玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

アメブロに依存しているコンサルタントに学んではいけない理由

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

想像してみてください……。

あなたは一生懸命ブログを書いていました。読者さんは600人を超え、メルマガの読者さんも増え、メッセージもたくさん届くようになった。

そんな中、開催したセミナーでは、2日間で延べ30人の人が2日間で集まり、そしてセミナーは大盛況。

参加者さんは大喜びで、自分のファンになってくださり、苦労が報われて、順調に仕事がスタートし始めた。

そんな時に、自分のブログが、突然予告なく消され、お客さんが0になった衝撃を!!!!

さて、これが私が、約5年前に経験したアメブロ削除騒動です(笑)

実際この時は予告なくアメブロが消され、私は路頭に迷うことになってしまいました。

こういう経験があって、多くのアメブロガーさんは、ワードプレスに流れていくという出来事が起こったのですが、今、またこれを経験していないコンサルさんたちが増えてきた気がします。

アメブロに最近多い、キラキラさんや、アメブロコンサルの方たち。

私は非常に心配してます。いや、余計なお世話なのは知っているんですが、だって、アメブロや、特定のSNSに執着している人って、そのサイトがなくなったらどうするつもりなんでしょうか?

私は今、アメブロと、ツイッタ、Facebook、いろんなものを使ってトータルで人集めをしています。

このブログは、ワードプレスですが、これもその中の一つ。

でも、こちらはアメブロと違って、本音を書き示すことができるんですね。

何でかって?このワードプレスは、私のオリジナルのブログなんで、私が廃業しない限り消されることがないから。

本音を書いても、問題がないわけです。

ところが、アメブロのように、他の会社が運営している場所というのは、人を集めるのが簡単な分、消滅するリスクも負っています。

そこに依存しすぎるのは非常に危険なんですね。

そうは言いつつ、私もいまだに、アメブロをやっているのは、やはり人集めには、他人の力を借りた方が楽だから(笑)

自分でコミュニティーを、0から作るのは、私も何度もやっていますが、かなり労力は大変です。

だから、ちょっと他人の力を借りる。というわけですね。

ということで、力を借りるのはいいのですが、べったり依存することはものすごく怖いです。

依存の関係にならないためにも、いくつもの入り口を作って、戦い続けられるようにしてくださいね。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました