起業家の皆さん、無責任な批判におびえるのはやめましょう^^

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部浩明です。

さて、どの業界でも、クレームというのは、ついて回るものです。そして、それは、結構、理不尽なものも多いです。

そんな話を聞いていて、ふと気がついたので、お話聞いてください^^

最近(2011年ごろ)、私たちのブログに、批判記事が書かれていたのを読者の方から教えていただきました。

ある程度、活発に活動すると、批判と言うのはどうしても出てきます。

活動内容をちゃんと理解していただいた上での、批判なら仕方ないのですが

例えば、セミナーに参加したけど、まったく役に立たなかった!何て時は、批判されても仕方ないですよね。

でも、多くは、表面だけ見て、批判をしてこられるので、とても寂しい気持ちになります。

例えば、行政書士の中には、「行政書士は、許認可が仕事なんだから、セミナーをやるのはおかしい」なんて、たたいてくる方もいたりします。

これは、これで、一理あります。

ただ、行政書士は一人一人が自営業。それぞれの信念で動くことができるはずなのですが、どうしてもつつく人は出てきます。

これは、どの業界でも、一緒ですよね。

私も、開業当初は、そんな声におびえながら、仕事をしてきました。

でも、最近は、こういう声に慣れてしまったのか(笑)自分が正しいと思っていることは、勇気を持ってチャレンジできるようになりました。

これは、結構大事です。実際動いてみると、人も仕事にも出会えるんだということは、去年一年、身を持って実感しました。

あと、お金を取るサービスを開始すると、急激に批判してくる方もいます。

私のお友達の人気のあるブロガーさんでも、マニュアルを販売し始めたとたんに、「結局金かよ」なんて書き込みを散々されていました。

お金を取ることは、批判されることなんでしょうか?悪なんでしょうか?

この答えは、開業前にちゃんと用意してください。

私は、不当なお金を取るのは無責任だと思いますが、正当なお金を取ることまで、批判されるのは間違っていると思います。

開業前に『お金に対する罪悪感を捨てる』ようにしましょう。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

あなたは、本当に自営業になって、後悔しませんか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、無理せずで過去に発行していて、廃刊したメルマガを公開しますね^^

自営業にあこがれるー^^そんな気持ちを持ったことがありますか?

私は、行政書士として、自営業になるまでは、会社員の経験があります。かなりしごかれました。

会社で働いているときは、理不尽な難癖つけられて怒られたり、お給料が出ない時間帯の拘束に、いらいらしたり、1カ月で、29連勤、毎日終電過ぎまで、仕事させられたり。

突如、中間管理職にされて、年上の部下の人たちから誤解を受けたり、フラフラしながら、毎日、泣きそうになりながら、出社。

最後には、辞表をたたきつけて、3年間の会社員生活を辞めたんですが、20歳前半にして、結構なブラックな経験をしました(笑)

あー。それ、お前が悪いんじゃないの?と、言われてしまうと、それもきっとあると思いますが、今日お話したいことは、そんなことではありません(笑)

会社員の頃は、とにかく早く独立したい。自分で自由にやってみたい。そんな気持ちが、すごく強かったんです。

もちろん、それ以外にも、行政書士になった理由はたくさんありますが、そういう気持ちがあったのも、ひとつの理由。

ですので、自営業にあこがれて、脱サラしたい方の気持ちもわかりますし、もちろん、前向きな理由で開業したい気持ちもわかります^^

そこで、あえて、一言釘を刺させてください。

自営業って、甘くないですよ~。

私も、正直、行政書士で開業した時は、根拠もなく、「頑張れば、何とかなる」と、思っていました。

幸い、厳しい会社にいたので、ちょっとやそっとでは、へこたれませんし、他の方が身につけていない、特殊な特技もいくつかありました。

だから、何とかなると思っていたんですね。行政書士って、弁護士などと同じ、国家資格ですし(笑)

ですが、思っていたのと、現実は、やはり違うことがたくさんありました。

事業を始めるのには、思っている以上に、備品などのコストがかかりますし、ビラを、何千枚配っても、お客さんも、来てくれません。

貯金は、なくなりますし、勉強会や、広告などお金は、どんどん出ていきます。

気がつくと、どうにもならなくなって、私は、もう一度、会社員に戻る決意をしないといけないところまで、追い詰められました。

実は、こういう方は、たくさんいらっしゃいます。

特に、理想に、夢に、あふれて独立した人ほど、「こんなはずじゃなかった……」と、思う機会が多いと思います。

でも、会社を辞めて独立した方は、なかなか、会社員には戻れません。

そこで、あなたが、あなたがまだ、独立していないのであれば、一度冷静に考えてみてください^^

私たちのお仕事は、経営者さんを応援することです。ですので、このメルマガで、調子いいことばかりを言って、皆さんに、独立してもらって、それを応援することは出来ます。

でも、私は、その独立の後に、幸せの待っていない独立を、後押ししてまで、お仕事をもらうのが、嫌いです。

せっかくメルマガを読んでくださっているのに、そんなことしたくないんですね^^そんなの、違うと思うんですよ。

ですから、私は、最初に厳しいことを、あなたに聞きます。

あなたは、本当に自営業になって、後悔しませんか?

どんなことをしてでも、自力で生きていく覚悟はありますか?

自由な分、誰も守ってくれないのが自営業です。

自分で、経営も、営業も、仕入れも、加工も、仲間探しも、何もかも全部自分でやることは、正直、甘くはありません。

私も、その苦労はしましたし、私の仲間たちも、その苦労をして今があります。

ですので、このメルマガを読む前に、しっかり自分で、もう一度考えてみてください。

「なんだ、せっかくの気分を台無しにしやがって!」もし、このメールに、腹が立った方は、遠慮なく、一番下のURLから、配信解除しちゃってください^^

そして、「苦労をしてでも、頑張りたいんだ!」そういう覚悟のあるあなたを、私たちは、法律家、それ以外の職種の仲間たちと一緒に、全力で、応援させていただきたいと思っています^^

明日からの第2話以降は、本気のあなたの役に立つ情報を、お話しますので、楽しみに待っていてくださいね^^

それでは、明日もよろしくお願いいたします。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

自営業になる覚悟は決めたけど、まず何からすればいいの?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は廃刊した、無理せずのメルマガの文章を公開しますね~。

それでは、今日は、自営業になる覚悟のある、あなたのタメに、実際に、自営業になるときに、役立つお話をしますね。

自営業になる覚悟は決めたけど、最初は何をやればいいの?と、質問されることはたくさんあります。

私も、最初は、悩みました。

私の場合は、行政書士という資格があったので、「売り物」は、はっきり決まっていたのですが、もしかすると、どんな商売を始めようか?どこでお金をもらおうか?そこから考えないといけない場合もあります。

そんな場合は、まず、いろんな人に会って、目の前の人たちが、どんなことで困っているのか?どんなことを、手間だと感じているのか?

そういうことが調査できると、商売の内容を決めやすいです^^

困っていることを、助けてあげるのが、商売の基本ですから、その解決策を、提示してあげられるなら、それだけで、しっかり商売できます^^

さて、商売の内容が決まっているよという人は、次に、考えないといけないことがあります。

それは、自分の商売を、「個人」としてやるのか?「会社」としてやるのかです。

え?何が違うの?という声が聞こえてきそうですので、ちょっとお話しさせてもらうと、「個人」としてやるというのは、街の小さな八百屋さんスタイル。

「会社」としてやるのは、チェーン店のスーパーのイメージで、考えてください。

八百屋さんは、個人で経営していますので、自分で、自由になんでもすることが出来ます。

例えば、お店の名前を、ころころ変えることもできますし、商売を、八百屋さんから、突然、おもちゃ屋さんにしても、誰にも怒られません(まぁ、お客さんには、怒られるかも……)

一方のスーパーは、「会社」という組織ですので、いろんなルールがあります。

会社の名前を勝手に変えたら、みんなに怒られますし、スーパーが、突然、警備会社になったりしたら、これも怒られます。

たとえが悪かったですが(笑)

つまり、自由度が高いのは、個人。

会社の方は、いろんなルールに縛られやすいんですね。

しかも、個人の方が、お金があまりかかりません。「おー。個人!いいじゃん」と、思ったあなた、もちろん、デメリットもありますよー。

例えば、商売の取引になると、街の八百屋さんより、どうしても、スーパーの方が、信頼が高いです。

同じ条件なら、取引先が、スーパーに、商品を、納めてしまうかもしれません。

銀行取引も、まったく違います。最近は、銀行も厳しく、街の八百屋さんの屋号では、口座すら作ってくれないこともあります。

融資の話になると、なおさらです。

利益が大きくても、職種によって、断られることもあります。商売だけでなく、個人のローンなどすら、断られることもあります。

つまり、信頼という面では、どうしても、会社に、個人は、勝てないんですね。

これは、事務所や店舗を借りるときや、従業員を雇うときなどにも、影響します。

また、会社といえども、作ってすぐには、信頼が薄いので、はやめに、そういう信頼を、作りたい方や、法人などの相手をするような職種の方は、最初苦しくても、会社で始めたいという方は多いです。

他にも、商売が起動に載ってくると、税金の話や、いろんなメリット・デメリットはあるんですが最初は、この信頼を、どうとらえるか?で、考えてみてください^^

例えば、個人相手の、小さな喫茶店が、会社になる必要は、あまりありません。

飲食店に対し、個人のお客さんは、あまり、会社なのかどうかは気にしませんから。

一方、コンサルタントや、イベント企画代行業、不動産業や、建築業などは、他の会社の相手をしたり、信頼が売りなので、場合によっては、会社にしないと、厳しいですよね。

自分のやりたい職種は、はたして、個人でやるべきなのか?それとも、会社としてやるべきなのか?これを決めないと、何も先には進みません。

もちろん、個人から初めて、ある程度の利益が出たから、税理士さんと相談して、会社にする人もたくさんいます。

どちらが正しいというわけでもありません。

ですが、それを決めないと、先に進めないわけですから、どちらがいいのか?じっくりと、考えてみてくださいね^^

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!