行政書士として、生きていくために、捨てるべきことは何?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、すでに廃刊した無理せずの旧メルマガの公開をしますね^^

無理せず開業講座の無料メルマガ講座、『誰も教えてくれない!損をして後悔しない行政書士事務所の開き方』2013年度バージョンお読みいただき、ありがとうございました。

今日が最終日の15日目になります^^長い間お疲れ様でした。

ここまでの14日間、私は、行政書士事務所を運営してきた4年間【2013年当時)を振り返って、お話をさせていただきました。

ちょっと、夢を壊してしまうようなお話もあったかもしれませんが、夢というのは、現実をしっかりと、理解して、自分の足元を固めてから、初めて実現できるもの。私はそう考えています。

どんなにすばらしい夢でも、どんなにすばらしい理想でも、現実に伴わなければ、かなえられないのが、世の中です。

そうであれば、現実で悩む時間を、1日でも減らし、夢に向かってまい進できる。

そういう環境のお手伝いをしたいと、私達のこの、無理せず開業講座の活動があるわけです。

ですので、このメルマガや、私達のテキストが、少しでも、あなたの、行政書士の活動のお手伝いになるのであれば、とてもうれしいです^^

さて、最後になりましたが、今回のテーマ「行政書士として、生きていくために、捨てるべきことは何?」というテーマですが、これは、もうお分かりかもしれません。

私たちが、捨てて欲しいのは、「囚われ」です。

  • 先輩がこうしているからこうしないといけない。
  • 行政書士だからこうしないといけない。
  • 法律を扱うんだからこうしないといけない。

たしかに、プロ意識はとても大事です。法律は絶対に犯してはいけません。道徳も、無視してはいけません。

ですが、そうでなければ、行政書士であるその前に、私たちは、商売人です。

私がすごく不思議だったのは、目の前に困っている人がいて、助けを求めているのに、「私、行政書士だからできません!」と、捨てておくようなサービスって、いったいなんでしょう?

そんなことしているのは、法律家だけですよね。

これは、職域を侵せということではありません。職域は、絶対ですので、守ってください。

例えば、道端に倒れている人がいたら、皆さんはどうしますか?

そこで、勝手に手術しないですよね?

困っている人がいて、解決できる、お医者さんという存在を知っている。そうしたら、病院に連れて行ってあげますよね?

行政書士も同じ、もちろん法律家の職域を犯してはいけないので、行政書士が出来ないことは、そのほかの士業などに、一緒にお願いしにいけばいいんです。

こういう関係が、ちゃんと出来上がれば、職域争いなんて、本来いらないはずなのに、そこに気がついていない残念な風潮があります。

これは、それぞれの士業の、プライド。

しかも、お客さんの役に立たないプライドが、邪魔をしているような気がしています。

だから、たまに、「行政書士ごときが……」なんていう、他士業がいるんですが、行政書士に限らず、人間なんて、誰もたいしたこと無いんですよ(笑)

だって、一人で、出来ることなんて、限られてますよ。どんな超人でも、1人じゃあ、たいしたことありません(笑)

もちろん、仕事へのプライドは大事ですが、こういう、見栄のようなプライドは、その人の成長を止めます。

これも「囚われ」ですので、捨ててください^^

という事で、メルマガという限られた空間でのお話でしたので、あまり詳しくお話できないこともたくさんありましたが、私たちが、最終的にお伝えしたいのは、とにかく囚われを捨てて欲しいということ。

行政書士だから出来ないではなく、行政書士だから出来る。

こういう発想の転換をしながら、行政書士としてではなく、あなたが一人の人間として、何ができるのか?何を求められているのか?

ここをしっかり考えて、行政書士としてだけでなく、行政書士もできる、1人のあなたとして、行政書士ライフを送っていただけるといいのではないかなと思います。

最後に、このメールマガジンは今日で終わりですが、このあとも、私が気がついたことなどを、皆さんにお伝えできればと、不定期配信のメルマガを、用意しております^^

このメルマガをお読みの方は、自動的に、「士業で生きていこうと決めたあなたへ」(現在、新メルマガに移行)という不定期メルマガにご招待いたします。

このメルマガも、カンタンに配信解除できますので、安心してご購読ください^^

それでは、長い間お疲れ様でした。これからも、よろしくお願い致します。

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

 

無理せずのサービス紹介!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 行政書士として、生きていくために、捨てるべきことは何?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]