結局、集客できるかできないか?は、単純な熱量(本気度)の違いなんだと思うんです。

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「同じ技術、同じ商品、同じ環境で、商売をしていても、結果が出る人と出ない人がいるって知ってますか?」

相棒「うん?商品もおんなじ、集客方法も全くおなじでですか?」

阿部「ええ。たとえば、私自身が、私の商品をうっていても、それって変わってきます」

相棒「そうなんですか?」

同じ商品、同じ方法で商品を売っていても、売れるときと売れないときがあるのはどうしてですか?

阿部「これ、最近気が付いたんですが、私、東京集客が苦手です」

相棒「え?千葉にいること多いのに?」

阿部「ええ。逆に、関西とか、遠方他県だと、結構、集められるんですよ」

相棒「うーん、なんでなんだろう?」

阿部「これ、すごく冷静に考えてみたんです。そして出た結論が一つ」

相棒「なんですか?」

阿部「熱量の違いですね。私自身の」

相棒「どういうこと?」

阿部「地方だと、交通費に、会場費、いろんなものがかかります。だから、必死に集めないと、大赤字になってしまうんですね」

相棒「なるほど!ピンチですね」

阿部「逆に東京は、交通費も数百円。宿泊費もいらない場合が多いです。つまりしくじっても、損害は、1万円強」

相棒「そんなに困る金額じゃないですね」

阿部「となると、私自身の、熱量は下がります(笑)商品は全く同じなんですが、それを伝えたいという気持ちが、気迫がなくなります(泣)」

相棒「なんかわかります」

阿部「と、同じように、新商品を売る場合と、何度もやっている商品を売る場合では、これも、熱量が変わります」

相棒「悪い意味で慣れて、作業として仕事を、流すようになってしまうんですね」

阿部「そう。それを無意識にやってしまうのが人間なんです。そうなると、人は集まりません」

相棒「だから、阿部氏は、安定したものを続けるのではなく、新しいものを常に続けるようにしているんですね」

阿部「そこにも問題があって、はじめてのものって、『ニーズあるのかな??』という不安があるわけ。だから、そこに、また、熱量を下げる不安があるんですね」

相棒「つまりどういうこと?」

阿部「起業すると、実は、思っている以上に、自分の熱量を下げる、些細な罠がたくさんあるということです。集客は技術ではなく、『相手の心を、動かすこと』なんです」

相棒「うん」

阿部「だから、その熱量を、いかに、高めるか?そこが、起業家にとってはすごく大きな、試練でもあるんですね。極論、熱量が下がりすぎると、経営がうまくいっていても、廃業したくなります」

相棒「阿部氏も、メルマガもブログの更新もやめたことあったもんね」

阿部「そう。技術が大事だなんて言うのは、当たり前なんですが、この熱量を、いかに維持するか?下がった時に、どうやって高めることができるか?これが、一番大事なんです」

相棒「そのコントロールが大事なんですね」

阿部「そのコントロールの方法は、また、違う機会に、お話ししますね^^」

相棒「長くなりましたからね」

阿部「ちなみに、私が、あえて、自分の弱点や失敗をさらけ出してでも、こうやって話をしているのは、生徒さんたちやメルマガ読者さん、ブログの読者さんの、熱量を上げるためでもあるんです」

相棒「そうなの?」

阿部「目標とする人が高すぎると、実は、熱量が下がった時に、モチベーションが上がらなくなってしまいます。でも、私くらいなら、誰でもまねできる。そういう存在でいるのが、私の役割なんです」

 

無理せずのサービス紹介!
無理せずの士業講座完全版!『無理せず開業士業講座』2年ぶりのリニューアル復活セミナー開催です!6月3日4日開催です。
お客さんに喜んでもらい、長年続けることのできるようになる行政書士を目指すための『無理せず開業行政書士講座』無料メルマガはこちらから
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!