ブログはこちら
ブログ記事はこちら

玄徳庵で哲学を学んだことがきっかけにネットでのお客さんが集まるようになりました!

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

玄徳庵では、皆さんに愛され経営者になってもらうために、いろんな授業をしています。

直接的なテクニックを身につける授業や、遠回りだけれど、長く続けるには重要な自分の心を鍛える勉強など、他の起業塾ではあまり重視されていないこともやります。

今回は、そんな一般的にあまり重視されていない「こころを鍛える授業」が本当に意味があるのかの話をちょっとしていこうとおもいます。

先日玄徳庵で学んでいた生徒さんからこんなメッセージを頂きました。

こうめいさんの授業で、今すぐやらなければならないことだけでなく、『今すぐじゃなくていいけどすごく大事なこと』というのを意識してやらないといけないと聞いたのをきっかけに、ブログを書けるようになりました!!(玄徳庵 学び舎クラス生徒さん)

これは、7つの習慣の第2領域の重要性についての授業をきっかけに、意識に変化が起こって、ブログで頑張れるようになった受講生からのメッセージ。

7つの習慣はテクニックではなく、内面から意識を変えていくためのいわゆる哲学に近い勉強です。

でも、実際このように、7つの習慣を学ぶことによって実際ブログが書ける習慣が身に付いたというんですね。

しかもこの生徒さんはブログからのお問い合わせが来ている生徒さんなので、もしブログを書くという習慣を身につけることができなければ、お客さんに見つけてもらうことができなかったかもしれない。

その可能性も実はあります。

もちろん凄いのは私ではなく、7つの習慣やこれをきっかけに頑張った生徒さんです。

でも、実は教育をやっていると往々にしてテクニックを学んだ人よりも、哲学を学んだ人の方が結果として伸びる人が多い。ということも私は何でも経験しています。

だから、実はあまり人気はないけど、隠れた功績を誇る『経営哲学講座』を玄徳庵では大事にしていきたいと思って開講しているんですね。

ほかの生徒さんからもメッセージを頂いたんですが、

自分一人で7つの習慣を読んだときよりも、改めてこうやって授業としてみんなで一緒に勉強したときの理解の度合いが全然違うと感じました(玄徳庵 学び舎クラス生徒さん)

こんなメッセージもいただいてます。

もちろんテクニックも大事ですから、玄徳庵でもテクニックは教えます。

でも、それ以上に私が哲学を大事にし、内面から鍛えるということをしているのは、こういう現象が今まで何度も起こっているからなんですね。

世の中にはテクニックはあふれかえっています。

でも、そのテクニックだけでは幸せになれないから、どんどんテクニックを求める人たちが増えてきているわけです。

だからぜひ気が付いてください。あなたに必要なのはテクニックではなく、心を鍛える哲学を学ぶことなんだと。

そして、玄徳庵では、そんな願いを込めながらこれからも「こころの強い経営者を育てる」経営哲学講座を開催していきますので、あなたもぜひ参加してくださいね。

玄徳庵の学び舎クラスはこちら

玄徳庵無料メルマガはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました