行政書士から経営者に!お金の増やし方、考えていきましょう

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した無理せずの行政書士さんの向けのメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部浩明です。

無理せずは、起業塾というものをやっています^^

起業塾といわれるとピンときませんが、要するに、チャット(メール)を通じて、経営の相談や、ブログや、名刺の作成など、様々なことの相談や、不安を打ち明けられる場所です。

集団コンサルではなく、個別なんで、ほかの人に見られたくない相談もできます。

そして、一番のポイントは、無理せずのセミナーや、テキストを、無料で見れるということ。けっこう、ボリュームが多く、見切れません(笑)なんて声が出てくるほどの量です。

3月いっぱいの募集ですので、今年は頑張りたいという人はご検討くださいね^^

無理せず起業塾の募集ページはこちら

営業ここまで(笑)それではお金のお話です^^

お金の考え方ですが、一つ学んでほしいことがあります。

それは、会社員時代と、経営者としてのお金の価値は変わるということ。

たとえば、10万円稼ぐために、会社員は、10万円分の労働を要求されました。

いっぽう、経営者は、10万円稼ぐのに、1万円から3万円くらいの労力に、しないといけません。

というのも、その10万円から、経費、事務所費用や、いろんなものが出るから。

それを間違えて、労働力=報酬と考える人が多いので、行政書士は、潰れます。

起業するなら、行政書士云々の前に、会社員の時代の感覚を捨ててください。

逆に言うと、100万くらいの労力をかけても、1円も入らないことすらあります。これも経営者なんですね。

だから、まずは、労力=お金という概念を、打ち壊してくださいね。

そこからさらに行きますが、まぁ、これは、別の記事で話すので、あれなんですが、とにかく、不労収入を増やすこと。これが最終目標です。

そこまでわかってもらったうえで、次に、収益の種類についてお話ししますね。

行政書士事務所が、潰れる理由。ほかの法律家よりも、経営が大変な理由は、継続業務が少ないから。

書類作って、ハイ終わり。これの繰り返しなんで、毎月、潰れるリスクと戦うことに。

それに対し、税理士などは、『顧問契約』で、月額1万円などもらうので、顧客が増えれば増えるだけ、収入が増えますし、次に月にも、安定してお金が入ってきます。

これが、行政書士最大の弱点です。

だから、それを補うために、セミナーなどで、集客を必死に頑張っている人や、私のようにコンサルをしたり、管原のように、記帳代行をしたり、いろんな作戦で、継続収入を作るんですね。

経営者になったら、お金の知識が、明暗を分けます。頑張って勉強しましょうね^^

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

価格は、下げる方に頭を使うのではなく、上げる方に頭を使うんですよ

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、価格設定というのは、かなり難しいものです。

というのも、安くした方が、売れるんじゃないかというのが、深層心理にあるからなんですね。

私も最初は、そういう心理がありましたが、結果として、値段を10倍にしても、お客さんの数は変わりませんでした。

つまり、私たちが、思っている以上に、お客さんは、正当に、私たちを評価してくれているんですね。

そして、また、無理せずは、限界に達しています(笑)仕事量が。このままだと、労働力と、報酬のバランスが、合いません><

ということで、大幅に、来年から、値上げするために、どうすればいいか、考えています。

このサービスだから、この値段かな~。で考えると、たいていの場合、安く設定してしまいます。

というのも、深層心理として、自分を守ろうとしてしまうから。

でも、これだけもらうには、どうすればいいかな?と考えると、やっぱり発想は変わってきますよね。

今回は、こっちの考え方で、起業塾のアレンジをしています^^

今年の目標は、無理せずの法人化の下地作り。あなたと、一緒に、頑張っていけるといいなと思ってますよ。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

自分よりすごい人がいるのに、自分なんかがお金をもらっていいのだろうか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

昨日、無理せず起業塾の生徒さんが参加できる『スカイプ勉強会』で、話題になったのが、お金をもらうことに罪悪感を感じるということでした。

まず、罪悪感を感じるな!と言っても、これはなかなか難しいですよね。

というか、私も最初は罪悪感を持っていたので、それが正常なのかもしれません。

ただ一言で言うと、その罪悪感は、お金を払ってくれたお客さんを馬鹿にしていることになるんですね。

というのもお客さんはたくさんの情報の中から、あなたを選んで自分の意志で仕事を依頼してきたわけですよね?

そしたら、考えるべきことは罪悪感ではなく、そのお客さんのために私ができることは何なのか?そしてそれに全力を尽くす!

これに尽きると思うんですね。

私も最初のころのお客さんで、私を育てるつもりで、いまだにお金を払い続けてくださっている方もいます。

そういうお客さんに、あなたは、私は実力がないのでお金をもらえませんというのでしょうか?

私だったら、喜んでもらえるように、お金をもらいながらレベルアップを図りますがあなたはどうしますか?

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!