起業でつぶれる原因の一つ、『自分なんて…自信がない』を克服しましょう!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

こんなサービスで、お金もらっていいんですかね?お金をもらうことに罪悪感を感じます。

これ、無理せずに入塾された方が、一番最初に、言うことの多い相談なんです。

確かに、自分より、優秀な人はたくさんいるのに、自分が、お金をもらうなんてとんでもない。

その気持ちわかります。

でも、ちょっと待ってください。それなら、無料だったら、品質の悪いサービスをしてもいいということでしょうか?

実は、お金をもらわないということは、無意識の中で、無料だから、多少何かあっても許してね。という甘えがあることが多いです。

それは、プロである責任を自分で放棄しているということ。

実は、無料であると、有料である。安い高い関係なく、誰かに何かをするということは、失敗したら、損害を負うんです。

車を運転していて、何かにぶつけてしまったら、有料で運転していなくても、修理費などは払いますよね?

自分は無料だから。

そう思っていても、相手はそれで許してはくれません。過剰サービスなんかも、同じですね

そもそも、そんな甘い考えの人に、誰が仕事を頼みたいと思いますか?

それだったら、起業なんてやめましょう。でも、会社員でも、これって同じなんですけどね。

私は、生きている以上は、必ず責任が生じると思っています。

それは、会社員でも、起業家でも同じですし、有料でも、無料でも同じです。

結局、お金をとれないのは、自分の甘えなんだと、自覚するしかないんですね。

という風に厳しく言うのも、私も最初そういう気持ちがあって、そこと戦ったことがあるから。

でも、その気持ちを捨てることができなければ、きっと、今の私はいませんし、今私が助けているお客さんは、困ったままだったかもしれません。

あなたが、勇気を出せないうちに、どうしよう。どうしようとやっているうちに、あなたが助けるべき人が、どんどん、困っていくんです。

そう考えたら、勇気を出して、前に進んだ方がいいと思いませんか?

私はそう考えて、前に進んだ結果、たくさんの人に喜んでもらえるようになりました。

私にできたのですから、皆さんにもできると思います。今日、このブログで、その、自信のなさ、捨てちゃいましょう。

お金をもらうことは、悪いことではありません。

お金はあなたへの感謝の気持ちで、あなたの労力への正当な対価として払われるものです。

だからこそ、勇気をもって、お金はもらってくださいね。それがプロですよ。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

初めての自宅起業をして持つべき、銀行口座。それは、ゆうちょですね

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

起業したら、私生活とは、別の口座を持つべき。そんな話をしたことがありますが、じゃあ、どこの口座がいいの?というお話です。

まぁ、これは、エリアによって代わります。

お客さんが使いやすい銀行というのが、基本です。

そう考えると、地元密着なら、地銀。千葉なら、千葉銀行とか新潟なら、第四銀行とかですね。

ところで、全国のお客さんを相手にする場合は、どこがいいでしょう?

メガバンクって、実は、地方にはないことが、多いんです。

じゃあどこか?

どこにでも有るのは、ゆうちょ銀行です(^^)

ゆうちょは、他にも、ゆうちょ同士の送金が、手数料無料。(ルール改定で、1カ月に3回のみ無料になりました)

そして、土日も、ATMでなら、送金対応してます。

つまり、かなり便利。

ただ、屋号入りには、してもらえない弱点がありますが。

ゆうちょは、一個持っておくといいですね。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

起業の報酬の決め方。報酬は、『労働力』で考えると、いずれ潰れます。

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日のようにすごく寒いと、思い出すんですが、私は、起業当初、暖房やクーラーを、つけられないくらい、貧しい生活をしてました。

ある程度お金が入ってからも、翌月の経営がどうなるかが不安で、つけることができず、毎日布団にくるまりながら、震えながら、パソコンに向き合っていた、そんなことを思い出します。

今でもその癖があって、よほどのことがないと、暖房つけませんが、今は、幸い、お金のせいじゃないので、そのあたりは、すごく幸せです(笑)

ということで、今日のお話は、報酬の考え方について。

さて、報酬の考え方とか、こういう大事なことを、なぜか、いわゆるコンサルタントたちはしてくれないんですね。

集客できれば、生きていけるようなことを、平然と言いますが、そうではないんです。

集客できれば、できるほど、生活が苦しくなる。そういう経営をしちゃっている人も、実は経営者の中には、かなりの数がいます。

今日はそんな話。

たとえば、一つのお仕事があります。まぁ、わかりやすく、セミナーにしましょうか?

セミナーをやりますが、1日5000円でやったとします。10人集まりました。これで、日当5万円と、計算する人がいます。

いや、その考え方が間違っています。

報酬というのは、そこにかかった労力だけでなく、『準備にかかったお金&時間』『集客にかかった時間やお金』『アフターフォローなどの時間やお金』

こういったものを、全部含めて考える必要があります。

少なくとも、私の場合、1日、1万5千円以下のセミナーは、ボランティアでやってます。赤字ですから(笑)

そうなんです。ほとんどの人は、この、費用の発生しない、時間の労力を、報酬に含めて計算しないんです。

だから、だんだん仕事が増えると、生活が苦しくなるんですね。

報酬というのは、実労働で計算するのは、会社員までの習慣です。

経営者というのは、働いていない時間も、いろいろと、無意識に仕事をしています。

そこまで踏まえて、報酬の額は決めるようにしてくださいね。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾無料メルマガ!人には聞けないけど知りたい起業で後悔しないための10日講座配信中です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!