玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無料相談じゃない!?有料相談だからこそつかんだ行政書士としての信頼

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。年収500万円以下の個人経営者の駆け込み寺!玄徳庵のこうめいです。

行政書士などの士業は無料相談をすると仕事が増える。なんて大きな勘違いをしている人が結構いたりします。

私は行政書士現役時代に、税理士さんや弁護士さんから依頼をもらえた理由の一つとして、阿部さんはしっかり相談料をとる行政書士だから信頼するんだ。といわれたことがあります。

え?お金をとる方が信頼されるなんてことあるの?

と思うかもしれませんが、実はお金をもらった方が信頼される伝え方というのが当然にあるんです。

物事は一つしかありませんが、その一つの物事をどのようにとらえてもらうかというのは、あなたの言葉の選び方次第なんですね。

では、私はどういう風に有料相談のことを伝えていたか?なんですが、

『私の事務所は有料相談です。その代り、相談で済むことは相談で終わらせ、無理やり必要のない書類を書かせて数十万とかをとるなんてことは絶対しません。相談料をとるのはその決意の表れです』

と伝えていました。

今はどうなのか知りませんが、私が開業したての頃にいわゆる成功者として行政書士講座をやっていた人たちが、

「行政書士の腕の見せ所は、無料相談できてくれたお客さんに一枚でも多くの書類を作らせること!書類を作らないといけないと思わせることが大事なんだ」と、公言していたのを聞いて、私はものすごく嫌悪感を覚えたのがきっかけでした。

その考え方は、書類が必要なくてもお客さんのためではなく自分の利益のために、少しでも多く書類を作らないといけないと勘違いさせて、お金をむしり取るだけむしり取ってやったやつが行政書士として成功するんだ!!

そんな風に言っているように聞こえてしまったんですね。

まぁ、真意は分かりませんが。

ただ、このときから、私は書類を必要以上に作らない行政書士になろうといろいろ試行錯誤していくことになりました。

だから事務所も無料相談をやめました。

だって無料相談をしていたら、その時間がもったいないからやっぱりその後、強制的に仕事につなぎたくなってついつい売り込みかけたくなってしまうんで。

だから周りが無料にしている中、私は自信をもって有料相談を掲げてました。その代りどこよりもいいアドバイスをするぞって。

そうしたらしばらくして、他士業の先生たちから、阿部さんの考え方は共感できる!応援したい!といって仕事が回ってくるようになったんですね。

これは驚きましたが、しっかり利益を上げている先生ほど、有料でしっかりお客さんと向き合っている行政書士の方が信頼できるということで、お仕事を回してくれるんですよね。

では、あなたも有料にすればお客さんは来るのか?

そんなことはありません。

私はしっかりと明確な理由を設けて有料相談を行っていました。だからお客さんも、他士業の先生も納得して応援してくれたんです。

ところが多くの人は、有料なのか無料なのかは言うんですが、何で有料なの?何で無料なの・ということを伝える努力をしません。

理由が分からなければ、無料の方がいいかなと思うのが人間です。

ぜひあなたも、有料にするにしても無料にするにしても、なぜその価格設定なのかというのをしっかりと筋を通して考えて、それを公言してください。

そうするとその言葉に共感した人が集まってくるようになるんですよ。

玄徳庵で一緒にあなたの事業の魅力を引き出してみませんか?玄徳庵のコンサルサポートはこちら

玄徳庵の無料メルマガで集客の基礎&利益アップの基礎を学びましょう!のべ1000人以上の方が読んでくれていた玄徳庵の12年継ぐメルマガ最新作です。

 

タイトルとURLをコピーしました