カテゴリー別アーカイブ: 無理せず起業塾の起業の知恵袋

開業して1年悩んだ、行政書士の存在価値ってなんだろう?

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

さて、最近また、行政書士の癖に。行政書士なのに。という、他士業さんからの批判や、『行政書士は安い報酬で仕事をするものだ』という、変な行政書士の思い込みで、苦労している人を見かけましたので、私の体験談を話します。

私も開業当初、行政書士の資格の生かし方に悩んでいました。

書類作成は出来るけれども、法律相談はダメ。紛争状態になったら、解決が出来なくなるなど、制限が多い行政書士。

どの仕事をしても、中途半端で、仕事を他士業さんに任せることになり、行政書士の存在意義って果たしてあるのだろうか?そんな風に悩んで、仕事を募集する勇気がなくなってきました。

そこに、今以上に他士業や、食えなかった行政書士からの誹謗中傷も多く飛び交っていたこともあり、内心は自信をなくして、ぼろぼろになりつつありました。

そんなときに、ある依頼者さんの相談を解決させようとしていた最中、準備中に、紛争状態に突入しそうな状況まで、事態が進んでしまったことがあり、あわてて弁護士さんのところに、依頼者と一緒に向かったんですね。

すると、その弁護士さんは、こんなことをおっしゃってくれました。

『今回の件は、私が担当しますが、正直弁護士は、刑事事件やいろんなこともあり、行政書士さんほど細やかなケアーが出来ないんです。その点ご了承をお願いします』

この弁護士さんはとてもいい人で、そんなことを私の依頼者にキチンと説明をしてくれたんですね。

確かに私は、依頼者と一緒に役所に行ったり、色んなところを回ったり、お客さんが不安をなくせるように可能な限りのことは一緒にやり、しかも、司法書士さんや、社労士さん、税理士さんなど他の士業にお仕事をお願いするときも、お客さんのケアーは、一緒に続けさせてもらっていました。

これは、お客さんが、阿部さんに話を聞いて欲しい。

阿部さんに一緒に他の事務所に来て欲しい。

そんな風にお願いされたので、私は極力それに同行して、丸投げというスタイルにしないように一人ひとり大事にケアーしてきたんですね。

それを、感じ取ってくれた弁護士さんからの、私への気遣いと、依頼者さんへの正直なお話だったんだと思います。

私はそういう意味では、本当にいい士業の先生ばかりに恵まれていたので、その点は、感謝したいところです。

そして、私はこのとき初めて、自分の役割に気がつきました。

行政書士は、書類を作るのが一番の仕事だ。でも、その書類作りだけなら、誰でも出来る。

それでも、私が選んでもらえる理由は、『他の事務所がしない細かにケアー』をしてくれるところに価値を見出しているんだ。

そして、そのケアーは、忙しい司法書士さんや弁護士さんには、出来ないことで、行政書士がまさに活躍できるポジションではないんだろうか?

そんな風に考えて、活動をするようにしました。

そうしたら、他士業の先生もそれに賛同をしてくださり、どんどん仲間の輪が広がり、仕事が増えていったんですね。

もちろん、そういう説明をしても理解してくれない先生も多いです。

でも、そういう生き方もあるわけです。

士業はとかく、喧嘩や討論が好きな人も多く、平然と他士業の批判や、愚痴をネットでつぶやいていますが、そういう発言をする人にはだんだんお客さんがいなくなってきます。

自分でお客さんを遠のけていることに気がついていないので、また、他の人を批判して、今度は廃業することになります。

行政書士にはキチンと存在価値があります。

でも、その価値に気が付けていない人が、その価値がないものとして、マイナスの情報を振りまいているだけです。

本来士業同士は、苦手を補って助け合うために資格が分かれているはずなのですが、今は、目くらましに合っている人が多く、その暗闇の中で、相手を批判すれば自分が何とかなるんじゃないかと、迷走している人も多いです。

そんなことはありません。

人は、『共生』という生き方をしながら、成長してきたはずです。それを忘れて、相手をつぶせば自分が変われると思っていてはダメなんですね。

そこの呪縛から早く抜け出す。

これが何よりも大事なことなんですよ。

さて、自信を持って、仕事に取り組みましょう。

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です

 

 

twitterをやると売り上げが上がる人、売り上げが下がる人の違い

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

先ほど、無理せず起業塾のメルマガで、『twitterをやると売り上げが上がる人、売り上げが下がる人の違い』について配信しました。

無理せず起業塾の無料メルマガはこちら

今、twitterを見ていると、結構危ない発言をしている人を多く見かけます。

特に、仲間うちで盛り上がって、言いたいことをいってしまっている人を見ると、正直、やめたほうがいいよと教えてあげたくなるくらいです。

というのも、私のように、部外者も見ているということを忘れて発言をしているからです。

Twitterは、私的な発言をしたつもりでも、それが公的なものとして扱われるツールです。

ついつい油断して、私的な話をして、自分の正義感や、思い込みで、誰かを傷つけて、問題になるということは、ありえる話なんですね。

そこのところまで、経営者であれば、気を使って発言するのが当然です。

だって、私もそうですが、『この人危ない発言しているぞ?』と思ったら、静かに、ブロックしてしまいます。

そうやって、信頼をだんだん失っていっていることに気がつかずに、気がついたときにはすでに遅し。という人が、結構いるんだろうなというのが見えてきました。

特に、『私的な発言』は、人気があるので、いいねや、反応が集まりやすいです。

そのいいねや、周りの人からのメッセージに踊らされて、ついついよけいなことまで話してしまうなんてことは、一番気を付けなければならないポイントでもあるんですね。

私なんかも、アメブロ時代から、だいぶ、誹謗中傷を受けてきましたが、やはり自分がちょっと伝え方が下手だったときもあります。

そんなときは反省して、また記事を書き直したりすることもあるんですが、こと、ツイッターは、発言したら、それがかなり速いスピードで拡散されます。

しかも、ブログと違い、気軽に投稿できるので、中身を推敲せずに、気軽に書いてしまい、ついつい回りから恨まれるということもありえるわけです。

それが、自分の本業についての信念などで嫌われるならいいのですが、自分の仕事にはあまり関係のないことや、他の同業者や、隣接業界の悪口などを行っているとなれば、話は別。

まったく持ってそこに正義はありません。

だって、それを見て、不愉快になる人がたくさんいるどころか、業界全体のイメージが落ちているわけなんですから。

そんなことを踏まえて考えると、こんなタイプの人は、Twitterで集客をしようとしないほうがいいです。

  1. すぐに熱くなる人
  2. 自分のこだわりや正義感が強すぎる人
  3. 皮肉屋の癖がある人
  4. ついつい調子に乗ってしまう人

とくに、印象が悪いのは、『討論好き』『誹謗中傷が多い』『マイナス思考発言が多い』この3種類なんではないかなと思います。

個人のアカウントなら問題ありませんが、これを、実名を挙げて、あるいは会社名を挙げて発言しているとなれば、それは大問題なわけです。

実は、身内でわいわい盛り上がっているから、集客すごいだろうな。という人のネットほど、案外集客できていなかったりします。

逆に、私は、いいねはなくてもいいと思って発信してますが、お客さんがキチンとTwitter経由で来てくださっています。

つまり、『いいね』の数も、『盛り上がりの量』も、その場の楽しさとしてはいいのですが、集客という概念で考えると、その評価は変わってくるんですね。

もちろん、両方がキチンと出来ている人もいます。

そういう人になるのが理想ですが、なかなか難しいのも事実。

だからこそ、自分の発言は、他の誰が見ても大丈夫なものなのか?というのを考えて、キチンと発言する。これが重要になってくるんですよ^^

どんないい道具も、使い方次第で、くすりにも毒にもなります。

あなたはキチンとくすりとして活用できてますか?劇薬にならないように注意してくださいね。

こんな内容を配信している無理せず起業塾のメルマガは、こちらになりますよ。

無理せずの知恵のぎゅーと詰まったメルマガです。

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です

 

 

本日20時開催!『開業2年目の相続専門の行政書士がブログで集客したテクニック』講座、第一弾を放送します。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾、金曜20時からの『YouTube勉強会』が本日開催されます。

この勉強会は、YouTubeから誰もが参加でき、YouTubeのアカウントをお持ちの方は、リアルタイムに、私とメッセージのやり取りが出来るようになっている仕組みです。

YouTubeですから、ご自宅のPCや、スマートホンから参加でき、また、お子さんと一緒に受講したり、家事の合間に受講する、あるいは、布団で横になりながらの受講も出来ます。

無理せずの有料セミナーと同じ濃い内容を皆さんにお届けする勉強会。

そんな情報無料で出していいんですか?といわれる無理せずの情報を出していきたいなと思っています。

今回からスタートするのは、私が相続専門の行政書士として、ブログから集客できるようになった行政書士開業2年目にどんなことを考えて、どんなことをして、どんな結果が出たのか?

私が行政書士時代には、競合が増えるので出したくなかった情報を、引退して1年たった今だから出す講座になります。

今回主に話すのは、『相続業務のターゲットの絞り方』です。

相続をブログで集客できるというと、驚く方がいまだにいますが、普通に年間十数件~数十件を私はブログから問い合わせをもらっていました。

当たり前に、相続の以来はネットから取れます。

ところが、多くの士業は、どうやったらネットから集客できるかを考えずに、あきらめて、ネットでは相続は集客できないなんてレッテルを貼り始めるのです。

そんな都市伝説に惑わされて、周りが脱落してくれるからこそ、私たちは、ブログを頑張って、ブログからお客さんをゲットしていくことが出来るわけなんで、私たちがそれに惑わされてはいけないわけです。

知っているか?知らないかで大きく結果が異なるネットの世界。

それを味方に付ければ、私の現役時代のように、全国各地から相続の相談が来るようになりますよ。

ということで、本日20時から無理せず起業塾のYouTubeチャンネルにて開催です。

それまでに、チャンネル登録をして頂けると、忘れずに、見ていただくことが出来ますよ。

無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です