玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

はりきりすぎの新人行政書士が失敗してしまう理由!行政書士の正しい成長曲線を理解しておこう!(令和版無理せず開業行政書士講座2限目)

愛され士業養成講座(Vクラス)

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

さて、玄徳庵の行政書士向け授業!無理せず開業行政書士講座令和版の2時間目の授業開幕です!

1時間目の授業をまだ見ていない人はこちら

1時間目は、「行政書士としての将来像」をなんとなくイメージしてね。というのがお題でしたが、今回は具体的に行政書士はどうやって生長していけばいいのか?を話していこうと思います。

次の3時間目からは、それに伴って、実際それぞれの第一段階。第二段階でどんなことがおこるのか?の具体的な話に入っていこうと思うので、この2時間目までが導入授業になりますので、詰まんないかもしれませんが、頑張って勉強してくださいね。

それでは、動画で学びたい人はこちら

見失って夢追い人になるな!行政書士の成長曲線(令和版!無理せず開業行政書士講座2限目)

それでは動画派ではなく、ブログ派の人のために文章で書いていきますよ。

まずは、この図を今日は見てくださいね。

これが私が、一生懸命考えぬいて書き上げた(笑)行政書士の成長曲線です

自分で、自分のことをほめてどうする!!と思うかもしれませんが、実はこれ何度も書き直して、10年かけて完成させた図表なんですよ。

というのも、私は昔行政書士の成功は、第二の壁の部分までクリアできれば成功だと思っていたんですね。そして、いまも経営している行政書士事務所の多くは、この第二の壁を突破して、活躍されているところが多いです。

でも、残念ながら、第三の壁を突破できる人ってなかなかいないんです。

玄徳庵はこの第三の壁も突破できる行政書士さんを増やしていくのを目標としていて、そしてこれを突破できずに、稼げるようにはなったけど不幸な経営者さんを減らすというのが、私の大きな目標の一つなんです。

そして、そのためには、自分がどうやって成長していかなければならないのか?

今の自分はどのあたりにいるのか?ということを意識することって大事なんです。

というのも起業したてはとかく夢見がちになります。

私もそうでしたが、頭の中だけでは、いろんな妄想に花開いたりしたものです(笑)で、その妄想を現実にしようと頑張るんですがうまくいかない……。

たとえば行政書士でよくある失敗パターンが、

  • ○○先輩が借金して行政書士事業をやった方がいいといったので借金しました。これであの先輩と同じ結果が出るはずです。
  • 〇〇先輩のアドバイスで、銀座の一等地に事務所を借りました。お金はなくなりましたが、きっといい結果が出るはずです。
  • 〇〇の本で、行政書士の資格だけでなく司法書士の資格も併せて持つといいって聞いたので資格取ってきました。これで稼げますよね?

残念ながら、全員失敗するパターンです。

人の成功事例を聞いて、あなたがそれで成功できるなら、今まで行政書士で廃業してきた数多の人たちは何なんでしょうか?

皆さん実は同じようなアドバイスを聞いて、同じような行動をしているんです。

でも、上手くいかない人とうまくいく人がいる。

その違いは、今自分がやるべきことと、将来の夢を分離することができているんです。

たとえば、私は開業当初行政書士として全国の人々の悩みを聞けるような環境を作ろう。と妄想してました。今なら、やり方はたくさんありますが当時はやり方がほとんどありませんでした。だって、パソコンを持っていない家庭が普通にあった時代ですから。

だから、全国の人との悩みを聞ける仕組みづくりだけで実現するのに10年かかりました。そして実現したときには、行政書士ではなく、今の教育者になっていたんですから10年前の私もビックリです。

前回の1時間目に話したように、「ボヤっとした将来目標」はありました。これは今考えてもすごくいい事だったと思うんですが、その一方、私は現実と自分の夢との線引きが苦手でした。

自分の現実を見れば、今ここを固めなければならない。というときに、私はその固めるべきことをスルーして先に進んでしまう癖があったんですね。

目標に向かってどんどんひたすら努力をすればいい。

一度クリアしたことなんて振り返る必要なし。という成長のしかたをしてしまったので、急激に成長はできましたが、足元がものすごくもろくなってしまった。

今考えてみると、あそこの段階であれをしっかり固めてとけばよかった。ということはやっぱりいくつもあるんです。

つまり私は、夢を持っていた分、その夢ばっかり見て足元を見ないでどんどん進んで空回りをたくさんしてしまったわけです。

幸い、その空回りを乗り越えることができているので、今いろんな経験談としてお話しすることができていますが、一個でも取り返しがつかない失敗してたら今頃私はやばいことになっていたかもしれません。

というような経営者としての経験もしているわけですね。

だから大事なのは、大きなゴール地点を定めた後は、現実の自分が今どの問題をクリアしなければならないのかを、定期的に振り返ることなんです。

もう一回さっきの図を出しますね。

それでは図の解説をしていきます。

まず、成長段階には3段階の成長があります。私はその成長を「守破離」という段階で呼ぶんですが、この辺りは玄徳庵のZクラスというところで解説しているので、よかったらご覧くださいね。

それぞれの段階をサラッと説明すると、

  • 守(第一段階)開業したての稼げない状況
  • 破(第二段階)年収500万円以上は稼げるようになった状態
  • 離(第三段階)安定して必要な金額を稼ぎながら私生活などの人生を大事にできる段階

この離の段階が玄徳庵の言う「愛され行政書士」もっというと、「30年以上安定して500万円以上を稼ぎ続けられる愛され行政書士」という未来になります。

ちなみに、ここで掲げている数字はあくまでも目安で、仕事中心に行きたい!!!ということなら、これ以上稼いでもらってもいいですし、お金は生きていく程度あればいいのでボランティアとして行政書士をやりたいというのもできます。

そういう選択をできるようになるのが、実は、守・破を抜けた人の特権なんです。

そして、この特権を使っている人を、破の段階の人が見ると、カッコいい生き方だな~。と気が付くんですが、守の段階の人が見ると、『何だあの人たちは負け犬じゃないか』という風に思われたりすることも多いんです。

実は自分の人生を選んでしっかり生きるということが、稼ぐことより難しいことなんて、気が付けないんですよね最初は。私もそうでした。(ごめんなさい)

だからもしかすると、今、皆さんも私の話を聞いていて、そんな甘っちょろい…と思うかもしれませんが、それは、そういう自分の成長によって見え方が変わってくるので、今はそういうもんなんだなと思っておいてください。

で、問題は、守の段階なんだけど破の段階のかっこよさに気がついてしまった人。

こういう人も最近多くって、実はこういう人が開業したての時に危ないんです。それがちょっとまえにもいった、「妄想を追って現実が見えなくなる」パターンにはまってしまうんですね。

まぁ、もっと厳密に言うと、守から破へのあこがれからもこれは生じるんですが、わかりやすいのが守から離にワープしようとする場合。

離に到達するには、「稼げる力」が必要です。

稼げる力がない状態で、「自分の生き方を大事にしたいんだ」といって営業活動をしないとか、仕事の時間をほかの人より減らす。となると、これ、確実につぶれます。

私も、さっき話したように、行政書士時代にいたい目にあっていて、税理士の福島さんという私の心の師匠がいるんですが、彼は神奈川から広島に事務所を移転しましたが、東京のお客さんたちがそのまんま残ってくれることが多かったんです。

そしてきちんと残ってもらえるために工夫や、ケアなどもそばで眺めていたので、私にもできそうだ!!私も千葉から新潟に移って福島さんみたいに行政書士やるぞ~!!と思って移転したら、見事誰もついてこなかった(笑)

やっていることは同じことを導入しても、私のお客さんとのつながりと、福島さんのお客さんとのつながり方が全然level違いだったわけなんです。

幸い、今の玄徳庵の初期段階である無理せずというコンサル事業のお客さんはみんなついてきてくれたので、何とかなりましたが、自分の実力と先輩の理想像との間にレベルの差があることに気が付かないとこういうことをやらかしてしまうわけです。

つまり、理想的なゴール地点や、その道筋が分かっていても、自分の今の実力や環境が正確に分かっていなければ、失敗をしてしまうんですね。

それでは各段階、どういうことに気を付けていけばいいのか?これから3時間目以降で話していきますので、楽しみにしていてくださいね。

それでは今日はここまで。

玄徳庵で一緒に経営の相談しませんか?玄徳庵の本格コンサルはこちら

無料メルマガ配信中です!玄徳庵の無料メルマガはこちら

 

玄徳庵おすすめサポート

無料メルマガ:無料メルマガ講座!『信頼集客』でお客さんに選ばれちゃう愛され社長になる集客術を学ぶ9日間講座配信中です!月一万円で学べる信頼集客で『集客・経営』の悩みが解決する玄徳庵簡易コンサルBクラス

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました