起業はお金を知らないとだめ!どうして会社って潰れるの?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せず起業塾の一番の情報源は間違いなく無料メルマガです。

ブログの比ではない濃い情報出しています。え、何でかって?だってブログって、消されることあるんだもん(笑)

私はアメブロを消されたことがあるので、正直信頼してません。

便利なんで使いますが、信頼していないから、こうやってオリジナルブログも持っているわけですね。

そして、一番信頼しているのがメルマガというわけです。

で、そのメルマガの中で公開できそうな古い記事を、ちょこちょこ公開し始めようと思います^^

ということで、気になることがありましたら、現在公開中のメルマガ『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』を読んでくださいね。

ここから登録できます!

さて、起業して一番最初に学ばなければならないことって何でしょう?

これを知らないと、起業の寿命は短くなります。

知ってますか?起業家は、1年で半数が、そして、5年以内に8割から9割が廃業してます。

私も幸い、2017年段階で、8年目を迎えてますが、やめないといけないかもしれないなんてピンチは、何度も経験して、今の私がいます。

今なら、私、もし潰れるようなことがあっても、何度でもやり直して、成功する自信があります。

まぁ、潰れない事業のやり方しているので、基本、潰れませんがね。

実は、起業って、廃業のリスクをなくすことってできるんですよ。知ってました?

そのためには、お金の勉強をしないといけないんですね。

なんていうと、インチキ臭くなってしまうんですが、要するに、お金の出ていく道をしっかり絞って、入ってくる道をいくつも確保する。これだけなんです。

うん?何当たり前のこと言ってるのかって?

いや、これが分かってない人が多いから、廃業するんですよ。

たとえば、一番最初の起業から、飲食店をやろうとしている人。

飲食店は、出ていくものがたくさんありすぎます。

まずは、店舗が必要です。それにお客さんの座る場所などの備品が必要。さらに、従業員も必要ですね。

そして、一番怖いのが、廃棄コスト!

お客さんが来なくっても仕入れをしないといけないので、その商品の仕入れ代金がかかり、そしてそれが腐るので、売れなかった時は、更にお金を払って捨てることになります。

一方、お金が入ってくる道は、お客さんの飲食代金だけ。

さて考えてみてください。

出ていく道は、4つ以上。入ってくる道は1つだけ。

これって、上手くいくと思いますか?

ではどうすればいいか?

私だったら、飲食店にはお店が絶対に必要なので、そのお店を使って、他の収益の得かたを考えます。

ところが、多くのオーナーさんは、おいしい料理や、珍しい料理などの勉強をします。

それでは、出費が増えるだけで、収入源は増えないんですね。

たとえば、毎週講師を招いて、勉強会をする!

起業カフェとかにして、コンサルタントの人たちを講師にして、話をしてもらえばいいんですね。

駆け出しのコンサルタントは、たくさんの人に話を聞いてもらいたいので、お金を払ってでも、会場を探しています。

セミナー会場として貸出OKにしたら?人も集まりますし、収入源が一つ増えますね。

あとは、自分が料理教室をやるのもいいですね。そうすると、また収入源が増えます。

こうやって、増やしていくのは収入源なんですね。そして、出費を減らしていく。

といっても、利益になる出費を減らしちゃだめです。

あと、些細な経費の削減に神経を注いでも、意味がありません。大きな出費で、継続的に出ていくものを減らすのが大事です。

飲食店なら、やっぱり廃棄コストですね。私なら、メニューを減らしちゃいます。

そうすることで、人手も必要なくなりますし、仕入れも減らせます。当然ごみも減ります。

若しくは、曜日ごとにメニューを変えちゃうとか。そうすると、上手くいくと、毎日通ってもらえるかも。

そういう風に、出費を減らして、収入源を増やすというのが大事なんです。

そして最後に、その収入源は、継続のものを増やすのが大事!どんな少額でも、継続して入ってこないと意味がありません。

逆に出費は、継続のものを減らす!これを意識して、自分の事業を組み立てていきましょうね。

 

無理せずのメルマガは、イメージしやすい実例を挙げるのを心がけています。

メルマガだけでコンサルを受けている気分といわれるメルマガです。

現在公開中のメルマガはこちらです!

無理せずのサービス紹介!

『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』無料メルマガで、配信中

 

危機感のない起業家・経営者は行動に移せない…そのままでは、ずーと変われない

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、私の好きな本ですが、

安売りするな価値を売れ!ですね。

新バージョンが出たということで、早速購入して読んでます。

さて、今回はこの本とは全く関係ないお話し(笑)

まだ読み終わってないので、語れないんで、本のことは、また今度語りますね。

先日の交流会で、「起業して結果がすぐに出る人と、出ない人」の話になりました。

そうしたら、ベテランの起業家さんから

「危機感があるか?危機感がないかだと思う。追い込まれてたらやるから」

という話が出てきて、うーん。その通りと思ったんですね。

というのも、私も、最近起業家さんの相談に乗っていて、思うのが、「この人ずーと同じところで、ぐるぐるして進まないな~。」という人の多さ。

なんか、ずーと、同じ質問をしていて行動しない。

でも気持ちはあせっているのか、厳しい言葉でこっちに質問をしてくる。

でも、行動しないので、また同じところの質問をする……。

うーん。それではいつまでたっても結果が出ません。

ご本人の中では頑張っているつもりなんだと思うんですが、それは頑張っているうちに入らないよね。という人が多い。

たとえば、私が最初行政書士ブログをやっていたときは、1日中ブログのことだけ考えて、情報収集もしてましたし、どうやったらみんなに喜んでもらえるか、必死に考えて、失敗してもいいから行動してました。

そしたら、3カ月で仕事が来るようになったんですね。

この時私は、3カ月で結果を出せなかったら、生きていけるかどうかの瀬戸際でした。

何せ貯金が底をついてましたし、年齢的に、もう結婚しないといけない状態だったので、結婚できるかどうかの瀬戸際でもあった。

そんな危機感で、必死で頑張ったので結果が出たわけです。

そして、危機感がある人って、感覚が研ぎ澄まされるので、情報収集も早くなります。

そういう状態になったら、起業は方法論いかんではなく、結果が出るんですよね。

ところが、これが皆さんできないので、困ってしまうわけです。

最近副業じゃダメだ!専業になれというアドバイスをする人の気持ちがよくわかってきました。

私は副業でも危機感あるように、生活ギリギリしか収益を得ないようにしてたから、副業でもよかったのかもしれませんが、安定してお給料もらっている状態だと、ダメなのかな~。

ちょっとそんな気もしてきました。

とにかく自分の危機感をあおる。これは忘れてしまうと、衰退しか待ってませんよ。

 

無理せずのサービス紹介!

『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』無料メルマガで、配信中

 

いまだに、会社が、従業員を雇ってやっていると思っている会社がいたら、その会社は危ない会社です

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

会社さんって、成長していく会社さんと、これから衰退していくなって会社さん、結構雰囲気で分かったりするもんだったりします。

その判断の一つに、私は、『会社が雇ってやっている』という雰囲気を一瞬でも感じたときというのがあります。

さて、昨今の起業ブーム。経営者の方は、人材の確保が難しくなりつつあるのを実感しているかと思います。

ところが、それにもかかわらず、人材を大事にしない会社の多いこと(笑)

いわゆる、釣った魚には、餌を上げない主義なんでしょうか?

私は逆に、釣った魚が優秀だったら、めちゃくちゃ餌あげて太らせますけどね(笑)

このエサというのは、給料だけを指すものではありません。

たとえば、その人の時間的な待遇であったり、普段褒めることであったり、声をかける頻度であったりと、きちんと気を遣う工夫はお金がなくてもたくさんあります。

それに、お金の私方も、頑張ったらちょっとだけでご褒美があるとか結構大事。

お金が無理なら、みんなの前で表彰して、プライドを保ってあげるのでもいいでしょう。

とにかく、あなたのおかげで、会社は嬉しい思いをしました。ありがとう。

これをきちんと伝える工夫が必要なわけです。

ところが、それができない人って多いんですね。

なんだろう?だから優秀な人ほど、会社を離れて独立して、気が付いたら、自分たちのライバル会社を作って、自分の会社が潰されてしまうんですね。

そんな風にならないためにも、まずは、会社で働いている従業員を「社員」という感覚で見るのをやめましょう。

そうではなく、彼らは、「パートナー」なんですね。

おんなじ会社を盛り上げて、会社の理念を実現していく仲間。

そこが理解できていないと、気が付いたら、役に立たない社員ばかりに囲まれている。そんな会社になりますよ。

 

無理せずのサービス紹介!

『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』無料メルマガで、配信中