【ロングインタビュー1弾】無理せず起業塾に入会して、あなたは何が変わりましたか?

こんにちは。無理せず起業塾お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、北海道の行政書士事務所の所長で、アダルトチルドレンなどの親子問題を専門に扱っている全国でも数少ない行政書士。岡田七枝さんに、インタビューをさせていただきます。

岡田さんのブログはこちらから

阿部:こんにちは。年明け早々(取材が1月8日)、ご協力ありがとうございます^^

岡田さん(以下、岡田):待ってました!もちろんどんなインタビューにも、こたえます^^

阿部:待っててくれたんですね(笑)そういえば、皆さんに予告してから、しばらくたってしまいましたもんね(汗)それでは、さっそく、インタビューお願いします。

岡田:はい。どうぞ!

そもそも無理せず起業塾に、入塾しようと思ったきっかけは何ですか?

阿部:ということで、さっそくなんですが、そもそもたくさんある、起業塾の中で、無理せずを選んだ理由って何ですか?

岡田:実は、私、起業塾に入る前から、阿部さんのこと知ってたんですよ。

阿部:ああ、ブログとかメルマガでですか?

岡田:そうなんです。というのも、受験生時代に、行政書士試験に合格することを考えながらも、実際には、行政書士で開業する不安が、いつもあったんです。

阿部:確かに不安ですよね。私もめっちゃ不安で、今でもときおり不安ですよ(笑)

岡田:そうなんですか(笑)で、そんなときネットサーフィンで、阿部さんの存在を知り、行政書士になった時のために、有益な情報を集めるため、メルマガ登録をしたんです。

阿部:当時は、無理せず起業塾の前身の『無理せず開業行政書士講座』でしたね

岡田:そうです。そうです!いつしか、「合格したら、コンサルをしてもらおう!絶対入塾しよう!」「この先生なら、ちゃんとした事を、教えてくれそう、きっちり学びたい。」そう思うようになり、合格発表の当日、すぐメールしました。

阿部:そういえば、そんなタイミングでしたね~。

岡田:入塾の決めては、メルマガの記事が、毎回新しい気づきもありましたし、阿部さんは本当に人のためを思うお気持ちがあるように感じました。言葉に愛があるという感じでしょうか^ ^

阿部:ありがとうございます。

岡田:そして、何と言っても「無理せず」この言葉に安心を覚えました。

阿部:そうですね。無理せずの言葉にひかれて方は、岡田さん以外にも、けっこう、いらっしゃるんですよ。やっぱり、そういう言葉って大事ですよね。

岡田:大事だと思います。じっさい、私も、無理しないで事務所経営をしていけると思ったから入塾したんです。「きっと、無理をさせられたりしないんだな、できない事を、怒られたりしないんだな、焦らされたりしないんだな、それなら挑戦したい。」みたいな(笑)

実際、もうすぐ入塾から、1年がたとうとしてますが、どうでしたか?

阿部:これ聞くの、けっこうドキドキするんですが(笑)実際、入ってみてどうでしたか?

岡田:考えてみると、早いもので、1年がたとうとしていますね。うん。そうですね。「無理せず」この言葉は、本当だったなと、いつも思います。

阿部:どんなことが、この1年印象に残ってます?

岡田:やっぱり、一番印象に残っているのは、例の事件でしょうか。

阿部:……ああ、例の事件ですね。あれは大変でしたね。

岡田:本当に大変でした。張り詰めていた私の心が、おもいっきり折れたあの日、夜中の11時から、2時間かけて、私を落ち着かせてくださった、あの日のことは、おそらく一生忘れません。

阿部:チャットワークで、緊急事態の対応させてもらったあの時ですね。あの状況で、よく頑張られたと思いますよ。

岡田:ありがとうございます。しかも、文章には、こんな力があるのかと本当に驚きました。私が、自分の気持ちを、文章に乗せやすくなったのも、あの頃からかもしれません。

阿部:よかったです^^どんなに技術を伝えられても、実感できないと、人って動けませんもんね。

岡田:言葉は、人の心に届く!これを実感したからこそ。メルマガも、ブログも、本気で取り組めたんです。

阿部:岡田さん頑張って、メルマガも始められましたもんね。

おそらく、他のコンサルや起業塾なら、傷つくための開業になったかもしれません

岡田:私、今でも思うんですが、起業したくせに、「知らない人と、話すのが苦手」「ホームページに電話番号のせるのが、怖い。本当に電話がきたらどうしよう」こんな、あり得ないことばかりを言ってたじゃないですか

阿部:言ってました(笑)

岡田:「それじゃ、起業は無理なので、辞めた方がいいですよ」この言葉を、いつ言われるかと、ビクビクしていました。

阿部:確かに、普通のコンサルタントなら、そういいますからね~。

岡田:やっぱりそうですよね(笑)でも、阿部さんに、動けなくて途方にくれた私が弱さをさらけ出したとき、「気持ちわかります。待ちますよ、岡田さんが動けるようになるまで。」こう、おっしゃってくださったじゃないですか。

阿部:そうでしたっけ?

岡田:おっしゃってくださったんですよ。で、「大丈夫だ、阿部さんなら大丈夫、信じてついていけばいいんだ。今まで出会ってきた人たちとは違う。私を否定しない人だ。バカにしたりしない。私もこのまま事務所経営を続けていいんだ。前に進みたい!変わりたい!」強く思いました。

阿部:(聞き続ける)

岡田:思い出しながら書いている今も、涙が出てきます。怖くて不安なとき、支えてくださる方がいる、その存在が、どれほど嬉しいか。

阿部:私も事業主なんで分かります。そういう存在って、本当に大事ですよね。経営者にとって。

岡田:大人になったら、かんたんに「辛い」とか、「恥ずかしい」とか、「怖い」とか、「ショックを受けた」とか、「今日こんなことを感じました」とか、「どうしていいか、わからない」とか、言えないと思うんです。

阿部:そうですね

岡田:それなのに、阿部さんはなんでも聞いてくれるし、アドバイスもくれる。阿部さんの存在を見つけた自分を、私はほめてあげたい。おかげで、行政書士としてだけではなく、人としても、安心して歩んでいけます、これからも。

阿部:なんか、そんなに褒められると、恥ずかしい(笑)

阿部さんは何役もこなすスーパーマンなので、無理せずに入塾した私は、たくさんの専門家と契約しているようなものだと思うんです。

岡田:前から思っていましたが、阿部さんは何役もこなすスーパーマンなので、私は、たくさんの専門家と契約しているようなものだと、思うんです。

阿部:え?そうなんですか(笑)確かに、肩書と、経験は豊富ですからね。

岡田:まず、行政書士の先輩として、行政書士の世界の常識も教えていただける。そして、お坊さんだからか、話を聞いてくれるし、見守ってくれる。

阿部:(聞いている)

岡田:さらに、ネット集客やカラーのことをはじめとして、心理的な面からも事業のコツを、教えていただける。

阿部:無理せずの集客は、お金をかけずに、頭を使って、相手の心を動かすのが、メインの考え方ですからね^^人は何をするにも、心が大事です。

岡田:あげくに、子ども相手の塾講師でもあるので、私への助言も、本当に丁寧に説明してくださる。私が理解するまで、言葉を変えて、さらには事例をあげて、何度でも教えてくださる。これって忍耐力がないと、できないことですよね。

阿部:うーん。自分では自覚ないですが、確かに、塾講師の経験って、すごく生きてますね。本気で取り組むと、自分のいろんな能力を鍛えられるので、好きでしたね。

岡田:そうなんですよ。役立ってるといえば、国語の教員免許を持つ阿部さんは、ブログの記事やタイトルにいたるまで、添削してアドバイスをしていただけるので、ものすごく多岐にわたって指導していただける。これも助かってます。

阿部:ありがとうございます^^

岡田:こういった全てを兼ね備えている人は、ほかにいないと思います。だからよけいに、阿部さんに倒れられたら、困ります!体気を付けてくださいね

阿部:あ、ごめんなさい(←働きすぎで、先日体調崩した人)

起業は人生の大勝負!安易に進められないけど、変わりたいと思っているなら、起業は大いにチャンスなんです。

阿部:だいぶ長くなったので、最後に2つだけお願いします。

岡田:どうぞ

阿部:起業を悩んでいる人に、一言お願いします^^

岡田:うーん。起業に悩んでいる人には、かける言葉がかんたんには見つかりません。
人生をかけた大勝負だと思うので。

阿部:そうですね。

岡田:でも、あなたがもし「今のままじゃイヤ」「自分の人生に満足していない」「やりたいことがあるのに、やれない」「強くなりたい」「充実した毎日を送りたい」「死ぬときに、幸せな人生だったと思いたい」「起業したい」「自分の会社を持ちたい」こう思う気持ちがあるなら、動き出さないのは、もったいないかなと、私は思います。

阿部:うんうん

岡田:起業に不安な気持ちがあるなら、たとえば起業する前に、無理せず起業塾に入って、不安を1つづつ解決してから、動きだすという方法を、試してみませんか?それならきっと、安心して起業して、事業に集中できますよね。

阿部:ああ、確かに、勘違いされがちですが、うちは、起業している人も、起業する前の人も生徒さんにいるので、私と準備した結果、起業をやめる決心をする人もいます。それもいいと思うんですよね。

岡田:そうですよね。

阿部:あ、ごめんなさい、続けてください^^

岡田:あとは、起業できないことに、言い訳を作らないでください。じつは私も、そして私の周りにも、人見知りが激しくて、外に出るのも苦手な起業家が、ゴロゴロいます。

阿部:それ大事っすね^^

岡田:対人関係が苦手なんです。これって起業家としては、致命的に思えますよね?でもみんな楽しそうに働いています。そんなもんです。あなたも一緒に笑いましょう。行動したからこそ、見えるものがあります。

阿部:うん。岡田さんの話は、いい話が多いな。素晴らしい。

無理せずは、いつでもやめてもいい!だから、まずは、動いてみるといいと思います。

阿部:じゃあ、最後に、無理せずに入ろうか悩んでる人に一言お願いします。

岡田:営業ですか?

阿部:営業ですが、話は、盛らなくってOKですよ(笑)気を使って、盛っちゃうと、嘘つきになっちゃうので(笑)

岡田:大丈夫ですよ。盛らないので(笑)

阿部:(笑)

岡田:無理せず起業塾に入ろうか悩んでいるなら、まずポチッと「クリック」してみましょう。そして、阿部さんからの返信を読んで、なんか違うと思えば、やめてもいい。

阿部:うんうん

岡田:さらに進んで、阿部さんとスカイプ面談をしてみて、なんか違うと思えば、やめてもいい。実際に入ったあと、なんか違うと思えば、やめてもいい。

阿部:(黙って聞いてる)

岡田:どのタイミングでも、やめていいんです。あなたの人生なんですから!でも、動かないのは、もったいないです。

阿部:……

岡田:あなたが阿部さんを、そして無理せず起業塾を、必要とするなら、信じて続ければいい。あとは、決断した自分を信じ、阿部さんを信じ、無理せず起業塾を信じて進むだけ。シンプルに考えて、悩む時間を減らしましょうね。

阿部:ありがとうございます。講師と生徒の関係って、結局は相性!私と相性が良ければ、続けてくれればいいですし、悪ければ、ほかに行ってもいい。自分の人生を導いてくれる、本当の、メンターを見つけてください^^

岡田:阿部さん、これからもよろしくお願いします。

阿部:こちらこそ^^長いインタビューお疲れ様でした!

無理せず起業塾のスタートは、無料メルマガから!無理せずがどんなポリシーで活動しているか?どんなところなのか?わかりつつ、起業に必要な知識が身につく、メルマガです。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

【第2号 特別コラム】お金になるからといって、何でもかんでも取り込んでいると、自分がしんどくなるだけですよ!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、無理せずの特別コラム!私以外の専門家たちが、無理せずにはたくさんいらっしゃいます。そういう方たちに、皆さんへのメッセージを書いてもらう。

そんなコーナーになります^^

今回は、建設業や、起業家さんの法律書類を作る専門家、大阪の行政書士長島さんから、原稿を頂いてきましたよ^^

こんにちは。大阪独立開業手続きサポーター行政書士の長島です。

さて、個人事業主は、仕事を丸抱えする必要はないんです!です。

要するに、「お金になるからといって、何でもかんでも取り込んでいると、自分がしんどくなるだけですよ!」ということです。

商売が順調に進んできて、なじみ客ができると、自然といろんなことをお願いされる状況になります。

では、どんなことをお願いされるでしょうか?

自分の守備範囲、毎度提供している商品、サービスはもちろんのこと、「自分の専門外、もしくは経験が無いサービスを提供できないか」という相談を持ちかけられることです。

専門外であっても、私たちのような法律で仕事の範囲を決められている職業以外であれば、全然問題ありません。

たとえば、専門外であれば、ケーキ屋さんが、お客さんにどら焼き作ってと頼むことですね。

実際に頼まれるかどうかは別ですが・・・。

経験のないサービスであれば、製造業の場合ですと、今まで手掛けたことのない材料で金型を作ってほしいとかですね。

普段はアルミダイキャストで作っている金型を、お客様要求でチタンで金型を作ってほしいとかですね。

そして、私たち専門家は、「長島先生!取締役追加手続きしてよ~。」っていうパターンですね。

この場合、私は、司法書士という別の専門家と協力してやらないとダメなんです。

でも、普通の考え方をすると、「司法書士の資格を取って、この仕事も取り込もう!」と思います。

そんなときこそ、「一人で抱え込まずに、仕事を出そう!」という発想が出来るかどうかです。

「仕事を出す」という行為、一見、ヨソさんにタダで儲けさせているように見えますね。

でも、これって、「仕事出したほうも、もらったほうも、お客様も全員得している」んです。

  • 仕事出したほう:未経験に対するストレス解消、新たな顧客開拓先ができた
  • 仕事もらったほう:営業努力せずにお金儲けができた
  • お客様:自分の望み通りの結果が手に入れられた

ね、本当にみんなが得しているでしょ。

それと、「経営者は孤独」の状態も解消できますね。仕事を振った先という、新たな関係先ができたわけですから。

「仕事を振る」という行為も、顧客開拓の一つの方法だと考えてみてくださいね。

それでは、また!

長島さんのHPはこちらから

さて、大事なキーワードがいくつも出たので、復習しましょうか^^

まず、経営者の孤独。これは、無理せずが最初から取り組んできているテーマですね。

起業が続かないのは、心が続かないから。

起業の成功不成功は、マインドが8割。技術が2割といいます。儲けの量ではないんですね。

だから、孤独という、心をすり減らす状態を、いかに減らすかというのは重要な問題なんですね。

さらに、三方よしの考え方。

三方よしというと、厳密にいうと、『自分、お客さん、世の中みんなに喜ばれる』が正解なんですが、私は、これを、『自分、お客さん、パートナー』だと考えています。

長島さんの、仕事を振るというのが、まさにそれですね。

経営の経験が長い人ほど、この、つながりというのを重視します。スーパーな人に、あなたがなるよりも、仲間と助け合って、生きていく。

こういう発想を身につけてくださいね。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

【第1号 特別コラム】起業を目指しているんだけど、両親に反対されている人はどうすればいい?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、無理せずの特別コラム!私以外の専門家たちが、無理せずにはたくさんいらっしゃいます。そういう方たちに、皆さんへのメッセージを書いてもらう。

そんなコーナーになります^^

今回は、女性のための後悔しない親孝行の仕方を、アドバイスされている札幌市の行政書士岡田さんから、原稿を頂いてきましたよ^^

こんにちは。後悔しない親孝行アドバイザー 札幌の行政書士 岡田七枝です。

あなたは子供の頃、こんな経験をしてきませんでしたか?

「何をするにも、親に反対された」「進む道が、あらかじめ用意されていた」「ずっと否定されて生きてきた」 このような経験のある方なら、おそらく大人になっても自分で考えたり、決定したりすることを、しなくなりますよね?

私がそうでした。

私は現在、行政書士事務所を開業しておりますが、以前は組織で働いていました。

しかし、子供の頃から、家でも親の機嫌を常に意識して生活してきた私は、職場でも人に気を使いすぎて、仕事どころではありませんでした。

必要以上に、場の雰囲気に敏感で、組織という集団のプライドや計算に振り回されて、疲れてしまうんです。

ですから一歩、外に出る勇気を出してみることにしました。ずっと母親の言いなりで育ち、本来絶対に冒険しない私が、たった一人で事務所を経営するなんて、それはそれは恐ろしすぎました。

しかし、この世界に飛び込んで、本当に良かったと今では思っています。

組織に居た頃には、けして経験できないこと、そして出会うことのない人、それらすべてのお陰で、今では毎日が楽しいと感じています。

組織に居たときのような、安定した収入もありません。もちろん起こったことすべてが自己責任。当然、不安や恐怖もついて回ります。

それでも、起業しなければよかったと思った日は、一日もありません。失うものより、得るものの方が、圧倒的に大きかったからです。

もしもあなたが、「起業したい」「人様のお役に立ちたい」「自立したい」こう思っているのに、やっぱり親の反対にあっている。

そんな状態にあるのであれば、考えてみてください。

あなたが起業したいのは、誰の為ですか?

「親の見栄の為?」「まだ会ったことのない人の幸せの為?」「あなた自身の生活の為?」 誰の為でも、何のためでもかまいません。

あなたが幸せになるためには、まず何をしますか?

「どうしても二の足を踏んでしまう」「親にガミガミ言われてくじけそう」 そんなあなたが、リアクションしてくださって、私たちにあなたの存在を教えて下さったら、なにかお手伝いできるかもしれません。

「変わりたい!」この気持ちさえあれば、人はいつだって変われます。

あなたが今、幸せならもちろん今のままで正解。

でもあなたが今、幸せを感じることができない状況なら、私たちにお手伝いできることはありませんか?

一人で悩んでいても、解決しづらいと思いますし、時間もかかります。せっかくあなたを応援できる場があるんですから、一度勇気を出してみませんか?

そもそもあなたが、ここにたどり着いてくださったことが、ご縁に感じます。

私も勇気を出すのに、ものすごーく時間がかかりました。ですからあなたが、一歩踏み出してくださるのを、ゆったりのんびりお待ちしていますね。

岡田さんのブログはこちらから

さて、意外かもしれませんが、家族というのは、すごく起業にとっては、大事なキーになります。

私も、家族と思ってた人が、起業して去ってしまったときに、事業をたたんでしまおうと思ったことがありました。

理解してもらっている!応援してもらっていると思っていただけに、それはつらいもので、今までの10年すべてを否定された気分でした。

でも、そういうことが、起こりうるのが起業です。

だから、まずは、家族を味方につけるのが大事。でも、それでも味方に付いてくれないときは、今度は逆に、距離をとることによって、お互いを守る決断も大事なんですね。

距離が近いから、上手くいかないこともあります。

だったら、距離をとる。これも大事なんですね。

起業は人生全部に影響を与える一大イベントです。あなたは何が一番大切か?考えて、一緒に、頑張っていきましょうね^^

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!