起業したら、ものすごいことをしなければいけないのですか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「顧客満足度って聞いたことあります?」

相棒「お客さんの満足度でしょ?」

阿部「まぁ、そうですね。その顧客満足度なんですが、これを上げるために、過剰サービスをしてしまう人が結構いるんですよ」

相棒「阿部氏もじゃない?」

阿部「そう、私もどちらかというと、喜んでもらえるとうれしいから、やっちゃうんですが、やりすぎはいけないんですね」

相棒「今日はその話ですか?」

阿部「ん?今日はこんなメッセージです」

あべさん、こんにちは。起業したら、いろんなお客さんと会うわけなんですが、お金をもらうには、ものすごいことをしなければいけないのですよね?私にはできる気がしません。

相棒「微妙に、話題違う?」

阿部「さっきの前ふりの、前段階ですね」

相棒「なぜ、あの話から始めたんですか!?」

阿部「え……!?」

相棒「……?」

阿部「ネタが浮かばなかったからですよ」

相棒「……続けてください」

阿部「私が、月額1万円で、たくさんのことをやってしまうので、勘違いされがちなんですが、1万円の価値って、そんなに高くないんですよ。たとえば、私のやっていることですが、提供している知識としては、30万円とかのものとあんまり変わりません」

相棒「そうなの?」

阿部「でも決定的に違うのは、場所を確保していないので、教室でやるとか、定期イベントがあるとか、そういうものではないということ。あと、生のイベントの少なさですね。電話対応も、NGです。」

相棒「ん。そこは負けているんですね」

阿部「負けているというか、そこをやらない分、安くしてるんですね」

相棒「ああ、なるほどね」

阿部「同じように、何かしら原因があって、この値段といったように、安くすることはありですが、基本私の、コンサルを参考にしちゃだめです。安いので(笑)」

相棒「自分で言っちゃってる……」

阿部「で、本題に戻ります。ものすごいことをすれば、お客さんが喜ぶのか?というとそうではないんですよ」

相棒「どういうこと?」

阿部「私たちがやるべきことというのは、お客さんに喜んでもらうことですよね。お客さんがその料金を出して、喜んでくれればいいだけなんです。」

相棒「うん」

阿部「で、人それぞれ、喜ぶポイントは違うんですね」

相棒「ああ、そうですね」

阿部「お金が好きな人、人との交流が好きな人、不安から逃れたい人。いろんな人がいます。そういう人たちの、何を解決してあげるのか?これが明確になっていればいいだけです。」

相棒「うーん。今日難しくない?」

阿部「うん。難しいね。要するに、でもそういうのって、自分で考えても、解決しないんですよ」

相棒「あ、やっと結論になりそう」

阿部「つまり、とりあえず、やってみることが大事で、自分のその時その時の、せい一杯を、お客さんにぶつけてくればいいんです。そのうえで、お客さんの反応を見て、どうやったら、もっと値段を上げられるのか?を考えていくのが正解ですね」

相棒「つまり、不安がって、動かないのではなく、とりあえずやってみろと?」

阿部「それしか答えはありません。トライアル・アンド・エラーです」

相棒「頭で考えてても仕方ないですからね~」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

お客さんとの正しい距離感って、どこまで詰めていいの?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、それでは、今日も行きましょうかね」

相棒「ふふふ。お願いします」

阿部さん、こんにちは。実は、お客さんとの接し方で悩んでいることがあります。それは、お客さんとの距離感です。お客さんが、ファンになってくれたのはいいんですが、お友達との線引きがよくわからなくなってしまってます。阿部さんはどうされてますか?

阿部「これ、悩みますね~」

相棒「確かに、仲良くなることってありますもんね」

阿部「これは、その人のタイプにもよりますが、私は、お客さんを、お友達と、表現することがあります。でも、本当の友達としては接しません」

相棒「何でですか?」

阿部「それはですね。まず、友達というのは、心置きなく、本音で話せる仲間を指しますよね?私はそう思っています」

相棒「まぁ、人それぞれですがね」

阿部「そうなんですよね。ここが難しいんですが、でも、こういう考え方もあるという感じで聞いてください。私はこうやって考えます」

相棒「・・・・・・」

阿部「あ、何も言わないの?」

相棒「いや、早く本題に入りなさい」

阿部「…はい。で、私はこう考えてます。お客さんは、会社の同僚LEVELの友達だと」

相棒「ああ、あああ、仲良くはしているけど、踏み込んじゃいけない領域があるという感じですか?」

阿部「はい。しかも、直属の上司くらいの立場のイメージですね」

相棒「ああ、腑に落ちそう。なんか、敬意を払いつつ、親近感もあるみたいな」

阿部「そうそんな感じですね。そうすると、程よい距離感になるんじゃないかな?なんて思うんですわ」

相棒「近くはないけど、遠くもないといった感じですね」

阿部「これ以上詰めてしまうと、それは、なれなれしすぎるし、それより離れると、他人になってしまう気軽すんですね」

相棒「ちょうどいい、お客さんとの距離感は、『会社の上司』ということですか」

阿部「こんな感じで、どうでしょう?」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

新規のお客さんと、どうしても相性が悪い。どうすればいいの??

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

 

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、それでは、今日も行きましょうかね」

相棒「ふふふ。お願いします」

阿部「さて、人間ってどうしても相性ってあるじゃないですか?」

相棒「ありますね。私と、阿部氏は仲悪いですね」

阿部「ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン」

相棒「ふふふふ。冗談です」

阿部「人間みな兄弟!みたいなわけには、行かないのが現実なんですよね」

相棒「まぁ、それはそうですよね」

阿部さん。こんにちは。質問があります。実は、今、新規のお客さんから、お仕事の依頼が来たのですが、どうにも、相性が良くないのか、苦痛で仕方ないんです。どうすればいいでしょうか?

阿部「人間関係の相談って、どうしても、こう、ごっついよね」

相棒「ふふふふ。これにも答えるのが、無理せずでしょ?」

阿部「まぁね。これ、私しかできないからね」

相棒「で、どうするんですか?」

阿部「答えは言ったってシンプルで、合わないんだったら、まず、合わない原因を探してください。たとえば、あなたが原因で、合わないように感じているなら、あなたが変るべきです」

相棒「ほーう。厳しいこと言いますね」

阿部「というか、合わない人の方が、世の中多いんですが、そういう場合は、たいてい、自分で、『この人はこういう人だから苦手』と、思い込んでいますからね」

相棒「なんかわかります。服装とか、言葉がきついとか」

阿部「じゃあ、こういう例どうですか?私がこう言います。『相棒!はよ、しね~』」

相棒「は?何暴、吐いてるんですか?」

阿部「これ、福井弁で、『早くしなよ』という意味です。私、福井県に親戚いるので。でも、知らないと、そういう反応になりますよね」

相棒「要するに、相手のことが分からないから、不快になりやすいんですね」

阿部「そうなんです。随所随所に、そういうトラップがあります」

相棒「某マリオ、みたいですね」

阿部「某の意味なくなってるけど(笑)で、それに引っかかって、人間関係を、おかしくしているだけなら、それはあなたが、その、色眼鏡を、はずしてあげないといけないんですね」

相棒「それでも、変な人っていますよね」

阿部「その場合は、あなたの身を守るために、退避です。全力を尽くしたけどダメだったら、もう仕方ないんですね」

相棒「勇気いりますね」

阿部「勇気がいりますが、その決断も、あなたを守るために必要ですよ」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!