ブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士事務所の多くがみんな同じようなデザインだからHPから集客できないんだ

☆玄徳庵のブログ
玄ちゃん
玄ちゃん

あなたの悩みを解決できるものはいるか?

こうめい
こうめい

ここにいるぞ!!!

ということで、今日から玄徳庵のブログの始まり方が変わりました。改めまして玄徳庵のこうめいです。

玄徳庵も、いろんな知識に関する話は公開してきたので、これからは知識量ではなく、私自身のキャラクターと、生徒さんたちのキャラクターをお伝えしていきながら、ファンになってくれる人を増やしていければなと思ってます。

今までの調子だと、「真面目っぽい」感じだけが伝わっちゃう状態だったので、遊び心を…というか、私がブログでもYouTubeでも、授業でも、遊びながら皆さんに情報配信していければなと思ってます。

ちなみに私は、学生時代は三国志をはじめとした中国の歴史文学にはまっていたうえに、何故かお坊さんの名前が、こうめいと玄徳という数奇な運命です。

ということで、中国の歴史が好きなおっちゃんキャラを開放し、今日からは、脱真面目モードで行こうと思います。

玄ちゃん
玄ちゃん

塾長が一皮むけるぜ!!

こうめい
こうめい

へいへい。濃いキャラを前面に出してくぜ!!

玄ちゃん
玄ちゃん

超うざいぜ!!

さて、あんまり遊んでると、読者さんに怒られるので、今日は昨日の水曜夜クラスの授業で話した話をしていくよ。

旅館や観光系のHPはどこのHPもみんな右に倣えで、同じような写真ばっかり並べてる。その結果、みんな違いが判らなくって困ってしまうんだよ

玄徳庵が今回使っているテキストにはそんな事例が書いてありました。

この話が出た瞬間、思わず参加者さん全員で笑ってしまったのが、まさに行政書士事務所もこのパターンだということなんです。

というかぶっちゃけて言うと、デザインが同じすぎて、どこの会社がそれを作ったのかまでわかってしまうくらいみんな同じようなデザインでHP作ってます。

お客さんというのは、とにかく他との違いを求めています。

あなたが隣の行政書士や、場合によっては税理士や司法書士と何が違うか?お客さんは分からないわけです。

というか、同業者である行政書士同士だって違いが判らずに、やべぇ事務所に仕事の協力頼んで、お金持ち逃げされたりといったトラブルは結構聞きますよ。

プロ同士で分からないんなら、素人のお客さんが分かろうはずがない。

え?そんなことない?ホント???よく考えてごらんよ。分かるはずないよね?

だって私たちがおいしいリンゴを買いに農家さんに行ってどの農家さんのリンゴがおいしいかなんてわからないよね?

そう考えると、何がどう違うのか教えてほしいよ!!!

そう思うでしょ?だから、他との違いを見せつけてやらないといけないのね。

うーん。じゃあ、中身で勝負!!!!

なんて考えているんなら、あなたはまだまだ大事なことが分かってない。

リンゴをたくさん並べられたとして、さぁ、どれが一番うまい??といわれても、みんなわかんなくならないかい??みんなおいしいよ。となるでしょ?

だから、正月にやっている『格付け』の番組が成立するんだ。

要はお客さんは分からないんだ。

だから、私たちはしっかりと違いを教えた上げる必要があるんだけど、それには時間がどうしてもかかる。このお肉おいしいんだよという教育をするにしても、いろんな肉を食べて経験値を積ませないとだめでしょ?

HPのように、一見さんい近い状態で人が来るツールで、そういう中身を一生懸命伝えまくっても、なかなか理解してもらえないんだよね。

となったらどうする?

デザインをどんと変えてご覧!特にヘッダーの写真。あそこが違うだけでイメージ大きく変わるよ。

なんか、みんな同じようなヘッダーの人多いけど、そりゃあ、お客さんは違いを覚えられないよね。

私も、全体として「明るく楽しい」雰囲気にしていくというのをいつも心がけてHPをいじってるけど、それは、堅苦しいコンサルとか起業塾が多いからで、わたしゃーね。そういう塾に玄徳庵をしたくないんだよね。

ということで、もし自分の事務所の色を出したいんだけど、どやって色を出していいのかわからんという悩みを抱えているなら、私に声をかけてね。

玄徳庵で私とお話ししながら変わっていくクラス!コンサルクラスはこちら

玄徳庵の無料メルマガで、玄徳庵を試してみたい方はこっちにおいで

 

タイトルとURLをコピーしました