カテゴリー別アーカイブ: 経営者の集客の知恵

twitterをやると売り上げが上がる人、売り上げが下がる人の違い

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

先ほど、無理せず起業塾のメルマガで、『twitterをやると売り上げが上がる人、売り上げが下がる人の違い』について配信しました。

無理せず起業塾の無料メルマガはこちら

今、twitterを見ていると、結構危ない発言をしている人を多く見かけます。

特に、仲間うちで盛り上がって、言いたいことをいってしまっている人を見ると、正直、やめたほうがいいよと教えてあげたくなるくらいです。

というのも、私のように、部外者も見ているということを忘れて発言をしているからです。

Twitterは、私的な発言をしたつもりでも、それが公的なものとして扱われるツールです。

ついつい油断して、私的な話をして、自分の正義感や、思い込みで、誰かを傷つけて、問題になるということは、ありえる話なんですね。

そこのところまで、経営者であれば、気を使って発言するのが当然です。

だって、私もそうですが、『この人危ない発言しているぞ?』と思ったら、静かに、ブロックしてしまいます。

そうやって、信頼をだんだん失っていっていることに気がつかずに、気がついたときにはすでに遅し。という人が、結構いるんだろうなというのが見えてきました。

特に、『私的な発言』は、人気があるので、いいねや、反応が集まりやすいです。

そのいいねや、周りの人からのメッセージに踊らされて、ついついよけいなことまで話してしまうなんてことは、一番気を付けなければならないポイントでもあるんですね。

私なんかも、アメブロ時代から、だいぶ、誹謗中傷を受けてきましたが、やはり自分がちょっと伝え方が下手だったときもあります。

そんなときは反省して、また記事を書き直したりすることもあるんですが、こと、ツイッターは、発言したら、それがかなり速いスピードで拡散されます。

しかも、ブログと違い、気軽に投稿できるので、中身を推敲せずに、気軽に書いてしまい、ついつい回りから恨まれるということもありえるわけです。

それが、自分の本業についての信念などで嫌われるならいいのですが、自分の仕事にはあまり関係のないことや、他の同業者や、隣接業界の悪口などを行っているとなれば、話は別。

まったく持ってそこに正義はありません。

だって、それを見て、不愉快になる人がたくさんいるどころか、業界全体のイメージが落ちているわけなんですから。

そんなことを踏まえて考えると、こんなタイプの人は、Twitterで集客をしようとしないほうがいいです。

  1. すぐに熱くなる人
  2. 自分のこだわりや正義感が強すぎる人
  3. 皮肉屋の癖がある人
  4. ついつい調子に乗ってしまう人

とくに、印象が悪いのは、『討論好き』『誹謗中傷が多い』『マイナス思考発言が多い』この3種類なんではないかなと思います。

個人のアカウントなら問題ありませんが、これを、実名を挙げて、あるいは会社名を挙げて発言しているとなれば、それは大問題なわけです。

実は、身内でわいわい盛り上がっているから、集客すごいだろうな。という人のネットほど、案外集客できていなかったりします。

逆に、私は、いいねはなくてもいいと思って発信してますが、お客さんがキチンとTwitter経由で来てくださっています。

つまり、『いいね』の数も、『盛り上がりの量』も、その場の楽しさとしてはいいのですが、集客という概念で考えると、その評価は変わってくるんですね。

もちろん、両方がキチンと出来ている人もいます。

そういう人になるのが理想ですが、なかなか難しいのも事実。

だからこそ、自分の発言は、他の誰が見ても大丈夫なものなのか?というのを考えて、キチンと発言する。これが重要になってくるんですよ^^

どんないい道具も、使い方次第で、くすりにも毒にもなります。

あなたはキチンとくすりとして活用できてますか?劇薬にならないように注意してくださいね。

こんな内容を配信している無理せず起業塾のメルマガは、こちらになりますよ。

無理せずの知恵のぎゅーと詰まったメルマガです。

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です

 

 

プロフィール写真の価値が分かっていないと、こういう変なことを平然としてしまいます。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さぁ、明日は無理せず起業塾のYouTube勉強会です!勉強会は、毎週金曜日の20時から30分を目安に開催されます。

リアルタイムで、質問などが出来る公開授業ですので、どうぞご参加くださいね。

ちなみに、勉強会参加者さんに交流ルームをチャットワークに設置しています。無料で参加できますよ。

無理せず起業塾のYouTubeチャンネルはこちらです。

さて、それでは、今日のお話は、プロフィール写真についてです。

プロフィール写真というと、証明写真のようなものを使っている方が多いのですが、それはダメな写真です。

例えば、私が開業当初お金がない中で、事務所で撮影した写真がこれですね。

この写真を編集して、名刺などに使おうとしたわけですが、バッチがついているとはいえ、何をしてくれる人なのかは、よく伝ってきません。

一方の今の写真がこれですね。

何かを添削しているので、文章を一生懸命添削してくれる人かな?イメージがつきますというイメージがつきます。

また、あるいは、

このような授業をやっている写真を使って、授業をしてくれる人なんだと、写真一枚で、自分の仕事のイメージを伝えることが大事なんです。

写真は、文章よりもはるかにイメージが残ります。

だからこそ、写真の使い方は大事になってくるんですね。

あなたは写真一枚で、自分の仕事の内容を伝えきれていますか?

写真の使い方が分からない方は、無理せずに相談してくださいね。

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です