玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

やっぱり起業すると、朝から晩まで働かないと駄目ですか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、今日の記事も過去のメルマガの公開になります。

興味がわきましたら、ニューバージョンのメルマガ『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』を読んでくださいね。

ここから登録できます!

会社員の時代は、とにかく時間に拘束されてきつい!そんな日々を過ごしたことがある方もいるかと思います。

私も、実際、最初の職場は、13時ー25時(笑)の仕事だったので、本当に時間が足りない。

さらに、週休2日のはずが、日曜に会議や、何やで呼び出され、さらには、トラブルなどで、他の休みも呼び出され。

今月も、29連勤だ~。また、終電乗れなかった~。なんて言いながら働いてました。

これ、もう2度とやりたくない(笑)

ところで、起業してしばらくすると、同じように、あれ?休めないぞという悩みが出てきます。

実は、休むというのは、非常に難しいことなんですね。

起業1年目から、3年目くらいまでは、休みなく働いてもいいくらい、必死になると思います。

仕事が来れば、楽しいので、気持ちが勝って、疲れを感じずに仕事ができるんですね。

ところが、それをこえたころ、急に体に不調をきたしてしまったり、あるいは、働きすぎで、周りに誰もいなくなったり。

そういう状態に気が付くんですね。私もそれをやってしまって、いまだに独り身です(泣)

それでは、本当の意味での、幸せにはなれないと、私自身が体験したからこそ感じるんですね。

だから、私は、起業塾の生徒さんたちに、休みの日を決めるように、あるいは、家族を最優先するように、伝えます。または、趣味を最優先してもいいかもしれません。

趣味というのはいいです。

趣味があると、それで、生きがいになるので、仕事も頑張れます。

それに、趣味があると、それ中心に日程を組めるので、仕事を制限することもできます。

また、家族がいると、家族の用事が優先できるので、これもいい休みのきっかけになりますね。

無理せずの生徒さんでも、サッカーが好きで、サッカーを応援して歩きたいといって、起業された方もいます。

講師の福島税理士も、自分の趣味を全国で観賞するのを、楽しみにされてますね。

こういうのが結構大事なんですよ。

確かに、働きづめになれば、結果は出やすいです。でも、私はその結果、5年で限界を迎えました。

そこから、趣味として、知人の会社でバイトを始めた時期もあります。

小中学生向けの塾で、夜の短い時間働くことにして、その時間は絶対に仕事をしないというルールにしていました。

お金の問題ではなく、そうすると、自分で時間のリズムが作れるのと、子供と関わっているのが好きなので、ストレス発散になります。

今は、時間が足りなかったり、方針の違いで、やめちゃいましたがね。

そうやって、皆さんいろんな方法で、自分の息抜きの時間を作っています。

朝から晩まで、働いてもいいですが、それだけではつまらないわけですね。

皆さんも、意識して、働かない時間を作るようにしてくださいね^^

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました