会社設立に関係する日付けって、気をつけたほうがいいって本当ですか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せず 阿部 メッセージ

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

businessman_dekiru_woman

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した無理せずの初めての起業家さんの向けのメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。行政書士の阿部です。

会社と日付というのは、意外と大切です。

例えば、会社の事業年度は、ある程度自由に、事業年度(会社の確定申告の時期と思ってください)を、決められるのですが、こんなケースはどうでしょう?

あなたが引越し会社を立ち上げるとき、引越し会社の、事業年度を、3月にしたらどうなりますか?

個人事業主の経験がある方なら、ご存知かと思いますが、確定申告って、とっても面倒。

しかも、会社を、作ったら、会社の確定申告もしないといけません。

その日付が、3月だったら…。

引越しやさんの忙しい時期は、3月。

4月の新年度に向けて、皆さんお引越しをするからです。その忙しい時期に、個人の確定申告と、会社の確定申告が重なったら、あなたはどうしますか?

私だったら、パニックです(笑)

ということで、そういう場合は、事業年度を、6月30日終わりなどに変えればいいわけです。そうすると、少しだけ、ゆとりができます。

同じく事業年度ということでお話しすると、もう一点、気をつけないといけないこととしては、最初の年の、会社の確定申告の時期です。

例えば、さっきお話した、6月30日終わりの会社を作ると、最初の6月に、会社の確定申告をしないといけません。

その会社を、6月10日に作ったらどうなりますか?20日後には、確定申告が待っています(笑)

「会社ができました!→頑張ろう^^」ではなく、「会社ができた!よし、確定申告だ」となるんです。

モチベーション落ちちゃいますよ(笑)

ということで、会社に関する日付というのは、意外と大事です。

不安なときは、行政書士か、司法書士に、相談してくださいね^^

ちなみに、会社が出来た日は、会社の登記をさせてくださいと、法務局に、申請を出した日にちになるので、これも注意してくださいね^^

それでは、また、お会いしましょう。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

相棒「今公開中のメルマガは、こちらですね」

 

■無理せず起業塾4期生募集開始です。
起業の不安から解消される!無理せず起業塾で一緒に頑張りませんか?詳細はこちらから
■無理せず起業塾で、信頼できる仲間を見つけよう!
1人で不安にならない!無理せず起業塾の講師や、仲間たちと一緒に情報交換や、交流をする助け合いの場です。メンバーさん募集中!
■無理せず起業塾の無料メルマガ
無料メルマガ!『初めての起業・集客で悩まない!お金をかけすぎずに、長く続けたいあなたのための7日間講座』配信中です。

 

行政書士になる前に、やっておきたい、知っておきたい、5つの心構え

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せず 阿部 メッセージ

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

businessman_dekiru_woman

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した行政書士さん向けのメルマガを、ブログで公開します」

それでは、今日は『行政書士開業前』の準備のお話し

行政書士に合格した!やったー。

私が、合格したのは、2009年の試験。合格率、9%の年でした。

実は、チャレンジ5回目。6年越しの合格だったんですね。

だからこそ、ほかの人より、たくさん情報を集め、開業した後のシミレーションもばっちり。

即開業だ!!と開業をしちゃった私。

ここが、大きな分岐点の一つです(笑)

というのも、開業したときに、ああ、あの時こうしてから、開業すればよかったな~。というものがたくさんあるんですね。

じゃあ、ちょっと今日は、その5つを簡単に説明しますね。

1、開業するからと行って、すぐに仕事を辞めない

これは、結構大事で、私は、起業塾でも、開業前の人に、仕事を辞めないように勧めます。

というのも、開業して1年は、仕事が来ません。いや、来るんですが、利益になる仕事は来ません。

お金の話は、4日目に話をしますが、会社員の時の感覚で稼いでも、それは赤字になるだけなんです。

だから、まず、経営者としての力を付けるまでは、会社員を続けながら、経営の勉強をしてください。これがすごく大事ですよ。

2、家族は思っている以上に、苦労します。

起業するというのは大変です。私は、家族との時間がほしくって、起業を目指しました。

ところが、ふたを開けてみると、会社員時代より、働いています。

そして、収入は減る(笑)

そうなると、知らず知らずのうちに、家族に迷惑や、負担がかかります。

まぁ、一時的なもので、ちゃんと勉強して、実践をしていけば、力はつくし、収益も増えます。が、最初からというのは、正直、無理です。

私も、最終的に、いろいろありましたので(笑)結局、幸せにしてあげられませんでした。ああ、離婚はしてません(笑)結婚してないので。

こういうこともあります><そして、こういう話は、結構多い。だから、家族を、今まで以上に大事にしてあげてください。

3、過去の人脈は、あてにならない

友達や、仲間というのは、起業を応援してくれます。でも、残念ながら、行政書士は、普段から利用する仕事ではないのです。

だから、過去の人脈を頼っても、全く役に立ちません。

いや、すごい会社の社長と友達とか、あなたが、警察キャリアとか、公務員のキャリア出身なら、話は別ですが、これを読んでる人には、たぶんそんな人はいないと思うので^^

だから、起業したら、0から、人脈を作り直すつもりでいてください。

4、誰も助けてくれない。先輩も、書士会も助けてくれない。

行政書士は、全員が自営業です。だから、先輩も、行政書士会も、誰も助けてはくれません。全部自己責任で、戦わないといけません。

だから、独立したら、先輩が助けてくれるなんて、甘えてたらだめですよ。

まぁ、私も、相当苦労したので、助けてくれる人を集めて、無理せずを作ったんですが。

ただ、当然ですが、助けてもらったときには、お礼で、お金を払うのが当たり前です^^それを忘れないでくださいね。

5、廃業のリスクは考えておく

そして、起業には一番大事なのは、廃業のリスク。つまり、最悪の事態を想定しておくこと。

これができている人と、できていない人では、お金の使い方が変わってきます。

たとえば、いきなり法人化するような人は、確実に廃業しますし、いきなり人を雇ったり、超高額な、事務所を借りるような人も、アウトです。

廃業のリスクというのは、手持ちのお金が1円でも減ると、高まるんです。

だから、その出費に、どれだけの価値があるのか?冷静に考えてください。

ネット編のところでも話しますが、HPに、100万円とか、あり得ないので(笑)

私は、年間、5万円のネット営業費で、少なくとも、数百万円は、収益出しています。

100万円出すなら、1000万円稼げないと、意味ないんですが、ほとんどの場合、稼げません。

極端な例をお話ししましたが、そういうことですね^^

廃業するかも?という気持ちを必ず胸に、置いといてください。

さて、最初から、厳しいこと言いましたが、厳しいことを知らなければ、実際に生き残ることはできません。

じゃあ、実際それをどう乗り越えるか?お話は、次回からしていきますね^^

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

相棒「今公開中のメルマガは、こちらですね」

 

■無理せず起業塾4期生募集開始です。
起業の不安から解消される!無理せず起業塾で一緒に頑張りませんか?詳細はこちらから
■無理せず起業塾で、信頼できる仲間を見つけよう!
1人で不安にならない!無理せず起業塾の講師や、仲間たちと一緒に情報交換や、交流をする助け合いの場です。メンバーさん募集中!
■無理せず起業塾の無料メルマガ
無料メルマガ!『初めての起業・集客で悩まない!お金をかけすぎずに、長く続けたいあなたのための7日間講座』配信中です。

 

お金をかけない、嫌われない名刺集客法

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せず 阿部 メッセージ

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

businessman_dekiru_woman

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した無理せずの初めての起業家さんの向けのメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。行政書士の阿部です。

さて、今日は、嫌われない名刺集客法というテーマで、お話しますね。

名刺は大事な集客ツール。私はそう思って、名刺を鍛え上げています。

実際どのような名刺を作れば、お客さんから反応を得られるのか?という細かい話は、ここだと長くなりすぎるので、大事なポイントだけお話しますね。

まずは、なぜ、名刺を集客ツールと呼ぶのか?なんですが、これは、交流会のときのお話で、
少しお話しましたが、人は、売込みって嫌うんですね。

一方、名刺って、日本人だったら、これいらないって、受け取らないということって、あまり考えられないんですね。

つまり、交流会に出る方って、目の前の人がどんな人か知りたいけど、売り込まれるのは怖いという方が多いんですよ。

だから、売り込まずに、自分の価値を自然と伝えられるのって、実は名刺なんですね。

あなたも、名刺もらって、不愉快ですなんて経験はあまりありませんよね。そして、受け取ると、自然に目を通します。

だから、名刺は、自分の価値を相手に伝える、すごく大事な集客ツールなんですね。

とはいっても、自分の宣伝文句をずらずら書いている名刺では、やっぱり嫌われやすいです。

そこで、私がよく言うのが、『共感ポイント』を、入れてください。というお話。

『共感ポイント』というのは、あなたに親近感を持ってもらうための、あなたの自己紹介のようなもの。

例えば、同い年の人や、誕生日が一緒な人、出身地が同じな人、同じスポーツをしていた人、そういう人って、初対面でも、興味わきますよね。

それが、共感ポイントなんです。

交流会のお話のときに触れましたが、初対面の人にすることは、自分の商品の売込みではなく、その人と、お友達になることなんです。

お友達になって、信頼してもらえれば、何かあったときに、あなたのところに、相談に来てくださいます。

でも、いきなり初対面の人と友達になるのって、結構、難しいんです。

だから、せめて親近感を持ってもらう。そういう努力が必要になってきます。

そのとき効果を発揮するのが、共感するポイント。要するに、共通点があるということなんですね。

そして、共通することがあれば、初対面でも、自然とお話が進みます。

そうすると、ただ名刺交換しただけの人よりも、印象に残りやすいんですね。

それだけでも、他の人よりも、1歩も、2歩も、リードできるんです。

だから、名刺は大事な集客ツールというよりも、お友達になるための、自己紹介の道具。そう思ってもらうといいかもしれません。

詳しいメールの使い方などは、また、ブログやメルマガで、お話しますので、今日は、名刺には、共感ポイントを書いて、お友達を増やす効果がある。

そういう風に思ってもらえれば、OKですよ^^

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

相棒「今公開中のメルマガは、こちらですね」

 

■無理せず起業塾4期生募集開始です。
起業の不安から解消される!無理せず起業塾で一緒に頑張りませんか?詳細はこちらから
■無理せず起業塾で、信頼できる仲間を見つけよう!
1人で不安にならない!無理せず起業塾の講師や、仲間たちと一緒に情報交換や、交流をする助け合いの場です。メンバーさん募集中!
■無理せず起業塾の無料メルマガ
無料メルマガ!『初めての起業・集客で悩まない!お金をかけすぎずに、長く続けたいあなたのための7日間講座』配信中です。