どんなにお客さんを心配していても、どんなに気にかけていても、行動に移さなければ、伝わらない!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

私は、会社員時代までは、コミュニケーションが苦手。誰かと話をして、誰かに気を使ってなんてことはしてきませんでした。

親戚に、「あいつは、いいやつだけど気を使いすぎて……」なんて言われるレベルの、コミュニケーション下手だったんですね。

まぁ、塾講師で鍛えられたからでしょうか?徐々に、コミュニケーションスキルが、磨かれたのは。

ということで、今日は、塾講師をして身に着けた、起業に必要な、そんなコミュニケーションのお話をしますね。

お客さんのことや、仲間のことが心配なら、心配しているとちゃんと伝えろ。

実は、これが私の中で、一番大事なことだと思っています。

日本人は、以心伝心の文化があるので、とにかく感じろ!を重視する風潮があるのですが、それは、タダの傲慢です。

というのも、言わないで分かることなんて、一つもないんですね。

そんな傲慢な考え方は、今の世の中、通用しません。

だから、心配だったり、気にかかったら、そのまま伝えればいいんですね。

実はこの単純な心遣いができない人が結構多い。

そうすると、お互いが勘違いして、お客さん側も、あなたの方も、もっとコミュニケーションをとりにくくなるといった、負のスパイラルが始まります。

だからこそ、小さな声かけなどは、大切にしてくださいね^^

 

無理せずのサービス紹介!
無理せずの士業講座完全版!『無理せず開業士業講座』2年ぶりのリニューアル復活セミナー開催です!6月3日4日開催です。
お客さんに喜んでもらい、長年続けることのできるようになる行政書士を目指すための『無理せず開業行政書士講座』無料メルマガはこちらから
■無料メルマガ
無理せず起業塾基礎テキスト一般公開!『はじめの起業した人が無理せず迷わずに進める起業の7ステップ』メルマガ配信開始です
■期間限定!無理せず起業塾に初めて入るなら、このプランから
無理せず起業塾の限定募集!初めてさんプランで、無理せずで勉強しよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どんなにお客さんを心配していても、どんなに気にかけていても、行動に移さなければ、伝わらない!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]