【第2号 特別コラム】お金になるからといって、何でもかんでも取り込んでいると、自分がしんどくなるだけですよ!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、無理せずの特別コラム!私以外の専門家たちが、無理せずにはたくさんいらっしゃいます。そういう方たちに、皆さんへのメッセージを書いてもらう。

そんなコーナーになります^^

今回は、建設業や、起業家さんの法律書類を作る専門家、大阪の行政書士長島さんから、原稿を頂いてきましたよ^^

こんにちは。大阪独立開業手続きサポーター行政書士の長島です。

さて、個人事業主は、仕事を丸抱えする必要はないんです!です。

要するに、「お金になるからといって、何でもかんでも取り込んでいると、自分がしんどくなるだけですよ!」ということです。

商売が順調に進んできて、なじみ客ができると、自然といろんなことをお願いされる状況になります。

では、どんなことをお願いされるでしょうか?

自分の守備範囲、毎度提供している商品、サービスはもちろんのこと、「自分の専門外、もしくは経験が無いサービスを提供できないか」という相談を持ちかけられることです。

専門外であっても、私たちのような法律で仕事の範囲を決められている職業以外であれば、全然問題ありません。

たとえば、専門外であれば、ケーキ屋さんが、お客さんにどら焼き作ってと頼むことですね。

実際に頼まれるかどうかは別ですが・・・。

経験のないサービスであれば、製造業の場合ですと、今まで手掛けたことのない材料で金型を作ってほしいとかですね。

普段はアルミダイキャストで作っている金型を、お客様要求でチタンで金型を作ってほしいとかですね。

そして、私たち専門家は、「長島先生!取締役追加手続きしてよ~。」っていうパターンですね。

この場合、私は、司法書士という別の専門家と協力してやらないとダメなんです。

でも、普通の考え方をすると、「司法書士の資格を取って、この仕事も取り込もう!」と思います。

そんなときこそ、「一人で抱え込まずに、仕事を出そう!」という発想が出来るかどうかです。

「仕事を出す」という行為、一見、ヨソさんにタダで儲けさせているように見えますね。

でも、これって、「仕事出したほうも、もらったほうも、お客様も全員得している」んです。

  • 仕事出したほう:未経験に対するストレス解消、新たな顧客開拓先ができた
  • 仕事もらったほう:営業努力せずにお金儲けができた
  • お客様:自分の望み通りの結果が手に入れられた

ね、本当にみんなが得しているでしょ。

それと、「経営者は孤独」の状態も解消できますね。仕事を振った先という、新たな関係先ができたわけですから。

「仕事を振る」という行為も、顧客開拓の一つの方法だと考えてみてくださいね。

それでは、また!

長島さんのHPはこちらから

さて、大事なキーワードがいくつも出たので、復習しましょうか^^

まず、経営者の孤独。これは、無理せずが最初から取り組んできているテーマですね。

起業が続かないのは、心が続かないから。

起業の成功不成功は、マインドが8割。技術が2割といいます。儲けの量ではないんですね。

だから、孤独という、心をすり減らす状態を、いかに減らすかというのは重要な問題なんですね。

さらに、三方よしの考え方。

三方よしというと、厳密にいうと、『自分、お客さん、世の中みんなに喜ばれる』が正解なんですが、私は、これを、『自分、お客さん、パートナー』だと考えています。

長島さんの、仕事を振るというのが、まさにそれですね。

経営の経験が長い人ほど、この、つながりというのを重視します。スーパーな人に、あなたがなるよりも、仲間と助け合って、生きていく。

こういう発想を身につけてくださいね。

 

無理せずのサービス紹介!
無理せずの士業講座完全版!『無理せず開業士業講座』2年ぶりのリニューアル復活セミナー開催です!6月3日4日開催です。
お客さんに喜んでもらい、長年続けることのできるようになる行政書士を目指すための『無理せず開業行政書士講座』無料メルマガはこちらから
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!