TwitterなどのSNSでは、これを意識して配信しないと思わぬ苦労をするんだ!

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。個人事業主の味方!玄徳庵のこうめいです。

定期的に炎上するのがTwitter。毎日のように誰かしらが炎上し、困った~。となっているのを見かけると「ああ、Twitterは使い方がめっちゃ大事だな」と思うわけです。

というのもはっきり言えば、TwitterなどのSNSには、「前向きな人や」「優しい人」ばかりがいる幸せな世界ではなく、どちらかというと「後ろ向きな感情」や「攻撃的な感情」を表現しに来てしまっている人がまだ多い世界です。

つまり、普段のTwitterの中ではごく少数のあなたの味方と、大多数のあなたへの無関心層の人があふれているわけですが、この無関心層の人に「私を攻撃してください!!」とばかりに、発信をしてしまう人が結構いるわけですね。

そしてそれはどうしてやらかしてしまうかというと、普段は、あなたに味方してくれているごく少数の人たちしかあなたに興味を示してないので、問題ない発言の時は、あなたに集まる声は優しい声がほとんどなのでその優しい人に甘えた発言をしてしまうから。なんです。

あなたに親しい人であれば、あなたが多少問題発言をしたとしても、その言葉の真意を読み取ってくれるでしょう。

その一方で、大多数の無関心層は、あなたに興味がなく、あなたが今回した発言だけに興味があるので「私のこと何も知らないのに、勘違いして偉そうに言わないで」といっても、厳しいですがそれは甘えでしかありません。

SNSは公の場で、偉い人も自分に悪意がある人もみんな見ている場なんだ。ここの自覚がある人と、ない人で、やっぱり炎上をするかどうかって大きく変わってきます。

たとえば仲間内ではほほえましい「ニックネーム」でも、第三者から見ると「差別しているように見える」なんてこともあります。そうすると、仲間内で仲良く使っていたのに、突然第三者が入ってきて、トラブルに発展することもあるのがSNS名わけですね。

だから普段はニックネームで呼んでいるとしても、公の場であるSNSでそのニックネームで呼んでいいのか?なんてことは考える必要があります。

それでは、もうちょい踏み込んでいきますよ。

それでは、公の場で発信してはいけないことって何だろう?というのを考えてみましょう^^

私は公の場では、「相手を不安や不快にする発信は覚悟なしにはしない」というルールを自分で決めています。

相手を不安や不快にするつぶやきは一切しません。といいたいところですが、仕事をしている以上どうしても対立軸は出てしまいますし、悪意なく傷つけてしまうこともあると思います。

だから完全にやりませんという宣言はできないですが、一言一言に責任を持って発信をする。この当たり前のことを当たり前にしっかりするようにしています。

これだけでも、10年以上各種媒体で配信してますが炎上を経験したことがありません。

後はこんなことに気を付けています。

  1. 感情的になっているときにはSNSに触らない(お酒を飲んだときとか眠い時とか判断能力が低い時も同様)
  2. リアルタイムに投稿しない(いったん時間を空けることで、感情的投稿を防げる)
  3. 投稿する前に、いろんな人の顔を思い浮かべて浮かんだ人が傷つかない言葉を選べているかを確認する

この3つを私は気を付けていますが、そうすると書いた投稿の半分くらいは実際世の中に出せずに終わってしまうなんてことになるかもしれません。

それでも、信頼を失墜するような投稿をするよりもよほどいいと思うんですね。

SNSの失敗は身内に甘えた発言をしてしまうことに原因があります。そういうミスをしないように、公の場なんだと意識して発言するようにしましょうね。

ちなみに、SNSが苦手なあなたは、私に投稿前にチェックしてもらってから投稿するということもできます。SNSに慣れるまで、手伝ってほしいなという方はこちらからお声がけくださいね。

 

■いつものお知らせ

玄徳庵での初めての経営コンサル&カウンセリングを受講される方は80%オフの金額で2時間コンサルを受けられます(1回のみ)。詳細はこちら

個人経営者の方の悩みに向き合う対面コンサル&カウンセリングの紹介
こうめい 今日紹介する玄徳庵の『単発コンサル&カウンセリング』サポートは、飛び込みで悩みを解決したい一人経営者の方のために作った特別サポートです。初回だけ安くなっていますので、特段の事情がない限り2回目以降は同料金...

現在ショート動画で授業配信中!YouTubeチャンネルはこちら

ショート版!玄徳庵の愛され経営者養成講座
このチャンネルは、生徒さんから寄せられた相談などにお答えする「1分動画」を中心に皆さんにお届けするショート授業を中心に収録しています。   あなたはどんな経営者になりたいですか?経営者は大きく4タイプの経営者がいます。その中で最も苦労するのが、自己犠牲型の自分の幸せより人の幸せを願ってしまう経営者。このような経営者さん...

<無料メルマガ>

現在メルマガはリニューアル予定です。しばらくお待ちください。

 

タイトルとURLをコピーしました