起業対個人の時代から、個人重視の時代に変わる中、私たちは何を気を付けないといけないのか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

時代は企業から個人へ。こういう風に変わっていく流れが、見え始めていますね。

会社員として働いていても、今までと違って、お客さんは、個人につく時代になりつつあります。

実際、私が塾講師をやっていた時代にも、私の授業が受けたいからと、わざわざ入塾する子もいました。

いま、外資の保険屋さんなんか見ていてもそうですよね。

売っている人の魅力で、売っている商品の会社なんてあんまり気にしていないなんて人も増えてきています。

これって、突然変な時代が来たのではなく、もともと商売というのは、こういうものだったんです。

ところが、一時期の不景気や、会社が絶対偉いといった、風潮が蔓延したとき、こういうお客さんと、従業員の関係というのが破壊され、今の変な時代を迎えました。

この時代は、人は、歯車の一つであればよく、誰でも変わりが効く時代。なんだろう。人として、見てもらえない時代が続いていたわけです。

それが、今、ようやく元に戻ろうとしている。

そんな感じがするんですね。

私は、会社員であっても、個人事業主であっても、その個人に魅力がなければ、生き残っていけない時代が来ると考えています。

どんなにいい商品でも、売り手に魅力がなければ、このネット社会の中、人と関わらずに、自動販売で買った方がよくなってしまいます。

そうなったら、人工知能の世の中になって、我々は役立たずです。

でも、やっぱり、人と人の触れ合いを求めるのが人間。

だからこそ、個人重視の人との縁を重視する商売の形か、人工知能に頑張ってもらって、低コストで、スピードと利便性を求められるかの、どちらかになると思うんですね。

さて、あなたはどのように生きますか?

無理せずで、自分の人生について一緒に考えたい人は、メルマガから、スタートしてくださいね

 

 

「え~!英語なんて将来使わないし!」学校の勉強は、なんでつまらなくなりがちなのか?

こんにちは。お坊さん行政書士の阿部です。

大人になると勉強は楽しい!

そんな話を聞いて、子供のころは、「そんなバカな!!」と思っていました(笑)

私、大人を信用しない子供だったので(爆)

私も、小中学生の時は、英語が大っ嫌いで、「英語なんて、これから海外行かなければ、使わないし、勉強しなくってよくない?」とか言っているたちでした。

で、実際、おっさんになってみるとどうかというと、大人の言ってることって、正しいこともあったんだなというのが、率直な感想。

その中でも、「勉強って、大人になると楽しいよ」というのが、本当の話だったんだなと最近感じるわけです。

というのも、そもそも、小中学の義務教育の勉強って、たとえて言うと、スポーツの筋トレにあたる部分なんです。

筋トレは、すべてのスポーツの基礎力を付ける練習。

そして、そこでの力を生かして、高校で、それの使い方を学び、大学生や、大人になって、はじめて本物の学問が始まります。

長い間、筋トレや走り込みをして、やっと試合に出れるようになるんですね。

だから、大人になってからの勉強は楽しくなるんです。

私も、大人になってから、年々読む本の量が増えてきてます。

とはいえ、学生時代は、こういう話って、実感できないものです。まぁ、それは仕方ない。

ただ、今、やっている努力は、無駄になることはない。それは間違いないと思うんです。

どんな形で、その努力の結果を、表現していくのかは、あなた次第。

学歴とか、肩書とかそうじゃなく、自分の表現したい自分を表現するために、今の筋トレを続ける。それを、爆発させるタイミングは、もうすぐきますよ^^

無理せずへの質問やご意見はこちらから