なんで成功してそうな経営者は攻撃的な人が多いの?

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。安定して生活できない個人事業主が夢を叶えられるようにまで成長に導く成長コンサル&カウンセラーの阿部こうめいです。

YouTubeチャンネルの方でロング版との同時配信ですよ!

こうめい
こうめい

皆さんに伝えたいことを、動画で話して、更にブログで要点をまとめて時間のない人でも読めるように工夫してますよ~。

今回は動画では話さなかった視点から話してみるので、動画もしっかり見たい方は、一番最後の方にリンクを貼ってますので、よろしければそちらをクリくしてご覧くださいね。

それでは今日の本題です。今日のテーマは、『なぜ、あの経営者は、他者を攻撃してばかりの経営者になってしまったのか?』ですよ

さて、誰とは言いませんが、最近時代の寵児と目されていた人たち。インフルエンサーたちが立て続けに崩れ去っていく姿を目にする機会がありました。

彼らの特徴としては、「教祖様ビジネス」というスタンスをとっていました。

こうめい
こうめい

私お坊さんもやっているので、「教祖様ビジネス」って言葉ちょっと抵抗感じるんですが(笑)

教祖様ビジネスというのは、教祖様のように誰かが君臨して、その教祖様が言うことは絶対なんだという形で自分たちを信じる人たち(ファン)からお金を巻き上げるシステム。

オンラインサロンの主催者などがこの教祖化していく傾向があるんですよね。

私はその教祖化みたいになりたくないので、オンラインサロンという名前のサービスをやめた過去があるんですが、「稼ぐ」こちに重点を置くのであれば、この教祖化というのは凄く効果的です。

言葉は違いますが昔から、「カリスマ」や「インフルエンサー」などいろんな名前で呼ばれてきた人たち。彼らも同じような系統のビジネスの仕方になっていた人もいるんじゃないかなと思います。

ただ、この教祖化の大きな弱点は、「常にファン」の期待にこたえ続けなければならないということ。

私も過去に似たような階段を上ってた時期がありましたが、「セミナーを募集して2日後に満席」とかいう結果を出し続けないとだめな雰囲気になり、毎回吐きそうな気持で仕事やってました。

なんでそんな風になるかというと、「ファン層の人が、自分の師匠は凄いんだよ」という自慢をしたいという欲求があるんですよね。この欲求にこたえ続けなければ、「嘘つき」扱いされてしまうんです。

他の動画などでも話しましたが、集客には3つの力が必要になります。『権威・人柄・商品力』この3つですね。

この中で、「権威」というのは最も効果的で、最も即効性のある劇毒の集客法なんです。

試してみましょう。

  1. 行政書士の阿部こうめいです。
  2. フリーランスの阿部こうめいです。

さて、どちらの方が話を信用してもいいかなと思います?フリーランスというのは権威が全くない状況です。一方の行政書士は国家資格なんで権威が発動されます。よって、行政書士の方が有利になるんですね。

  1. 開業8年目の行政書士の阿部こうめいです
  2. 開業したばかりの行政書士の阿部こうめいです

これは、年数ですが、開業年数が長い方が権威が上になるので信頼されやすいわけですね。もういっちょ。

  1. 先日テレビの○○に出演した行政書士の阿部こうめいです。
  2. 行政書士開業10年目の阿部こうめいです。

こうやってみると、どっちが上かはわかりません。分からないので、お客さんはどちらを選ぶか悩み始めます。そのことに気が付いた「権威」で勝負していた経営者さんはどうするか?

答えは、「相手を攻撃し始める」行動をし始めてしまう人が多いんです。

テレビに出たなんて言ってもあの人が出たのは地方局ですし、大したことないですよ。とか、開業10年目だって言っても、あの人は兼業行政書士なんで本業では大したことないですよ。

まぁ、そういう悪口合戦になるわけです。

そう。権威に依存した集客をした人は、この悪口合戦の仲間に必ず入らないと勝ち残れません。その結果、攻撃的な人として自分のキャラクターが出来上がってしまうんです。

そして世の中、最もみんなが反応するのが「一般論の否定」というテクニック。簡単に言うと、世の中の逆張りをすることで、「英語は勉強しちゃだめ」といったような常識と逆のことを言うとみんなが反応するようになります。

この2つを駆使して権威集客は戦うことになるので、教祖様として君臨できる間は味方も増えますが、どんどん敵も増え、その敵が一定ラインを超えたところで最終的にはその敵に食われて終わる。

そういう繰り返しをし続けている経営者になるんですね。

私も10年前は、行政書士向けの開業講座の片手に入るいい塾だと言ってもらえたりもしましたが、あっという間にライバルが増え、今行政書士向けで何かしている人なんて馬鹿みたいにいるでしょ?

ライバルなんてドンドン湯水のごとくあふれ出てくるわけですよ。

それに勝ち続けるなんてことは正直無理なんだから、どっかで方向転換しないとだめなんですが、ほとんどの人は方向転換できずにそのまま食いつぶされてしまうんだよね。

だから玄徳庵では、権威は使うけど、権威で争うような輪の中に入らなくていい経営スタイルを生徒さんに伝えるようにしています。

あなたも不毛な争い。この劇毒の中での戦いに巻き込まれないように、気を付けていきましょうね。

ちょっと話した角度は違ったけどこれに関連した10分程度の玄徳庵のYouTube動画はこちら

玄徳庵でしっかり勉強して、結果を出していきたい。そんな方のための本格コンサルはこちら

 

■いつものお知らせ

玄徳庵での初めての経営コンサル&カウンセリングを受講される方は80%オフの金額で2時間コンサルを受けられます(1回のみ)。詳細はこちら

個人経営者の方の悩みに向き合う対面コンサル&カウンセリングの紹介
こうめい 今日紹介する玄徳庵の『単発コンサル&カウンセリング』サポートは、飛び込みで悩みを解決したい一人経営者の方のために作った特別サポートです。初回だけ安くなっていますので、特段の事情がない限り2回目以降は同料金...

現在ショート動画で授業配信中!YouTubeチャンネルはこちら

ショート版!玄徳庵の愛され経営者養成講座
このチャンネルは、生徒さんから寄せられた相談などにお答えする「1分動画」を中心に皆さんにお届けするショート授業を中心に収録しています。   あなたはどんな経営者になりたいですか?経営者は大きく4タイプの経営者がいます。その中で最も苦労するのが、自己犠牲型の自分の幸せより人の幸せを願ってしまう経営者。このような経営者さん...

<無料メルマガ>

現在メルマガはリニューアル予定です。しばらくお待ちください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました