆さんにお届けしますね。


こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

無理せず起業塾有料メルマガ『メルマガで学ぶ無理せず起業塾』の配信を行います。

さて、ということで、メルマガ読者さんの皆さん!改めまして、有料メルマガへのご登録ありがとうございます。

このメルマガは、私が、ブログでは語れない。実際の体験や、実際の悩みなどをリアルタイムに配信するメルマガになります。

無料メルマガとは異なり、実際生徒さん達にしか話さないような内容も沢山話しますので、皆さん覚悟して聞いてくださいね(笑)

ということで、今日は、『開業資金』についての本音をお話します。

私は開業当初は、26歳。行政書士として独立をしました。

この行政書士というお仕事ですが、基本独立には非常に適したお仕事です。というのも、独立のハードルが下がる4大条件である、

1、資本金が少なくて済む

2、在庫を抱えずに済む

3、高額の収益を得られる商品がある

4、継続して仕事が入ってくる

この中の『1と2』を満たしているから。そして、キチンと努力すれば、『3、4』も満たすのはカンタンです。

ところが、開業当初って、この4つの条件すら分かっていないので、廃業する行政書士が多いわけなんで、最低限これくらいは知っておかないとダメなんですよね。

行政書士で廃業するということは、正直他の事業でもやっていくのは厳しいです。

それくらい恵まれた条件なんですがね。

ちなみに、この廃業というのは、私のように行政書士から他の事業に移った人は入ってません。それは、悪いことではなく、行政書士をやるうちに、違う夢が見つかっただけの話なんで、それはいいことなんです。

さて、話は戻して、そんな開業の条件のいい士業の世界なんで、私はあまり開業資金とか悩まずに、取りあえず何とかなるだろう!という気持ちで、開業資金ほぼ0で開業しました!!!

あまり大きな声では言えませんが、

開業資金0で開業しました(笑)

ということで、そこから這い上がってくるのは大変でしたが、正直言ってしまうと、開業資金なんて少なくてもなんとでもなるんです。

問題は、開業当初に継続収入を得られているかどうかということにあります。

私の場合は、開業と同時に学習塾でのバイトを始めました。これは、私が開業の経験がなく、経験がないからこそ最初の1年目でがっちり成功するなんて甘っちょろい考えはまったくなかったから。

3年。とにかくしがみついて、経営というものがなんなのか?それを学ばなければならない。

そして、経営を学ぶには、自分でやってみなければならない。そんな風に感じていたので、私は、バイトで生活を立ててでもやっていこうと決めていました。

そして、その期限を3年とキチンと定めていたんですね。

幸い、その3年でキチンとお客さんが来るようになり、収益を得られるようになり、仲間も増え、完全独立することが出来ましたが、覚悟があればお金はなんとでもあります。

一方、私の仲間には、借金をして開業した行政書士や、資本金300万円以上ためてから独立した行政書士がいますが、両方の行政書士が同じことを言うのは、

『知識がないときにお金があっても、無駄なことに使ってしまって意味がない』

『お金があるとゆとりが出来るので、最初のうちは仕事に真剣に取り組めない』

こんなことをいっているんですね。

私は逆に、お金がないので、必死に少ない資金で、何とか仕事を取るために、勉強しまくったので、自分で何でもできるようになりました。

要するにお金がないので、自分のスキルを磨くしかなかったわけですが、それが功を奏して、今では無理せず起業塾を経営するまでになっています。

つまり、『開業資金の過多』は『経営の成功には関係ない』ということなんです。

もちろん条件があって、在庫を抱えたり、仕入れが多い業種ならこの条件は満たしません。

だって、商品を仕入れられなかったら、商売成り立ちませんからね。

だから、そういう場合は、キチンとお金を用意しなければなりませんが、士業のように仕入れのない仕事の場合は、開業資金の過多は、成功にはまったく関係ないんです。

逆に、お金の使い方分からないのに、お金を持っているので、色んな人の鴨にされる傾向があります。

私も、コンサルをしていて感じるのは、準備をきちんとしてからしか行動できない人ほど経営に失敗するという傾向がつよいということ。

実は、私もそういうタイプなんですが、私の場合は、物理的にお金がなかったので(笑)這い上がってこれたところがあります。

だって、言い訳している余裕ありませんでしたから。

お金を用意してもそれを自分の甘えにしてしまうのでは話になりません。皆さんは、そんなことにならないように、『開業資金』を考えるようにしてくださいね。

まぁ、私の感覚として、100万円用意したら、あとは、全力でとにかくやってみるのがいいかなと個人的には思いますがね。

ということで今日はここまで!

次回は、資本金を増やすために借金はした方がいいの?』というお話をしますよ^^

1月15日10時配信です!では、またお会いしましょう。


ということで、このような内容の配信を毎週火曜日にしています。

無理せずは、私の実体験や、先輩達の実体験をもとに生の体験を語る起業塾です。

だからこそ、まねができる『学びの場』なんですね。

特に行政書士さんなどの士業の方に支持されるのが無理せず起業塾です。経営未経験のまま、不確かな情報で悩んでませんか?

そんな不安な気持ちで過ごしてもいつまでも結果なんて出ませんよ?

無理せず起業塾で、しっかりと学んで、自分の経営力を生かして生きましょう。

無理せず起業塾のメルマガで、起業の知恵を、潰れない経営の知恵を身につけましょう