行政書士で、お客さんから自筆証書遺言と公正証書遺言で報酬額がなぜ違うのか聞かれました。が、答えられませんでした

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

行政書士の報酬は、報酬の平均額や、周りの事務所の値段を参考に最初は決める人が多いです。

ですが、それだけだと、困った質問が来ることもあるんですね。

お客さんから、こんな質問を頂いた生徒さんがいました。

今日、お客さんから自筆証書遺言と公正証書遺言で報酬額がなぜ違うのか聞かれました。私は価格を決める際、あまり深く考えず、他の方の価格表を見て決めていたので、うまく答えることができませんでした。

さて、こうなってしまうと、お客さんから不審がられてしまい、最悪、依頼がなくなることも考えられます。

そうなっては元も子もない。

ちなみに私でしたら、「信頼」と「手間」の違いが、金額に現れていると考えています。

たとえば、自筆証書は、依頼者の手書きですので、何かしらミスがあれば、無効になります。

また、全部手書きなんで、結構大変です。

一方、公正証書は、公証人や、我々が、何度もチェックして、文面を作るので、高いですが、ほぼ間違いなく、効果が発動します。

そして、完全に文章を依頼者が作らなくとも、話を聞いて、私たちの方で、文面を作ることもできます。

この違いが分かっていれば、その手間と、安心、信頼への値段の違いと説明できるんですね。

最初のころはわからないところばかりですが、こういう思わぬところを、つつかれるのが、現場です。

そういうことにも対処できる、スキルを磨きましょうね。

 

無理せずのサービス紹介!
無理せずの士業講座完全版!『無理せず開業士業講座』2年ぶりのリニューアル復活セミナー開催です!6月3日4日開催です。
お客さんに喜んでもらい、長年続けることのできるようになる行政書士を目指すための『無理せず開業行政書士講座』無料メルマガはこちらから
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 行政書士で、お客さんから自筆証書遺言と公正証書遺言で報酬額がなぜ違うのか聞かれました。が、答えられませんでした
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]