行政書士からお坊さんになった?無理せず起業塾の塾長の阿部浩明ってどんな人

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明(こうめい)です。

私ですね。一番大事なのって人間関係だと思っています。人間関係がキチンと出来上がっていないと、どんなにすばらしい知識も、どんなにすごい技術も一般に価値のないものになると思うんですね。

だからこそ、実際にその会社の経営者がどんな人なのか?それが分かることって大事だと思うんですね。

ということで、皆さんと少しでも仲良くなれるように、私のことをカンタンに紹介させていただきますね。

私はお寺の跡取りとして生まれたこともあり、子供の頃にすごく『自由のない生活』というのを強いられてきました。

こうあるべき、こうしなければならない!

周りの大人のそういう期待にとにかくこたえることだけを必死にこなし続け、本来やりたかったことや、目指していたことをあきらめ、『いい子でいること』というのに囚われて生きてきたそんな過去があります。

それが不幸なことなんだ。そう気がついた20代の初めのときに、自由になるために一念発起して、目指したのが行政書士の資格でした。

そんな行政書士受験生の頃働いていた学習塾で、300人前後の生徒を担当ながら、子供たちや保護者の方の相談に乗っているときに、ふと、そのつらそうな思いや声に気がつきます。

もっと素直に、もっと自由に生きればいいのに。

周りで苦しんででいる人たちの姿が、私の幼い頃と重なり、とても胸が苦しくなりました。

そういう世界から解放される手伝いは出来ないだろうか?そんな思いから、私は、行政書士として独立することを決め、26歳で千葉県で行政書士事務所を立ち上げます。

そのときの私のもっとうが、『才能がなくても、誰にでも出来る自分の力で生きる力を身につける起業』を実践することでした。

無理せず起業塾の『無理せず』という言葉は、ここからきています。

たまに勘違いしてしまう人がいるのですが、無理せずは、楽をしてではなく、才能や運だけに頼るのではない。コツコツと自分の出来る精一杯の努力をして結果を出していく。これを目指すのが無理せずの会社名にこめた願いです。

そして、26歳から、何もわからない状態で私は手探りで行政書士として、そして経営者として、奮闘をすることになりました。

その結果、幸いにも、お客さんに恵まれ、行政書士として信頼も増えてくることになります。

ところが、いざ行政書士としての仕事が増えてみると、私が最初思っていた、『苦しんでいる人たちが心から救われる』というのには、程遠い仕事しか出来ないことに気がついてしまったんです。

法律家は、あくまでも目の前の悩みを取りあえず解決することしか出来ず、本当の意味で、人々を救うことができないんだと、気がついてしまいます。

そこで、考え出したのが、行政書士になるまでに働いていた塾講師の経験を生かすセミナー活動でした。このとき立ち上げたセミナーで、全国を元気に!という組織が、無理せず起業塾の前身の無理せず開業行政書士講座です。

そして、このセミナーが好評を得て、私は徐々に行政書士としてよりも、セミナー講師としての仕事が増えていくようになり、個人の受講生さん達の相談も受けることが増えてきました。

そんな中30歳を迎える時期にさしかかり、もっと、受講生さん達の悩みを減らすことが出来るようになるのではないか?そう思って、チャレンジしたのが、長年避けてきたお坊さんとしての修行でした。

私にとって、修行に向き合う、お寺に向き合うということは、自分の最も思い出したくないトラウマに向き合うことを意味しました。

大学に進学することを機に、ずーと避けてきたお坊さんという役割。それに、ここでじっくり向き合い、自分のトラウマも克服したい。そして、本当の意味で、生徒さん達の人生を支えられる人間になりたいと、私は、勇気を出し、修行にチャレンジしました。

その結果が、何とか修行は終えたものの、ずたぼろになって帰って来るという予想外の状態に。

そこからしばらく、私は、『自分はいったいどのように生きていけばいいのか?』それが分からなくなり、行政書士の活動も減らし、無理せずの活動もやめ、数年を取りあえず何とかしのぐ。そんな生活をすることになります。

やはり、トラウマに向き合うというのは、なかなか大変なものなんです。

そして、その悩み試行錯誤しているうちに、つらい経験を何度かすることになり、廃業しようかな?と本気で悩むくらい、追い込まれていってしまったんですね。

そんな中、今の無理せずの講師陣のサポートもあり、何とかもう一度、立ち直って再開したのがいまの無理せず起業塾になります。

だから私は、他のコンサルさんや、経営コンサルさんと大きな違いがあります。

それは、行政書士経験者だとか、セミナーがうまいとか、お坊さんだとかそういうことではありません。そんな肩書きは邪魔なくらいで、無理せずをやる上では、必要ないとすら思っています。

私の大きな特徴は、誰よりも、人生に深く向き合ってきた。そして、失敗も繰り返しながら、それを乗り越えてきた。その経験があるということです。

教える仕事をする人の多くは、いわゆる天才で、本当の意味で苦労したことがない人が多い。それが現実です。

だから、人の痛みや悩む場所が分かりません。

そういう現場のせいで、多くの人が、自分は会社員しか出来ないんだ。ブラック会社で我慢して生きなければならないんだ。そんな囚われを作り出しています。

実際は、会社側が、そういう風潮を作ることで人員の確保をしたい。自分の会社の歯車になる人が欲しいと思っているだけのことで、誰にも起業する権利もチャンスもあります。ただ、

  • その方法をキチンと学べるのか?
  • それをあきらめずに、続けることが出来るのか?

この2つだけの問題でしかないのです。

そして、それを、あなたの現状にまで落とし込んで、細かくアドバイスできる。それが、私の講師としての特徴で、沢山の失敗や、そしてそれを乗り越える努力や工夫をしてきたからこそ、出来るアドバイスでもあるんですね。

無理せず起業塾は、『しっかり努力をし、あきらめずに前に進んでいく経営者さん』これを応援する起業塾&コンサルタントです。

そして、そのサポートの責任を負うのが、塾長である私になります。

皆さんの人生が、囚われから解放されるように、私が全力でサポートしますよ。

無理せず起業塾 代表 阿部浩明(こうめい)

 

無理せず起業塾の主な商品はこちら
行政書士が食えない?そんなこと言われたくなければ一緒に実践していきましょう!無理せず開業行政書士講座生徒募集開始
メルマガだけでお客さんが来た!そんな声が集まる有料メルマガで学ぶ『無理せず起業塾』
その他のお知らせは、現在準備中です!
無理せず起業塾のメルマガ&YouTube
あなたはまだまだ強くなれる!不安?誹謗?孤独?そんなものに負けるな!無理せず起業塾2019年新メルマガ発行開始
北海道から沖縄まで!信頼できる仲間とつながれる『無理せず起業塾交流ルーム』
無理せず起業塾月例イベント『ZOOM公開授業』『ZOOM交流会』のお知らせが届くメルマガですよ
YouTubeだから話せる!そんな細かい情報を配信中。無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら