【無理せず旧メルマガ講座】ダブルライセンスをとっても、うまく行かない行政書士の考え方

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に人気のあったメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。行政書士の阿部です。

行政書士だけではくっていけない。だからダブルライセンス!ダブルライセンスを取ったら、仕事が増える!

うーん。これはよく言われることですが、完璧に嘘です。

実は、行政書士で食べられない人は、司法書士だろうが、社会保険労務士だろうが、弁護士だろうが、自営業では食べていけません。

だって、どんな資格を持っていても、自分に足りないことや、出来ないことは必ず出てきます。

そのたびに、それをやれば儲かると、ころころ、職種を変えたところで、長続きはしませんよね?

もちろん、ごくまれに、ヒットする方もいます。

それは、行政書士という資格の使い方を、間違っていた人が、他の資格を取ったときに、「ああ、経営ってこうやるんだ!」と、気がついたとき。

逆に言うと、行政書士でも、「ああ、経営ってこうやるんだ!」と、気がついたときは、他の資格がなくても、やっていけるんですね。

つまり、ダブルライセンスというのは、必要な理由がない限り、目指す必要がないんです。

それよりも、経営能力を鍛えるために、商売というものを学ぶために、ヤフーオークションでも、体験した方が、よっぽど勉強になります。

私は、資格取得勉強中、無職だった時期があるので、ヤフーオークションやってましたが、あれが、人生初めての商取引です。

今考えると、あそこで、お客さんとのやり取りを覚えて、今があるような気がしています。

それに、そもそも、行政書士だけでも、覚える仕事が一杯なのに、司法書士との兼業なんて、私は無理です。

そうすると、行政書士だけで解決できないことが出てくるでしょ?そうですね。出てきます。そんなときは、仲間に頼めばいいんです。

私たちが、無理せず開業講座を開いているのは、そういう仲間を作るために開いています。

行政書士も、最初の何年間かは、自分が食べていくために必死にいろんなことに手を出しますが、そのうちに、業務を絞らないとやっていけなくなりますし、他の地域の仕事が入ってきたりすると、それを受けるか躊躇してしまいます。

そんなときに、安心して、仕事を任せられるそんな仲間が欲しい。

そういう思いで、無理せず開業講座を開催しているわけです。

だから仲間内には、司法書士も、社会保険労務士も、税理士も、弁護士もいます。

まだまだ人数が少ないので、増やしていかないといけないのですが、一通りは、集まりましたし、ハンコやさんなどとの人脈も作りました。

なかなか、面白いグループですよ(笑)

そうすれば、ダブルライセンスどころか、個人事業主の仕事も受注でき、お客さんの感謝されます。これが、本当は大事なこと。

自分ひとりで出来ることなんて限られているんです。

ただ、ダブルライセンスも、明確な理由があれば、とってもかまいません。

会社の顧問をやって、労務関係を扱いたい。だけれども、すでにある会社に営業をかけても、なかなか仕事が来ない。

だから新規で作る会社のお客さんを狙って、行政書士も社労士もやる。

まぁ、こんな考え方であれば、ありといえばありなんですが、うーん。私だったら、社会保険労務士をとって、行政書士と仲良くなるな~。

ということで、ダブルライセンスを否定はしません。

ですが、その取得にかかる労力を考えると、そんなにいいものではないんですね。

だったら、1人で全部仕事をしようとせずに、仲間とまわしあって、協力する。そうすれば、逆に仕事も回ってくることもあります^^

1人で仕事を全部やる必要はありません。

そう考えた上で、本当に、ダブルライセンスが必要なのか?考えてみてくださいね。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!