玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

コンサルタントや、教育者というのは、人の命を預かる覚悟が必要だと思います

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

日本は悲しいかな自殺大国。

たくさんの人が、何かにつかれて、自分で生きていくことをあきらめてしまう。そんな世界が今の日本です。

この状況ではいけない。私は教育者の時代から、それはずっと子供たちに伝え続けていました。

たとえば何かに縛られて、その世界しか自分の居場所がないと感じてしまったら、嫌われることが怖くって動けなくなりますよね。

そんな場所から追い出されたら、私は、弱いので生きがいがなくなって、生きていくのをやめていたかもしれません。

だから、私はとらわれないでも生きていける。自分で自分の場所を作れる起業をみなさんに薦めているわけですね。

幸い、私は、そういう経験を子供のころから、コツコツ経験してきました。ということで、衝撃を受けて、やる気がなくなることはあっても、どうやってはいあがっていけばいいかわかっています。

だから、私は何度転んでも、何度嫌な思いをしても、前に向かっていくことができるんだと思っています。

あともう一つ大事なのが、私の場合は、そのたびに誰かが手を差し伸べてくれることが多いということ。

そのおかげで、ギリギリのところで、踏みとどまれているのかもしれません。

そういう経験があるから、『起業家の全国ネットワーク』なんて言うのを、目指しているわけです。

さて、こんなことを書くと、なんか悲しい話に聞こえるかもしれませんが、実際私の周りの起業家さんなんかでも、悲しい決断をしてしまう人というのがいるようなんです。

幸い、起業塾の生徒さんたちが聞いてきた話として耳にします。

私は、起業家が孤独なのは知っています。不安なのも、家族も誰も本当の意味では、経営者を理解できないことも知っています。

だから、私はコンサルタントを始めました。

お坊さん行政書士で、本業がコンサルタントというと、何をやっている人だ?となる人が多いと思いますが、私がやっているのは、そういう元気をなくして、悲しい決断をする人を減らすことにあります。

そういう『支える』というお仕事が、ある時はお坊さんで、ある時は法律家、ある時はコンサルタントというだけの話です。

そういう、知識と資格があるというだけで、私がやっているのは、人を導く仕事。

私がいることで、少しでも、心が軽くなる人がいればいい。そう感じるわけですね。

もちろん、コンサルとしても、法律家としても結果は出します。

でも、それ以上に、不安がなくなれば、人は問題に正面から戦いを挑めるようになるので、結果が出やすいんですね。

だから、私がやるべきは、不安をなくすために支え続けること。

結果を短期に出しても、ダメになってしまう人はだめになってしまいます。

それよりも、時間がかかっても、自分が納得いくペースで歩んでいくことを、私が推奨しているのは、これが理由です。

周りに焦る必要はありません。

私は、ちゃんとここにいますので、しっかり皆さんは自分の人生を勇気をもって、前に進んでくださいね。

責任もって、最後まで支えさせてもらいますので^^

皆さんの人生を支えるのがコンサル。そして教育者。私はそうだと思っています。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました