ブログはこちら
ブログ記事はこちら

起業塾からの脱却!私の強みを前面に出していこう

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。玄徳庵のこうめいです。

今日もアフターフォローメールとの同時配信号ですよ。

最近玄徳庵という名前にも皆さん慣れてきましたか?私も無理せずという名前から解放されて、2年でかなり慣れてきました。

この自分の屋号とか、肩書って、結構自分を縛り付けるもので、この肩書を何にするかで仕事の幅が決まります。

たとえば、行政書士なんです。というところだけで物事を考えると、行政書士の仕事しかできないですし、法律業なんだと縛っても上限がある程度決まります。

私は本来、人はある程度自由であるべきだとそういう風に基本は考えています。

というのも、私は幼少期に、「お寺の跡取り」という重しで、縛られてしまった過去があり、それで苦労したから。

好きなものを好きともいえず、失敗をしないように無難に過ごした時期は、私にとってはめちゃくちゃ苦痛でした。

ご存知の方はご存知かもですが、基本私は、常識ある破天荒なので(笑)空気を読むことが多いんですが、空気を読むように長期間押さえつけられると耐えられなくなります。

まぁ、こういうのは皆さんにも、少なからずあるんじゃないかなとは思うんです。

そこで、私も自分お仕事をしながら、「自分が心からやりたいと思っていることはなんだ?」と常に問いかけるようにしているんですが、空気を読んで苦しい思いをしないように。

このときに肩書も変えるようにしています。

そうやってちょっとずつ、自分が本当に正しいと思う道に近づいていくことを目指してます。

たしか、自助論にあるんですが、仕事をするうえで、私たちは、

  • 偉大な会社を残す(お金を一杯稼ぐ)
  • 偉大な哲学を残す(思想を残す)

このどちらかしか実現できない。といわれています。

私は、偉大な会社を作るのをやめ、偉大な哲学を残せるようになりたい。そういう風に今明確に思っています。

誤解を恐れずに言えば、私が残したいのは、「人として笑顔で生きていける道」というもので、ある意味、一つの芸術に近いんです。

私の目の前に、一千万円が積まれていても心はときめきません。

でも、目の前の人が私と話をして生き生きしているなら、私はとても心が動きます。ルンルン気分です。

もちろん、生きていくためのお金は必要です。が、必要以上の名声も富もいりません。私はルンルン生きていたいんです。

そのために15年以上をかけていろんな経験をし、いろんな気づきを得ることができました。

話は戻すんですが、私はこういう経営者さんも生きていける。そんな世の中を作りたいと思っています。

私自身も哲学を追い求めるがゆえに、もっというと、「人格形成」という、最も大事な視点にきちんと向き合っている経営者が、テクニックだけで荒稼ぎしている経営者にやられない。そんな世の中を作りたいんだ。

私自身昔から、そういうポリシーで起業塾もやっていたんだけど、残念ながらテクニックにのまれてしまった生徒さんたちもいて、もっというと仲間もテクニックにのまれてしまった。

人格形成を捨てて目の前に転がる。甘い果実を拾いに行ってしまった。それをとめるだけの説得力が当時なかったんだよね。今考えると。

今は、人格形成こそが本当の幸せの早道ということに、一点の迷いもなく、胸を張って言えるんだけど、当時はそこに迷いもあったからね。

その迷いの部分が弱さにもなって、肩書に逃げ道がどうにも私は残っている気がして、何となく起業塾というのが嫌だったんだ。

あ、これは起業塾が悪いんではなく、私が本当にやりたいのは、起業塾ではなく、経営者が幸せに生きるための道を作ること。そしてそれを指し示すこと。

これは、開業30年以上の方とでも、胸を張って話し合える部分だと思ってるんだ。今ならね。

その一方で、テクニック論のレベルで考えると、私は起業塾という名前で、開業10年目くらいまでの中堅層までしかサポートできない。

つまり、起業塾って名前は、私にとっては一つの逃げでもあったように感じるのね。それは、「人格形成こそが成功者の土台なんだ」と、胸を張って言えないから、テクニックで満足してもらおう。そう思っていたんじゃないかな?

いつまでも行政書士さんのサポートに、つい軸を置いてしまうのも、それと同じでテクニックで満足させられるからだね。

でも、今少人数でいろんな生徒さんの話を聞いていて、逃げちゃだめだよって言っている私自身が、そのテクニックのところで、いまだに保険かけてるってよくないと思うんだ。

それこそ大企業の社長とかにも、伝えなければならないものはたくさんあるし、起業歴の長い中小企業にも言わないといけない。

そうやって考えていくと、起業塾という看板を置いとくのは、私は自分を守るためのものでしかないと感じたんだ。

だからそういう肩書は壊しちゃえ!!!

ということで、今回、私は起業塾という言葉を捨てました。その代り何て名乗るかというと、

「経営者の不安&悩みまるっと解決アドバイザー」

と名乗ることにします。

まるっとって柔らかくって、何となく好きなんだよね。縁をつなぐ。こころを円やかにする。みんなまんまるなんだ。

ということで、今までとやることが変わるわけじゃないんだけど、自分の心のリミッターをこの辺りで切ります^^

もし、あなたも心のリミッターをかけてしまっているなら、このメルマガ&ブログをきっかけに、私と一緒に切っちゃいませんか?

玄徳庵では、私と一緒に人生にしっかり向き合える経営者さんを、募集しています。

よかったら玄徳庵のコンサルクラスも一度覗いてみてね。

あなたと二人三脚で夢を実現させるための伴走型本格コンサル(玄徳庵Aクラス)
こうめい 今日紹介する玄徳庵のAクラスは、私一番のおすすめで、玄徳庵の一番基本的なコンサルクラスになります。ほかのコンサルクラスとの違いはこのページ中ほどのサービス提供法に書いてありますのでご覧ください。 ...

■イベントお知らせ

6月26日(土)13時から口下手でも渡すだけでお客さんがどんどん増える2つ折り自己紹介名刺作成会開催します!
https://abejimusyo.com/article9117.html

■いつものお知らせ

現在ショート動画で授業配信中!YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCXBfDTfjjnfl3lSOcIduGqw

<新メルマガ>

自己犠牲ギバーのための新メルマガはこちらです。興味ある方は読んでみてください^^
https://abejimusyo.com/article7688.html

 

 

タイトルとURLをコピーしました