【ありがとうございました】4月11日 無理せず開業講座『3年間事務所を維持し、本物の経営者になりたいあなたのための、行政書士開業講座』

無理せず開業講座、2年ぶりの大型セミナー開催です。

2年前、募集から、1週間経たずに、1万円のセミナーにのべ30名の人が集まり、さらに、キャンセル待ちの多さから、DVDを、発売することにまでなった、あのセミナー。

FB用 (2)

無理せずの一番人気のセミナー『3年間生き残るために、私たちがしてきた成功と失敗』の、完全進化版セミナーです。

宣言します。2年前と違い、今年からは、わたしと菅原のコラボのこのセミナーは、東京でも、今年は開催しません。

予定としては、11月の福岡も開催予定ですが、交通の都合上、大阪ほどがっちりした内容のセミナーは開催できません。

また、DVDには、収録できない、オフレコが、わたし達のセミナーには、必ずありますので、その部分も、大阪にきていただけないと聞けない形になります。

つまり、今回のこの内容は、大阪に来ていただかないと、聞けない内容となっておりますので、まずはそこだけ注意してくださいね。

この日のセミナーは、

  • 行政書士の世界を知りたい、行政書士の世界が見えず悩んでいる
  • 行政書士として開業してやっていく自信が無い
  • 行政書士として開業したが、何をしたらいいか分からない
  • 行政書士になったが、不安で不安で仕方ない
  • ビラや名刺を一生懸命配っているが、なぜか成果が出ない
  • 自分の強みを出せといわれたが、その強みがわからない
  • 開業本を読んだが、結局どうすればいいかわからなかった
  • 行政書士として、今はうまく行っていないが、一生頑張っていきたい!
  • 行政書士の実務は色んな人が教えてくれるけど、それ以外のことも聞きたい
  • きれいごとや、建前じゃなく、本当の行政書士の世界を知りたい。

そんなあなたに、お勧めのセミナーです。

わたしと、菅原は、行政書士として開業したのが、26と、23歳のとき。

よくある、コネや、金なしなんてレベルではなく、社会人経験もほぼなく、何にもない状態で、ぽんと、行政書士の世界に飛び込みました。

そして、今でこそたくさん増えた、行政書士の開業講座ですが、わたし達の頃は、小さなものしかなく、しかも、実務を教えるだけというものばかり。

いや、正直、今でもこの流れは変わっていないんですね。

実務が出来れば、行政書士として成功できる?

集客ができれば、行政書士として、集客出来る?

そんな幻想に、わたしたちは、何度も振り回され、つぶされ、悔しい思いをしながら、5年間、必死に事務所を守り、生き抜いてきました。

多くの資格の学校や、開業講座は、お客さんほしさに、甘いことをいいます。

『行政書士になったら、1千万円稼げますよ』

違うんです。

『行政書士になったら、人助けできますよ』

まったく違います。

『行政書士になったら・・・』

そもそも、ここが間違っていることに早く気がついてください。

行政書士になったから、あなたは、やりたいことが出来るようになるんではないんです。あなただから、その夢がかなえられるんです。

行政書士であろうが、稼げない人は稼げない。人助けできない人は出来ない。

その理由は、すべて自分自身にあります。

そこに気がつかずに、集客のノウハウだけ、実務の知識だけ?こんなものをマスターして何になるんでしょうか?

わたしは、この、『行政書士』という囚われの中にいたとき、すごくすごく苦しい思いをして生きてきました。

もうやめてしまおうと、何度も、看板をはずしたり、付け直したり、友人になきついて、仕事をもらったりと、本当にたくさん嫌な経験をしました。

そんなときに、尊敬する士業の先生に、「自分に出来ないことは、仲間に助けてもらえばいいんだよ。だって、行政書士の前に、経営者でしょ?」といわれたときに、初めて自分の過ちに気がつきました。

そう、行政書士は、自分の一部であって、行政書士という資格に、使われる自分であってはいけないんだということに。

わたしは、この囚われを抜け出してから、士業の仲間が増え、お仕事が増え、今まで感謝されなかった、お客さんから、笑顔で、「ありがとう」といわれるようになりました。

そして、その囚われを、捨てたことにより、他の士業の先生から、依頼が来るようになり、今では、「阿部さんは、お客さんを完全に任せられる、数少ない先生だ」といわれるまでに、なりました。

そう、行政書士として、生きていくためには、行政書士ではなく、経営者としての自覚を持つことからすべてがスタートするんですね。

その自覚に気がつき、育て、そして、自分たちなりの活用方法を考える。

そういうことが出来るセミナーが、『3年間事務所を維持し、本物の経営者になりたいあなたのための、行政書士開業講座』になります。

このセミナーは、多きく分けて、4章になっています。

1章 わたしたちが開業から、5年間にしてきた成功と失敗(実務などのマスター法)

2章 一生、生き残る行政書士事務所を目指して取り組んでいることと、考えるべき課題

3章 開業したてのあなたが使うべき集客ツール

4章 無理せず集客するために2つ折り名刺講座

いつも、6時間話しても話し終わらないことも多いセミナー。内容をどう削ろうか考えた結果・・・セミナーの時間を伸ばすことにしました(笑)

この日1日で、もう、行政書士の話は、満足ですと、悲鳴を上げるくらい、濃い内容をたっぷり詰め込んで、お話させていただきます。

具体的にどのようなお話をするか、簡単にご紹介しますね

第1章 わたしたちが開業から、5年間にしてきた成功と失敗(実務などのマスター法)

世の中の開業講座は、実務ごとの、書式の書き方や、テクニックなど、事細かに教えてくれますが、そんなもの、役に立ちません。

というのも、私たちが相手にしているのは、書類ではなく、生の人間なんです。

人間とどのように向き合い、そして、お客さんが、本当はどのようなことを望んでいるのか?ここが分からないで、実務を学んでしまうと、ただの、物知りおじさんです。

おなじ会社設立でも、県を越えればルールは変わりますし、市を超えれば、やはりいろいろかわります。それどころか、担当者によっても、代わることがある。

役所も人、お客さんも人。人によって、考え方も、価値観もいろいろです。

これらを、どうやったら、机の上で、マスターできるんでしょうか?

そうではないんです。分からなかったら、調べる。聞く。こういうことが出来るかどうか?そっちの法が、何万倍も大事。

実は、優秀な、多くの先生は、こういうことが、自然とできた人が多いので、そういうことで悩んでいるということが、理解できていない先生が多いです。

本当は、テクニックではなく、そういう事例と、乗り越え方、こういう知識こそ大事です。

だから、わたしたちは、成功談と失敗談を、あえて皆さんに披露しているんですね。

例えば、

  • 開業1年目に、HPに、150万円かけた結果、その業者に夜逃げされた話
  • 同業者に、お仕事を奪われた話
  • ネット上で、ちくちく嫌がらせをしてくる、同業者の話
  • わたしたちが、初のお仕事をどう受注して、どのようにこなしたかの話
  • 委任状など、本当に開業当時から必要な知識の話
  • 開業資金、300万円を用意した場合と、30万円しかなかった開業の違いの話。
  • アナログ集客、ネット集客、それぞれが、ま反対の集客に行き着いた理由
  • お客さんに裏切られたり、脅されたり、感謝されたり、本当にリアルなお客さんの声
  • そして、異業種、他士業からの、本当の現場のリアルな声
  • 無理せずという全国の行政書士が、連携する、団体を作ったからこその、出会いと難しさ

このようなお話を、隠すことなくしていきます。

わたしたちが、ずば抜けた知識も、実力もなく、必死に手探りで、泥臭く、事務所を守ってきたからこそ、話せる、他の人には話せない、5年間のお話です。

第2章 一生、生き残る行政書士事務所を目指して取り組んでいることと、考えるべき課題

法律業として、成功している先生には、共通点があります。それは、行政書士としての自覚だけでなく、経営者としての、自覚を持っていること。

経営者の自覚のない人は、やっぱり潰れていってしまう人が多いです。

  • 例えば、仕事が多いのに、自滅していく行政書士。
  • 自ら価格競争に巻き込まれて、苦しむ行政書士。
  • 無料相談ばかりして、生活が成り立たない行政書士。

これって、案外少なくないんですね。

わたしたちは、世の中で言われる、純粋な行政書士ではありません。

行政書士以外の仕事もしていますし、行政書士業務以外のことも、法律上問題なければ、サポートしています。

セミナーや、コンサルタント、保険の代理店、講師、HP作成業者、不動産屋、いろんな顔を持った行政書士がいますが、それらは、決して悪いことではありません。

それは、行政書士は、あなたの一部であって、あなたが、行政書士だけとして、生きなければならないと、誰かが決めたわけではないから。

  • お客さんが喜ぶなら、法律に違反しないで、自分が出来ることならやってあげよう。
  • こうすると、自分のお客さんがもっと喜ぶに違いない。
  • こうすると、たくさんお客さんがきてくれるぞ。収入が安定するぞ!

こういった判断が出来ず、「行政書士だから」「行政書士なので」といっている人は、行政書士としても、生き残っていけないんですね。

同じように、捨てなければいけないもの、身につけなければならないものが、たくさんあります。

そういったものを伝えながら、私たちがしている工夫や、これからしないといけないと思い、工夫している、チャレンジしていることまで、全部お話します。

第3章 開業したてのあなたが使うべき集客ツール

集客講座は、2日目にがっちり行います。初日のこの日には、入門として、簡単な全体の流れと、皆さん自身のブランディングの仕方、強みの見つけ方、写真の撮り方など、基本的な事項をお話します。

あなたの価値を、100%お客さんに伝える。

そのためには、どういうことを考えて、どのようなことを実践すればいいのか?そこをしっかり一緒に考えましょう。

第4章 無理せず集客するための2つ折り名刺セミナー

2日目には、話す時間がたぶんあまりないであろう、名刺のお話を最後にします。

名刺は、大事な集客ツール。

ところがその価値を使いこなせていない人があまりにも多いです。

あなたの名刺は、あなたの価値を、相手に、100%伝えられていますか?

そして、名刺で集めたお客さんを、どこに導くのか?ゴール地点は決まっていますか?アナログと、ネットをしっかりと、組み合わせることによって、あなたのファンを増やしていきましょうね^^

それでは、最後に詳細です。

■『3年間事務所を維持し、本物の経営者になりたいあなたのための、行政書士開業講座』

■日時:4月11日(土) 10時~19時

■会場:大阪府社会福祉会館

■費用:13,000円

■懇親会:4,000円

■募集人数:15名(先着)

なお、この日の翌日には、無理せず開業講座の集客マスター講座である、『アナログ営業からネット集客へ。ネット集客からアナログ集客へ。無理せずネット&アナログ営業完全マスター講座』が開催されます。

両日参加いただけると、2日目が、3,000円だけ安くなり、お得です^^

わたしたちは、価格以上のものを、皆さんに持ち帰ってもらうというポリシーを持って、セミナー活動をしています。両日合わせて30000円という価格設定は、行政書士が、1つ依頼を取れば、獲得できる金額にあわせて設定しているんですね。

この2日間、しっかり学んでいただいて、全員に、まずは、1件以上の依頼をとっていただく。それを目標に、2日間のセミナーをがっちり組み立てています。

2日目の詳細を知りたい方は、こちらからご覧ください。

お申し込みはこちら

推薦文

以前、実際に、このセミナーに参加してくださったところから、お友達になった、開業講座のメンバーさんから、推薦文をいただきましたので、ご紹介いたします。

行政書士あんしん総合法務事務所 所長 安藤紳次さん

374469_108326466000818_1285353116_n

私は3年前、大阪からこの開業講座に深夜バスを利用して、日帰り弾丸ツアーで参加しました。

「朝活」「夜活」と題する数時間のためだけにわざわざ東京まで行ったのですが、開業直後であったので、参加したことによるその後のインパクトは絶大なるものがありました。

今回の「大阪セミナー」2日間とも参加すれば、私が東京で受けた時の3倍以上ものボリュームがあるようです。

これは、開業して間もない方だけでなく、2~3年目くらいまでの集客で悩める行政書士さんはじめ士業の方々には、ぜひとも参加すべきセミナーであると断言できます。

私が関東に住んでいたとしたら、深夜バスとカプセルホテルに1泊して、2日間とも参加します。それほど、他のセミナーにはほとんど見られない充実した内容を提供してくださる、稀有な開業セミナーであると言えましょう。

この機会を逃すと、しばらくはこのセミナーは開かれないとのことですので、なおさら皆様におすすめしたいです。

伝説となるかもしれない今回のセミナーに来てみませんか?

もちろんおすすめは、関東だけでなく、東海・関西・中国・四国・九州など西日本にお住まいの方々に、またと無い絶好の機会です。

伝説のセミナーとまで、評価していただくと、プレッシャーですが(笑)

私たちの無理せず開業講座の目的は、一緒のお仕事をするパートナーさんを、見つけていくこと。そして、実際につながっていくことです。

ですので、セミナーだけやって、適当に終わりです!

なんて内容はやりたくありませんし、そんな内容だったら、私たちと一緒にお仕事したいなんていってくださる方は、いなくなってしまいます。

つまり、参加者の方の1人でも多くの方に、成功していただき、同志になっていただくことが、我々の一番の目的ですから、「そこは、秘密」とか、中途半端なセミナーはしません。

その点だけでも、他のセミナーとは、違うんではないかな?と、私たちは思っています。

行政書士 田中ゆきえさん

264463_478915122185574_1284224418_n

お二人の先生方は、この方に出会えて良かった!と思える先生方です。

特に、菅原先生の1年目にだまされてしまった、ネット会社のお話は、すごく印象的でした。

そのほかにも、実体験に基づくお話しをたくさん聞かせていただき、大変面白く、そして、もし知らなかったら怖かっただろうと思われるエピソードには、毎回ドキっとさせられます。

菅原の、ネット嫌いの原因になったのかどうかは分かりませんが(笑)菅原は、開業1年目に、HP作成業者に、100万円以上取られたにもかかわらず、いまだに、問い合わせが一軒もないようです><

いまでこそ、笑い話ですが、当時は、相当人間不信になったとか。

ネットに、何百万かけないといけないと勘違いしている行政書士は多いですが、実は、私は、年間1万円しかかけていませんが、問い合わせがきています。

これを聞いて驚く方が多いのですが、何でなのかは、セミナーに出ていただくと、分かります^^

懇親会のお勧め:行政書士 藤田 淑美さん

58163_514189148639400_836006094_n

私は、福島さんの出版パーティー兼、懇親会に参加させていただきました。

出版記念という大切な会に”はじめまして”と図々しくお邪魔させていただいたのにも関わらず、阿部さん、菅原さん、福島先生をはじめ、参加されていた全ての方が温かい笑顔で迎えてくださり、開業前の身の私の話もとても親身に聞いてくださり、感激したのを覚えています。

開業前の私にとって、既に活躍されている士業の先生とお会いすること自体が初めてでしたが、”行政書士”や”士業”の堅苦しいイメージが一日にして吹き飛んだ貴重な機会でした。

いつか”無理せず”の仲間の一員として、私と同じようにおっかなビックリ、ドキドキしている新人さんを温かく迎えられる存在になれたら、とゆっくりですが頑張っているところです。

懇親会に参加された方と、されなかった方では、どうしても、親密度に差が出てしまいます。

懇親会だと、とんでもない直球の質問も出てきます。

「年収いくらなんですか?」とか、セミナーじゃ聞けませんよね(笑)

この質問は、個人情報過ぎて、ちょっと困ってしまうのですが、こんな質問も出来るくらいのわいわいした雰囲気で、懇親会はフリー質問会になっています。

これにだけ出たいです!という方がいるくらいの、懇親会なんです^^

ネット集客セミナー参加者さん特典の、ネットコンサル受講生:じゅんさん

阿部先生のコンサルティングを受けて、ネットやITが苦手な自分でもブログやメルマガを始める事ができました。

聞ける人がいるということは、自分の方向性の指針にもなります。

そして今や、色々な情報が氾濫している世の中ですが、そのような情報過多にも自分が左右されず、迷わず進んでいく事ができます。

ちょっと疑問に思ったことや、分からない事迷った事でも先生に聞けば、すぐに教えてもらえますし、助けてくれる人がいるという安心感は、孤独になりがちな個人事業主でも、かなり精神的な支えになっています。

自分で全て抱えていたら・・と考えると時間的にも精神的にも、かなり浪費していたと思います。

忙しい行政書士の先生方にとっては、それだけでもコンサルを受けることはかなりのコストパフォーマンスになると思います。

ブログやメルマガは、軌道にのせ、習慣化するまでが大変のようですが、よほどITが得意だったり根気強くないと、なかなか難しい事だと思います。

そんな時にいい意味で”背中を押してくれる・見守ってくれる”阿部先生のコンサルに、非常に感謝しております!

セミナーに出たから、完璧に出来るようになりましたなんて人はいません。

実際やってみて、初めて、いろんな質問が出てくるんです。

私は、このコンサルに、月々1万円いただいていますが、セミナー参加者さんは、30日間、無料で、このコンサルを利用できます。

この30日間に、実際の、皆さんのブログを見ながら、個別にアドバイスができるので、セミナーにプラスすることで、即効性が上がります。

コンサル以外にも、ネット上での、交流の場を、私たちは、意識して作っています。

その理由は、個人事業主である行政書士は、孤独に陥りやすいからです。私たちも、最初は、かなり孤独を感じながら、やっていました。

それを払拭できるだけでも、前向きに頑張れるのが、人間だったりするんですね^

お客様の声

過去に、無理せず開業講座に、参加された、皆さんからの声や、ご感想です。

■DVD講座ご購入:行政書士有資格者女性

お客様の声

■セミナーにご参加者:男性

(セミナーを受講して)学んだことを実践してみたい。これからが楽しみです。あっという間の7時間(セミナーの休憩時間含む)でしたが、その中で、考えさせられることが、たくさんありました。

■セミナーにご参加者:女性

(受講前は)何からはじめればいいかわからなかったし、自分のやっていることが、いいのか悪いのかも分からなかったが、(セミナー受講後は、)開業から、今までの話を聞けたことや、具体的に何をするか分かったことが、よかった。(参加者:女性)

■セミナーにご参加:開業準備中男性

お礼状

■セミナーにご参加者:女性

あっという間の1日でした。具体的な失敗談をお聞きし、前向きに考えていける気がします。

■セミナーにご参加者:男性

リアルな話が聞けて満足でした。行政書士の目指すべき、収入の種類のパートが個人的には、印象に残りました。内容は、大満足でした。

■セミナーにご参加者:男性

開業してから不安を感じていました。しかし、不安を感じるより前に、やるべきことがあると分かったので、不安が軽減されました。

■セミナーにご参加者:女性

(メルマガだけで、)見ずしらずの先生のセミナーだったので、参加するか、しばらく悩みました。悩みがすべて解決したわけではありませんが、何点かアイディアが、いただけたことで、具体的なイメージがもてました。思い切って参加してよかったです。

■セミナーにご参加者:行政書士開業中の男性

(セミナーを受講して)新しい考え方を吹き込んでもらいました。やはり、法律家脳では、ダメなんだと実感しました。

■セミナーにご参加者:男性

(セミナーを受講して)まだ、自分でできることがたくさんあることを知り、かえってすぐに試したいと思っています。一度東京の会にも出てみたいと思います。(西日本から参加の男性)

■セミナーにご参加者:女性

値段の張るセミナーでしたので、その価値があるのか申し込み前は躊躇しました。結果としては、モチベーションも上がり、来てよかったと思います

■そのほかの声

「このセミナーに出て、モチべーションが上がりました。早速頑張ります!」

「まだまだ、やれることがたくさんある!頑張れると、思うことが出来ました」

「厳しい話も多かったですが、これが正直な世界。今まで見えなかった、行政書士の世界が、見えた気がします」

講師の紹介

阿部浩明(あべ ひろあき)

阿部

無理せず開業講座塾長、新潟県会所属行政書士兼、ネット&名刺集客コンサルタント

2009年合格、2010年5月千葉県柏市にて、阿部行政書士事務所を開業。2011年菅原とともに、起業塾無理せず開業講座を発足。

2014年、お坊さんの修行のため、新潟県に事務所を移転。半年間の山篭りを経て、無理せず開業講座に復帰。お坊さんの資格を持つ、数少ない行政書士。

丁寧な、ケアーから、同業者から、「阿部さんには、お客さんを自信を持って、任せられる」と、評価されている。2015年より、正式に、無理せず開業講座の塾長に就任。

参加者さんに、やって欲しいとお願いされながらも、断り続けていた、無理せずネット集客講座を、2015年より、ついに開始。

新潟にいながら、東京はもちろん、沖縄や、広島、鹿児島、島根、富山など、色んな地域の、お客さんから、相談を受け、活動している。

ちなみに、無理せず開業講座の、セミナーや懇親会の集客は、100%彼がしている。

行政書士としては、相続・会社設立が専門分野。

菅原伸也

菅原

2010年開業。大学生の時代に、行政書士試験に1発合格した。プロテストも受けるほど、野球に打ち込んだ、スポーツマンでもある。

東京会所属。ネットを一切使わない、アナログ営業がうまい。かなりの広い分野に人脈を持ち、その人脈を、有効に使い分け、仕事を増やしていく経営方法をとる。

無理せず開業講座の、元リーダーで、発起人。

自分の経験を生かし、いろいろな中小企業から、講演を頼まれ、セミナー活動をするなど、活発に活動中。

専門業務は、記帳代行。契約書の作成。無理せずの、最年少メンバーでもある。

最後に・・・

わたしたち無理せず開業講座の理念は、『無理をしない!潰れない経営力をつける』、『仲間同士で助け合い、本当の意味で、自分のお客さんを守る』この2つが、1番の目的です。

そのため、セミナー後、参加者さんどうしが交流をされたり、わたしたちから、行政書士のお仕事のお手伝いをお願いしたり、リアルな付き合いが続いています。

『無理せず開業講座は、開催されている理由がはっきりしているので、信頼が出来る』過去に、起業数年のベテランの先生からも、そういわれる団体です。

ただ、実務が学びたいだけ、ただ、集客が学びたいだけなら、無理せず開業講座はお勧めしません。

無理せず開業講座は、セミナーという、ひとつのきっかけを通じて、おなじ高い志を持った、仲間で、協力し合う、それが大きな目標なんですね。

無理せずの仲間も、60人を超え、全国に、そのネットワークは、広がりつつあります。

わたしたちと一緒に、本当に、お客さんを守れる、経営者を目指しませんか?

あなたにお会いできるのを、楽しみにしております。

お申し込みはこちら