HPのアクセス数は多いのに依頼がほとんど来ないのはどうして?

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。個人事業主の味方!玄徳庵のこうめいです。

HPのアクセス数を上げるための行動をSEO対策なんて言ったりしますが、このSEO対策はばっちりなのにお仕事の依頼がとんと来ないですという悩みは少なくありません。

特に、SEO対策が得意なHP系のコンサルさんに依頼をしていると、アクセス数の数字は上がるんですが、それが収益には実際つながっていないとため息をつかれる経営者さんも多いんです。

お金も払ってるし、頑張っているのに報われない。本当につらいですよね。

でも…それ、実は原因があるんですよ。

そもそも集客って、「人がたくさん集まればいい」ものではなく、「少人数でも濃い支持を集めること」こそが実は大事だったりするんですね。

たとえば、目の前にいる10人の人全員が同じ興味を持っていて、同じことで困っているなんてことはありません。

趣味も思考も政治も宗教も違う。そんな人全員に好かれることは不可能なんです。(もっとも昨今はやっている自分の支持者以外は敵に回していいという考え方は危険なんでやめてね)

だから、その中の一人の人と仲良くなることを目指し、コミュニケーションを重ねていき信頼をつかむのが集客の基礎。

ところが、ネットというツールを使うと、その一対一の会話から一対大勢の会話になっちゃうので、みんな沢山の人に反応してほしがっちゃうのね。

でも、残念だけど、それは正直難しいんだ。

ブログも、SNSも、1対大勢ではなく、1対1ということを思い出して配信していかないと、いつまでも人は集まっても誰も耳を貸してくれないのね。

例えるなら、駅前でスピーカーをもって叫んでいるんだけど誰も足を止めてくれない状態とおんなじ。

そういう時は、まず足を止めてくれそうな人個人に話しかけて、その個人の輪を広げていくのが大事なんだけど、それはネットでも同じなんだ。

特に、効率化効率化と、そんな言葉ばっかり呪文のように教え込まれてきてしまった経営者さんは要注意。

効率化が原因で人間関係の構築が崩壊しているケースも珍しくない。

で、それはブログもHPも同じ。あなたのために書いてるんだよ。あなたがこれを見て喜んでくれることを願っているんだよ。そう思って書かないと伝わらないんだ。

でも、そういわれても、それをどうやって実践していいかわからないよ。

そんな人もいると思うのね。

だから玄徳庵では、「文章でのコミュニケーションの取り方」というのもレクチャーしているよ。

もし自分一人では、文章の書き方をうまく改善できないかもと不安な人は一度玄徳庵に相談に来てね。

ちなみに定期的に相談ができるコンサルとして、簡易コンサルという1日500円でチャットで毎日相談できるサポートもあるからぜひ活用してみてね。

 

■いつものお知らせ

玄徳庵での初めての経営コンサル&カウンセリングを受講される方は80%オフの金額で2時間コンサルを受けられます(1回のみ)。詳細はこちら

個人経営者の方の悩みに向き合う対面コンサル&カウンセリングの紹介
こうめい 今日紹介する玄徳庵の『単発コンサル&カウンセリング』サポートは、飛び込みで悩みを解決したい一人経営者の方のために作った特別サポートです。初回だけ安くなっていますので、特段の事情がない限り2回目以降は同料金...

現在ショート動画で授業配信中!YouTubeチャンネルはこちら

ショート版!玄徳庵の愛され経営者養成講座
このチャンネルは、生徒さんから寄せられた相談などにお答えする「1分動画」を中心に皆さんにお届けするショート授業を中心に収録しています。   あなたはどんな経営者になりたいですか?経営者は大きく4タイプの経営者がいます。その中で最も苦労するのが、自己犠牲型の自分の幸せより人の幸せを願ってしまう経営者。このような経営者さん...

<無料メルマガ>

現在メルマガはリニューアル予定です。しばらくお待ちください。

 

タイトルとURLをコピーしました