ブログはこちら
ブログ記事はこちら

焦って開業準備を進めない!!まずは自分のペースをつかむところから!

☆玄徳庵のブログ

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

玄徳庵の読書会クラス最初のお題の『7つの習慣』が昨日無事に終わり、ほっとしています。改めて7つの習慣を題材にして思いましたが、非常に難しい。

書いてあることは、その通りだよね。と思えながらも、それを実践するためにはどうすればいいのか?そこまで授業では一緒に考えていったので、もっともっと学べることがありそうな本だったなと思ってます。

ということで、読書勉強会は、次回は『7つの習慣のまとめ』を行って、3月からは実践テクニック系の本にどんどん入っていこうと思います。

玄徳庵読書勉強会への参加希望の方は学び舎クラスにお越しください

それでは今日の本題です。

Twitterなどで行政書士の新人さんを見ていると、開業準備に焦っている人たちがたくさんいらっしゃいます。そういう人たちに一言メッセージをと思っていて、

『焦ったって特はないし、自分のペースを最初から乱すと長く続かないよ』

ということをぜひ伝えたいなと思ってます。

TwitterやYoutubeの流行の悪い点は、『イケイケ系』の経営者のパワーがめちゃくちゃ見えるようになってしまったという点なんです。

実はSNS大流行前は、みんなけっこうのんきに開業準備をして、開業してから必要なものを整えていけばいいか~。ぐらいの人が多かったんですね。

ところが自称成功者の行政書士たちが、俺は開業当初こんなにすごかった!!!今の時代はスピード重視や!!!といった形で、俺スゲー!!アピールをしているわけです。

そうなるとね……。そういう人たちのように自分もスタートダッシュ決めないとだめなんじゃないかと、思うわけだよね。

いや、スタートダッシュ失敗した人ほど実は経営者として長く続いている人が多い現実ご存知ですか?といいたいのね。

私もそうでしたし、私の周りの行政書士も異業種も、たいてい最初はこけてます。でも、最初のうちにこけると、ダメージが少なくて済むんで、いい勉強になるんですよね。

その一方最初から、スタートダッシュよく走った人は、最初はカッコいいんですけど、徐々にスタミナ切れを起こして、転がり落ちていく人が多いんです。

もちろん、ごくごく一部の人だけが、スタートダッシュもカッコよく決め、そのまま体力を維持しながら駆け抜けるんですが、それは才能のレベルの問題になってきます。

私たちは凡人なわけですから、凡人としてのやり方というのがあって、その才能あふれる人のやり方をやっていても意味がないし、フリ回されて息切れを起こしてしまうんです。

真面目な人ほど、「成功したあの先輩の言っていること全部完璧にやらなくっちゃ」と思う人が多いんですが、経営者は程よく適当な人ほど生き残っている。そんな現実があるのは、

『完璧になんてやらなくても成功は普通にできる』

ということに気が付けている人が、経営者として生き残り、完璧にやらなければと考えている人ほど廃業しているからですね。

だから、あんまり周りを気にしない。

すごくカッコいい情報を出している人よりも、この人ちょっと適当だな。ちょっと地味だなと思っている情報を出している人の方が、重要なことを言っている人が多いというのも大事なポイント。

あまり、キラキラしている人や、おれすげー!!!の人に振り回されないでね。特にTwitterはそういう人多いツールだからね。

玄徳庵で一緒に事業スケジュールを組んで目標達成しませんか?コンサルクラスはこちら

玄徳庵の無料メルマガはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました