新人行政書士向け。無料テキスト!無理せず開業行政書士講座公開再開です

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

行政書士の世界は、士業の世界は、理不尽な世界です。

何でも分からないことがあったら聞いてね。なんていってくれる先輩や各支部会など。

ところが、実際甘えて聞いてみようとすると、思っているようなサポートは受けられなかったりします。

これですが、実は当然だと私は思っています。

というのも、法律家はそれぞれが独立していて、別の会社を経営しているのですから、企業秘密を教えてくれることはないんですね。

その当然のことに気が付けていないので、トラブルに発展してしまうのです。

そこで、無理せずでは、私の生の体験をもとに、行政書士向けに、私の体験談を170ページ以上のテキストにまとめてみました。

こちらのテキストを、本日から、無料でメルマガ読者さん限定で配布いたします。

無理せず起業塾テキスト公開メルマガはこちら

このテキストは、全部で、8章で構成されています。

具体的に目次をお見せすると・・・・・・

序章……はじめに
追記1 行政書士の方へ『行政書士は果たして楽しいお仕事か?』
追記2 行政書士は、行政書士にこだわらなくなったところから、可能性が広がる
第1章 私の行政書士8年間(前編)
1、行政書士を目指した理由
2、行政書士浪人生としての塾講師生活
3、私の開業から8年の大まかな流れ
4、開業からの8年を語る!開業してこれだけは肝に銘じてほしい8ポイント
Ⅰ、法律家は醜い妬みもちとすごくいい人に2分化している
Ⅱ、法律家の常識は非常識!それを忘れるとお客さんに嫌われる
Ⅲ、3年は頑張れと言われるのには、きちんと根拠がある
Ⅳ、思っている以上に法律家はお金にならない
(1)、HAVEのみをお客さんとして営業する
(2)、単価の安い仕事・継続性のない仕事はしない
(3)、行政書士や士業には、副業禁止規定はない。別事業も始めちゃおう
Ⅴ、○○会など業界団体や、先輩はあなたを守らない別会社の人間だと自覚する
Ⅵ、どんなに優秀でも自分一人で解決できることなんてない
Ⅶ、ただ待っているだけで仕事が来るほど甘い世界ではない
Ⅷ、自分を信じることができるもののみが、自分の幸せを引き寄せる。
第2章 行政書士試験受験中に心がけたい開業してから役立つ心がけ
Ⅰ、試験科目は本当に実践では役に立たないのか?
Ⅱ、試験科目だけでは足りない絶対勉強したい法令
Ⅲ、まずは一つでいい。ダブルライセンスは役に立たないことが多い。目指す費用対効果はかなり低い
Ⅳ、予備校に行っているなら、受験時の横のつながりを大事にしよう。
~コラム1~ 女性の交流会
Ⅴ、行政書士喰えない論におびえる必要はない。
~コラム2~ 自分を知ろう。占いを経営者が学ぶわけ
第3章 合格から開業までの間にしておくべき準備と開業の手続き
1、何はともあれ開業するときは家族を味方に付けろ!
2、実務講座にはまだ申し込むな!!!
~コラム3~ 役所への問い合わせは素人のふりをする?プロとして聞く?
3、会社を辞めない!どんなにうれしくても最初の2年はなるべく副業で!
~コラム4~ 副業から仕事をGET しよう!
4、経営の本、特に異業種のものを読み漁ろう
~コラム5~ 起業で最も大事なのは起業の覚悟を決める決意
3-2章 実際の開業の流れを見ながら、準備の方法を考えてみよう!
1、事務所の場所は?自宅開業?役所の近く?なにがいいの?
~コラム6~ 自宅を事務所にする時の注意点
2、看板の設置について
3、その他の備品について
~コラム7~事務所の県外移転はしない!
4、では登録の手続きを見ていこう!
Ⅰ、まずは登録費用30万円を用意しよう
Ⅱ、行政書士試験合格証など、合格を証明できるものを用意しよう。
Ⅲ、登録までには、2~3カ月かかる
Ⅳ、支部長面談・支部長調査に関して
Ⅴ、身分証明書・登記されていないことの証明書とは?
~コラム8~ なるべく役所に行ってみよう!
Ⅵ、戸籍の抄本、住民票の写しとは?
~コラム9~ 謄本と抄本の違いと、どこまで記載するか?
7、履歴書その他について
~コラム10~ ホワイト(修正液)を使う癖をなくせ
~コラム11~金バッチ・ハンコはどうしている?
8、その他用意した方がいい備品
~コラム12~ 金券ショップ&アウトレットを活用しよう!
最後に
第4章 行政書士1年目の過ごし方
■安売りは、同業者を潰す手段で、失敗すると業界全部が滅びる。
~コラム13~ 実は同業者?無料のお問い合わせの多くは、ライバル行政書士
1、法律家として、自立していこう!最初に身に着けるのは、お客さん目線。
■行政書士の知名度は驚くほど低い!!!
■法律用語使うのやめよう…お客さんドン引きです
■集客できる人は、法律用語をとにかく使わない
~コラム14~ お客さんは悪意なくうそをつく
2、お客さんから話を聞き出す力を身につけよう
~コラム15~ 委任状
【委任状の画像】
3、街にはヒントがたくさん!アンテナを張ろう
4、実務のこなし方!全国の役所や省庁をチェックしておこう!
5、専門分野を絞れ!
■専門分野を絞るなという先輩と、絞れという先輩は同じことを言っている?
■専門にこだわる必要はない。どんどんシフトチェンジしていこう
■市民法務では行政書士は食べていけないその大きな理由
(1)市民法務は仕事が安定しない
(2)市民法務は売り込みがしにくい
(3)法律家に頼むまでもない。法律家が嫌いな一般市民
(4)お、お金が払えない
(5)、心が折れる…市民法務は優しい人ほど、苦労する。
(6)、行政書士に付きまとう弁護士法72条の呪い
~コラム16~ 違いを弱点ととらえるか?強みととらえるか?
(7)市民法務は、依頼者が勝手に暴走する
(8)たまに怖い目に会う
(9)では、それらを解決するためにどうすればいいの?
~コラム17~ 買うべき本買わなくっていい本。お金の使い方
6、パートナーを見つけろ!
~コラム18~いい人と、ただのお人よしは意味が違う
7、とにかく一人でも多くの人に知ってもらおう!(広報活動)
■集客の基本原理
■まずは最初に作るべきは、魅力ある商品
■その商品の魅力は何か?ということを100個以上言えますか?
■商品ではなくあなたが売り物だとしっかり自覚する
■肩書や資格をアピールするな!
■ネットにしてもアナログ営業にしても、とりあえず最初は自分でやってみる
■目立つのが嫌で、批判されるのが嫌で、何も行動しないなんてやめよう。
~コラム19~ 友達をなくす売込み戦略
8、副業の活用法
9、職域争いなんぞに首を突っ込むな!
10、戦略なき出費
~コラム20~ お金は『信頼』であって、『時間』を買うものだ
■お金=信頼の表れだと気が付こう!
■では、お金はいったい何に支払われているのか?
11、全体を通じてのまとめと私の一年目
第5章 本腰を入れて、頑張り始める2年目。さて、攻めに転じよう
~コラム12~ 外付けのエンジンを持つ重要性
1、専門分野を鍛えてその分野ナンバー1を目指せ
2、プライドを持つべきところを間違うな!
3、1人で仕事をしないと未来が広がる
4、お客さんも育てるという感覚を持とう
5、自分の理念。本当の志を探し始めよう
~コラム21~ 増えるケアレスミス
6、私にとっての2年目
第6章 経営者としての自覚を芽生えさせる!ただの法律家から経営者への転身
1、一人でやることをなくす
2、人を育て、雇うことを視野に入れ始める
3、ビジネス連携の注意点と上手いまとめ方について
4、行政書士以外の仕事にも手を出す!目指すは3輪車・4輪車
5、自分のスタイルへの悩みに向き合う
6、集客貧乏をやめて、本当の利益の出る事業主へ
~コラム21~やめる勇気は難しい
第7章 5年、10年と経営を続けるために
1、意識して休め
2、1~3年目の膿みだしの時期がやってくるので、それはきちんと受け入れろ
3、不労収入!労力の低い仕事を増やそう
Ⅰ、顧問契約を増やす
Ⅱ、他士業と組んで、仕事をやってもらう
Ⅲ、他業種の仕事もして、不労収入を増やす
Ⅳ、セミナー戦略
Ⅴ、最後に
4、家族を守れ!あなたが倒れても収益が得られる仕組みをつくれ
5、行政書士以外の雑学を学べ!
第8章 私の行政書士8年を振り返ってのアドバイス
1、行政書士の時間の使い方(労力の割き方)
2、お客さんの満足度『ロイアリティ―(忠誠心)の育てかた
3、行政書士に、リピーター客はいないのウソ!
4、専門業務の絞り方(お客さんがあなたの価値は決めてくれる)
■企業理念の重要性
■人は二つ以上のものを手に入れることはできない
■経営計画書の薦め
■とはいえ、最初はどうやって絞る?
5、実務の勉強の一番いい方法!
6、報酬設定の考え方
7、職務上請求書の使い方
8、加除式書籍は必要か?
9、業務別の委任状の書式
10、お客様との業務契約書は必要か?
11、これからの新しい行政書士業務
12、兼業で行政書士をやる方法
13、自宅開業の際に相談者とどこで面談するの?
14、開業資金はいくら必要?
15、お金がないので、開業当初は実家で登録をして、自分の賃貸アパートで業務をやるって
駄目なんでしょうか?
16、喫茶店だとお客さんが個人情報気にしませんか?
17、外でお客さんと食事をしたときや、喫茶店の料金って、どちらが払うものですか?
18。立派な事務所を構えないと、お客さんって来ないんじゃないですか?
19、子育てや、家庭の事情などで、夜の交流会になかなか出れません。どうすればいいですか?
20、主婦業と行政書士業務の両立ができるのかが不安です。どちらも手を抜きたくないのですが
21、名刺の渡し方・服装などマナーを教えてください
22、お客さんの資料や情報はどうやって保管していますか?
23、事務員を雇う目安を教えてください。
24、セコムなどのセキュリティーは入った方がいいですか?やっぱり開業すると、狙われやすいのでは?
25、おすすめの携帯会社とかありますか?
26、仲間意識(助け合い)があるようでない行政書士の世界について、お話聞かせてください
27、新人行政書士が先輩行政書士に業務を教えてもらうためには
28、お客さんとの初めての面談の時に持っていくものは何ですか?
29、このひと、怪しいな…本人確認の方法は?
30、やったことのない業務の依頼をどのように行うか
31、先輩の先生は本当に実務を教えてくれるのか?
32、初回相談のやり方
33、行政書士のカバンの中には何が入っているんですか?
34、行政書士ができない他士業の業務をどのように他士業の先生にお願いするのか(どのように知り合えるのか)
35、書籍の探し方&紹介をしてほしい
36、参考になるインターネットサイトの紹介
37、行政書士は、民事業務を裁判ができないのにどうやって解決するの?
38、集客やお金について教えて!
39、確定申告を教えて!
40、実務を教えて!
41、全体として
この章の最後に
最終章 行政書士では生きていけないではなく、行政書士をどう活用して、あなたは生きていきたいのか?
参考・参照文献・注意事項など

このような内容が、書かれています。

次に、ダウンロードの方法ですが、

まずは、無理せずのメルマガに登録してください。

メルマガはこちらから登録できます。

こちらからメルマガを登録して頂くと、2時間以内にメールが届きます。

そのメールに書かれているパスワードを、コピーしてください。

そのコピーしたパスワードを、下のリンクのページに入力してください。

【メルマガ限定公開】無理せず開業行政書士講座バージョン1をメルマガで無料公開します。

そうすると、この記事が閲覧できるようになります。

こちらの記事の真ん中にある、写真の下のリンクをクリックして頂けると、ダウンロードできますよ。

テキストを読んで頂いて、感想や、こういう情報が欲しいなど意見をいただけるとうれしいです^^

あなたの行政書士・士業ライフの役に少しでも立てば幸いです。

メルマガはこちらから登録できます。