起業して、会社を作りたいあなたの、資本金って何?一体いくら用意すればいいの?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

阿部「私が、無理せず起業塾の代表『塾長』の阿部浩明(アベコウメイ)です。」

相棒「ふふふ。こんにちは、相棒です。今日もよろしくお願いします」

阿部「さて、今回は、過去に発行した無理せずの初めての起業家さんの向けのメルマガを、ブログで公開します」

こんにちは。お坊さん行政書士の阿部です。

会社を作るときには、必ず、資本金が必要です。

昔は、株式会社は、いくらとか、有限会社は、いくらとか、全部決まっていましたが、今は、極論、資本金「1円」でも、会社を作れます。

ということで、ネット上には、「1円で、会社を作ろう!」なんて、情報があふれていますが、そもそも、会社を作るのに、30万円はかかるので、1円では作れないので、勘違いしないで下さいね。

ただ、資本金という、会社のお金に関しては、「1円」でも、会社を作ることは出来ます。

ですが、出来ることと、実際作ることでは、話がまったく違いますので、注意が必要です。

例えば、いま、資本金が自由になったことにより、資本金額の小さな、会社が増えてきました。

するとどうなるか?

取引先や、銀行などは、あなたの会社の資本金を、「本気度」の目安としてみるようになります。

つまり、ある程度資本金があるか会社は、「本気」の会社だから、取引しよう。となりますが、逆は、はねられてしまう可能性があるんですね。

例えば、FXなどを目的にした会社は、それようの口座を、開くことになりますが、そもそも、その口座を、開くには、それぞれの企業の、ルールがあり、発表している企業によると、資本金「100万円」がないと、口座開設の取引しないそうです。

つまり、会社を作ったは、いいけど、何の意味もない会社になって、もう一度手続きをやり直すことになった……。

なんてことも、ありえるわけです。

さらに、人を雇うなんてときにも、資本金は、参考にされますので、要注意です。

資本金は、「1円」でも会社は作れます。でも、「1円」では、業種によっては、取引先が相手にしてくれないこともあります。

自分の会社の目的と、自分の資産状況。

色々考えたうえで、適切な資本金の額を、決めてくださいね^^

阿部「ということで、お疲れ様でした。この、メルマガはこれで終わりになります」

相棒「そのまま公開するには、やや、過激かなと思った部分は、訂正して載せさせてもらってます」

阿部「そうなんです。やっぱり本当に大事な情報は、一般公開できないことも多いので。そういう情報がほしい方は、メルマガに登録していただければと思います。」

相棒「今公開中のメルマガは、こちらですね」

 

無理せずのサービス紹介!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 起業して、会社を作りたいあなたの、資本金って何?一体いくら用意すればいいの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]