ブログはこちら
ブログ記事はこちら

もっと高い額にすればいいのに!玄徳庵は何で年収500万円以上を最低ラインにしてるの?

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

いろんなコンサルさんがいくら稼げますよ~というように、会社の宣伝に数字を掲げることは珍しくありません。その数字なんですが、多くは、「一千万」という数字を掲げていることが多いんです。

その一方玄徳庵は、正式なスローガンは、「一生安定して稼ぎ続け自分・家族・お客さんを幸せにし続ける愛され経営者育成塾」というのが正しい会社の目標になります。

ただ、これだと、いくら稼ぐの?億?数千万?数千円?といったように、その人一人一人によって、思惑が大きくずれて来てしまうんです。

そこで、玄徳庵では、「500万円以上」という最低金が付く設定。そして、玄徳庵の最も重視している「一生稼ぎ続ける」というのを、『30年』という数字を使って表現しています。

ところで、このキャッチコピーを見て、お客さんから首を傾げられることもあります。

「何で500万円なの?もっと800万円とか、大きな数字にすればお客さん増えるのに」

この指摘ものすごくよくわかります。

せっかく起業したなら、ガンガン稼ぎたいという人もたくさんいることは知っているんです。そしてそういう人が、最も反応するのが一千万円という数字になんですね。

だから、私も、30年以上1千万円を稼ぎ続ける…といえばいいのに。と、アドバイスくれる方もいらっしゃるんですが、この数字、実は今まで12年経営してきて、私が肌で感じているメッセージを込めて決めてるんです。

実は、この500万円という数字ですが、当然ですが、年商ではありません。

年商500万円だったら、経費とかひかれて手取り200万円とかになっちゃうので、私の言っている500万円というのは、手取りのことを指しています。

この手取り500万円。会社員が最も豊かに生活できるといわれている金額で、500~600を超えると、各種手当が受けられなくなったり実はマイナスになってしまうといわれるギリギリラインです。

もちろん、経営者になっているので、もっとドンドン稼いでいけばいいんですが、あえてその数字を出したのは、「数字に振り回されまくって稼ぐことだけでなく、本当の幸せを追求できる経営者になってほしい」という思いからこの数字を設定しています。

500万円を稼ぐことをゴールにするのではなく、そこをスタートラインにして、そこから、自分の幸せに向けて必要なものを取りに行け!!!

これが玄徳庵の目指す幸せなんです。

たとえば、一億欲しいなら一億稼いでも大丈夫です。

家族との時間を大事に過ごしたいけど、子供を私立に通わせたいから800万円は稼ごうかな?

老後に生活できるだけでいいから、500万円稼いで、あとはゆっくり生活していこうかな?

どんな未来でもいいですが、この500万円という数字は、すべての夢を叶える足掛かりになる数字だと私は思っています。

たとえば、一千万円稼がせるコンサルさんが、生徒さんの心をぼろぼろにしながら稼がせて、それを30年続けなさいと言っても、絶対途中で脱落します。

というのもそういうところから脱落してぼろぼろになってしまった経営者さんを私もたくさん見てますし、カウンセラーさん等もそういうお客さんの相談が多いなんて話をよくされます。

あなたは、短期間で1千万稼がせてもらって、ぼろぼろになって捨てられるコンサルと、コツコツじっくりと500万円は絶対稼げるように育てるコンサルどちらがいいでしょうか?

玄徳庵の生徒さんでも当然ですが、脱落してしまう生徒さんは残念ながらいらっしゃいます。それは、私も否定しません。嘘はつかないので。

でも、うちを出ていった生徒さんたちの多くは、その後も何かしらの形で、幸せの道をつかんでいる人が多い。

これは、玄徳庵でしっかりと基礎を学ぶことができたからだと、卒業生さんたちにも行っていただける部分です。

コンサルをやめたら、カウンセラーさんに通わなければならないほど追い込まれてしまう未来。

コンサルをやめても、新しい道でその学んだことを生かせる未来。

あなたはどちらの未来が好きですか?

そして、そういうポリシーを持っているから玄徳庵では、あえて高額な金額を目標にかかげません。

稼げれば幸せというのは、まやかしの世界です。

私は開業10年以上で数千万稼げているけど稼げていなかった時より不幸になった経営者さんも幾人も知っています。

そういうまやかしの偽情報ばかりが出回っている中、本当に人生を強く生きられる人材を育て上げる。

それが玄徳庵の願いであり目標です。

そういう思いを込めて、玄徳庵では、あえて数字を低くしています。

その上で、しっかりと自分の人生に向き合いたい愛され経営者に挑んでいく勇気のある経営者のみを私はサポートさせていただくつもりなんです^^

そういう理由で、500万円という数字にしているんですね~。

玄徳庵でしっかりと学び!しっかりとそれを実践していきませんか?玄徳庵の本格コンサルはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました