起業で、失敗を恐れる人は、たぶん、結果の出ない人です

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

つい先日、つれづれ草の現代語訳に関する、お話が載ってたので、紹介しますね^^

(前略)『上手くできないうちは、できるだけ人に知られないようにして、こっそり練習して上手くできるようになってから、人前に出ることが恥ずかしくない』といつも言うものだが、このように言う人は、一芸といえども習得することはできない。

 

まだ一向に技芸も知らないうちから、上手な先達の中に交じって、怒られようが笑われようが恥じる事もなく、平気で過ごして修練に励める者だけが芸を習得する。

 

天性の才能・素質なんかなくても、芸能において停滞せず、自分勝手なやり方をせずに、修練の年月を過ごせば、器用で天性の才能に恵まれている人よりも、遂に技芸が上手な域に達して、人徳も高まり人から認められるようになり、並びなき名声を得ることにもなる。

 

天下の芸能の名人でも、最初は無能と言われたり、酷く恥ずかしい思いもしているものだ。(以下省略)

(徒然草 第150段)

引用させていただきましたが、さて、どうでしょうか?


人生にも仕事にも役立つ徒然草 (マンガde名著)

起業塾をしていると、残念なことに、「もうちょっと実力がついてから…」とか、「考えさせてください…」と、頭だけで考えて、実行に移せない人をたくさん見ます。

気持ちはわかります。怖いですよね。

でも、その怖い気持ちを振り切ってこそ、動けるようになるんですね。

最初はとにかく、小さな失敗はしてもいい。恥は、かいてもいい。だから動く!

これが一番大事なんですね~。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

占い師で起業するのが、恥ずかしい?そんなことないと私は思うんですがね。

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

とかく人は、自分が理解できないものは、警戒心を持つか、盲目的に信じるかのどちらかになりやすいもの。

実は無理せずの生徒さんで、占いに携わったことがある方というのは、思った以上に多くいらっしゃいます。

私も、こういう本を参考にしたりするので、興味はあります。

まぁ、人のことを占えるほどの腕前はないんですがね。

ところで、占いができるんですが、家族が反対するので、それ以外で起業したいんです。なんて相談を受けたことがあります。

本当は占いをやりたいのに、家族の、特に旦那さんなどの反対で、できないなんてことがあるようですね。

私は、思うんですが、占いって、立派な、学問ですので、しっかりとして、資格を設定してもいいのではないかななんて思うくらいなんですが、とかく、日本人には評価が低い。

ですが、その分野で、大成功している人も、私は何人か知ってますし、それを恥ずかしいなんて思う必要がないと思うんですね。

というか、そもそも、仕事で、人を区別する必要もないですし。恥ずかしい仕事というのも、よくわからない。

法律家だって、人の揉め事に首を突っ込むから恥ずかしいですし、お坊さんだって、托鉢とかで、人に助けてもらいながら生きてるんですから、恥ずかしいといえば恥ずかしい。

そんなこと言いだしたら、キリがないです。

ようは、人を、幸せにしてあげているか?自分だけの幸せを考えているか?ここに、すべてが集約される気がするんですよね。

そこができていれば、手段は何であっても、いいはずなんです。

職業や、世間体ではなく、しっかり誰かを幸せにできているのか?そして、それで自分も幸せになれているのか?それで、判断するようにしてくださいね。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

起業すると、自分のイメージは大切。声のトーンは、実は相手にかなりの影響を与えます

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

本っていいですよね。だって、読んでいると、今まで、自分が無意識にやっていたことが、ああ、こういう理由でやっていたんだ!と、気が付けるんですよ。

自分が経験則でやっているのは正しいことが多いですが、それを、他の人に説明するのって、なかなかに、骨が折れますからね。

教える側って、なかなかに大変です。

さて、そんな前ふりでしたが(笑)最近読んだこの本に、声のトーンの話が書いてありました。

2016年上半期ビジネス書第1位だった本の漫画版ですね。

声のトーンですが、すごく気になるのが、モゴモゴ話していたり、声のトーンがめちゃくちゃ低い人というのがいます。

これは、相手に警戒心を与える声なんですね。

え?私地声が低いんですが……。

いや、皆さん実は、地声でなんて話してないんです。

たとえば、私は、地声を使うときは、相手を威圧するときです(笑)職業柄、そういうことも、ちょくちょく経験しているので、声を低くすると、どうなるかは、よくわかっています。皆さんおびえます。

皆さんの記憶の中で、印象がいい人って、どんな特徴がありますか?

そうやって思い出してみると、皆さん声が、ちょっとだけ高くありませんか?

それが、一つのポイントなんだと、この本では教えてくれています。

もちろん、声が高すぎるのは、NG!

ですので、ちょっと高い感じ。ワントーンぐらい高くするといいと思いますよ^^

特に男性。女性の方が親近感持たれやすいのは、声にも、理由があるので、男性もしっかり意識して、ちょっと高めに話ししましょうね。

 

無理せずのサービス紹介!
■GW企画!札幌セミナー
GW企画!札幌から全国へ。先生業が、地方から全国のお客さんを相手にできる起業家に成長する2日間です!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!