行政書士をしていて、一番うれしい依頼って、どんな業務ですか?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

行政書士を開業するときに、どのような業務をメインにするのか?また、開業してから、しばらくして、新しい業務に手を出すときに、どの業務に手を出すのか?悩んだことがある方はいるかと思います。

私は、結論としては、どの業務でもいいですよ~。と答えています。

こういうと無責任なようなんですが、タダひとつ大きなポイントがあるんです。(笑)

どの業務でもいいですが、『継続+少額』の報酬が得られる、業務がいいですよと、セミナーなどでもアドバイスさせていただいています。

私も最初は、そんなことを考えずに、取りあえず一軒でも多く、お仕事をもらうんだと!がむしゃらに、集客をしていた時期もありました。

ですがある時に、どんなに頑張っても、「仕事が終わったら、また、新しいお客さんを探さないと生きていけない!」という悲しい現実に気がついたんです。

分かりやすく言うと、行政書士の業務って、工夫をしないと、単発の仕事が多いので、今月は忙しかったのに、来月のスケジュールは真っ白!何て恐怖があるんです。

そういうことの繰り返しだと、個人事業主である限り、一ヶ月でも、集客に失敗したら、生きていけなくなるかもしれないんですね。

そんなときに、お友達の税理士さんを見ていて、気がついたんです。

そうか!税理士さんは、1人のお客さんが来ると、顧問として、そのお客さんがずっと継続的にお金を払ってくれる。毎月一人ずつ確保しても、20ヶ月も経てば、20万円が、自動で入ってくる仕組みになっているんだ!

そうすると、お客さんが増えれば増えるだけ、自然と事務所も安定するわけです。

一方の行政書士は、単発なので、お仕事が終わると、収入がなくなる不安が付きまとうんですね。

だから私は、どんな業務をしてもいいけれども、とにかく、「継続」して、収益を得られる、仕組みを作ってください。と、アドバイスさせてもらっています^^

逆に言うと、私も含め、個人事業主が、一番うれしいお仕事は、そういう「継続」して、お仕事がもらえる業務の依頼。ということになります。

どうやって、継続業務を作るか?悩んだら相談してくださいね。

 

無理せずのサービス紹介!
無理せずの士業講座完全版!『無理せず開業士業講座』2年ぶりのリニューアル復活セミナー開催です!6月3日4日開催です。
お客さんに喜んでもらい、長年続けることのできるようになる行政書士を目指すための『無理せず開業行政書士講座』無料メルマガはこちらから
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 行政書士をしていて、一番うれしい依頼って、どんな業務ですか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]