会社設立に関係する日付けって、気をつけたほうがいいって本当ですか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せず 阿部 メッセージ

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

businessman_dekiru_woman

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した無理せずの初めての起業家さんの向けのメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。行政書士の阿部です。

会社と日付というのは、意外と大切です。

例えば、会社の事業年度は、ある程度自由に、事業年度(会社の確定申告の時期と思ってください)を、決められるのですが、こんなケースはどうでしょう?

あなたが引越し会社を立ち上げるとき、引越し会社の、事業年度を、3月にしたらどうなりますか?

個人事業主の経験がある方なら、ご存知かと思いますが、確定申告って、とっても面倒。

しかも、会社を、作ったら、会社の確定申告もしないといけません。

その日付が、3月だったら…。

引越しやさんの忙しい時期は、3月。

4月の新年度に向けて、皆さんお引越しをするからです。その忙しい時期に、個人の確定申告と、会社の確定申告が重なったら、あなたはどうしますか?

私だったら、パニックです(笑)

ということで、そういう場合は、事業年度を、6月30日終わりなどに変えればいいわけです。そうすると、少しだけ、ゆとりができます。

同じく事業年度ということでお話しすると、もう一点、気をつけないといけないこととしては、最初の年の、会社の確定申告の時期です。

例えば、さっきお話した、6月30日終わりの会社を作ると、最初の6月に、会社の確定申告をしないといけません。

その会社を、6月10日に作ったらどうなりますか?20日後には、確定申告が待っています(笑)

「会社ができました!→頑張ろう^^」ではなく、「会社ができた!よし、確定申告だ」となるんです。

モチベーション落ちちゃいますよ(笑)

ということで、会社に関する日付というのは、意外と大事です。

不安なときは、行政書士か、司法書士に、相談してくださいね^^

ちなみに、会社が出来た日は、会社の登記をさせてくださいと、法務局に、申請を出した日にちになるので、これも注意してくださいね^^

それでは、また、お会いしましょう。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

相棒「今公開中のメルマガは、こちらですね」

 

■無理せず起業塾4期生募集開始です。
起業の不安から解消される!無理せず起業塾で一緒に頑張りませんか?詳細はこちらから
■無理せず起業塾で、信頼できる仲間を見つけよう!
1人で不安にならない!無理せず起業塾の講師や、仲間たちと一緒に情報交換や、交流をする助け合いの場です。メンバーさん募集中!
■無理せず起業塾の無料メルマガ
無料メルマガ!『初めての起業・集客で悩まない!お金をかけすぎずに、長く続けたいあなたのための7日間講座』配信中です。