1人の天才を見習うのか?複数の凡人を見習うのか?あなたは経営者として、どちらを選びますか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さてさて、ついにですが、無理せず開業講座の念願の夢であった、個人事業主の全国ネットワーク。

個人事業主同士が、ライバルとしてではなく、互いに手を取り合い、助け合いグループである、チーム無理せずの形が、出来上がってきました。

チーム無理せずというのは、無理せず開業講座という、ひとつの縁をきっかけにして集まった、各分野のプロたちが、情報を出し合い、個人事業主と、その家族を救う。そういう目的を持ったグループです。

今の世の中、特に法律業の世界ですが、専門分野じゃないのに、お仕事ほしさのタメに、業務を請け負い、お客さんのタメに、100%最善の、状態を作ってあげることが出来ない。

そんな社会があると思うんですね。

例えば、わたしは、相続やブログの活用法が得意で、逆に、記帳代行とか、成年後見とか、まったく出来ません。

ところが、どの世界も個人事業主は、自分のことだけを考えてしまっている人が多いです。

なので、自分のお店の利益のタメに、自分の出来ないことも無理やりやって、あれれ?あれれ?という結果になってしまうということも、あるんですね。

わたしはこれがとても嫌でした。

自分が得意じゃないものは、得意な人に助けてもらいながらお客さんを守ればいいんですし、そうすれば、お客さんも、手伝った人も、みんなが喜ぶことが出来ます。

ところが、自分のことだけを考えて、仕事を抱え込むと、お客さんも、自分も不幸になるかもしれないんですね。

そんな世の中、本当に正しいのでしょうか?

わたしは、その考え方に、明確に、NOを突きつけました。出るくいは打たれるで、色んな嫌がらせも受けました。でも、

「無理せずは、他の開業講座とは違う」「そもそも趣旨が違うから、信頼できる団体だ」「今まで、色んな人が気がつきながらも、やれなかったことだから、心から応援したい」

そんな声援を受けながら、今では、100名近い、法律業の先生と友達になり、実際に連携も取れるようになってきたんですね。

無理せずは、残念ながら、ずば抜けた、カリスマ的な先生は一人もいません。

でも、その分、複数の凡人から、結成されたチームだからこその、パワーがあります。

一人のカリスマが作り上げた団体は、成長は早いですが、そのカリスマが消えたとき、調子が悪くなったときに、その組織は、存続が出来なくなります。

でも、わたしたちは、主催者のわたしが1年やむをえない事情で休業しても、こうやって潰れずに、縁がつながっていました。

だからこそ、わたしたちは、10年、20年続く組織として、這い上がっていく自信があります。

「色んな団体を見たけど、ここは違う。そんな雰囲気を感じて、飛び込んでみました」

この声が、私達のすべてを物語っています^^

皆さんは、1人の天才の背中を追いますか?わたし達のような、凡人の、助け合うグループをまねしますか?

チーム無理せずは、いつでも、皆さんの協力をお待ちしています。

1+1のパワーが、3以上になるチーム。プロ同士が、生の情報を出し合う、チーム無理せず。

そういう仲間を、これからも、皆さんと一緒に作っていきたいですね^^

 

無理せずのサービス紹介!
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1人の天才を見習うのか?複数の凡人を見習うのか?あなたは経営者として、どちらを選びますか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]